主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年08月31日

オサリバン師も参戦

 今年もシーズン初日に行われる香港版ジョッキーマスターズ練馬師慈善策騎賽(Trainers Ride For Charity)に、4名の調教師がエントリーしていたが、ここにきて約翰摩亞(大摩/J Moore/ジョン・ムーア)師が「トレーニングする時間が取れなさそう」と、出走を取り止め。その替わりというわけではないが、蘇保羅(P O'Sullivan/ポール・オサリバン)師が新たに参戦の意向を示した。ちなみにまともに馬に乗るのは8年ぶりだそうな。


 この日も新潟競馬。早朝に競馬場についた浅野さんに電話で起こされる。まだ7時を回ったばかりだったので、申し訳ないが後ほど合流とさせていただく。
 アルコセニョーラの激走ともちぶた音速食い以外に今ひとつ記憶なし。帰りは新潟にもう1泊する浅野さんを市内のホテルに落っことし、えっちらおっちらと東京に戻ったのであった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

マカオシーズン終了

 澳門[乙水]仔夜賽。今シーズン最終開催。
 メインは第5Rに組まれたオープン芝1400mの澳門馬主協會盃(Macau Race Horse Owners Association Cup/マカオ馬主協会カップ)。
 先手を取った宮殿福將(Palace General/パレスジェネラル)が終始からまれながらも放下(Let Go/レットゴー)以下を振り切って逃げ切り。勝ちタイムはクラスレコード。

 来シーズンは10/4から。


 久々の新潟。アミュレットが単勝万馬券を演出した夏の開催以来。っていつだ。
 勝手のイマイチ判らない競馬場で右往左往。モチブタ食ったりした記憶はあるのだが、馬券的な記憶は全然ナッシン。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

新購入方式

 澳門[乙水]仔夜賽。

 メインは第11Rに組まれた1&2班のサンド1300mの鞍山(Anshan)。飛奔吧(Showman/ショウマン)が1番人気。水晶(Aquatic Star/アクアティックスター)が先手を取り、これを内外から挟むように其實開心(Qianjin Road/キャンジンロード)と太陽計惑(Test Of Time/テストオブタイム)が追走。3コーナーで徐々に押し上げた街知巷聞(I Am Famous/アイアムフェイマス)も先行集団に加わると、4コーナーではインから進出して単独2番手に。其實開心が先に抜け出したが、直線半ばで街知巷聞がこれを交わすと、そのまま1着でゴール。
 
 澳門の来シーズンの調教師ライセンスが発表。日本人騎手の受け入れ先だった魏行孝(A Ngai/アレン・ガイ)厩舎は陳日存(Y C Chan/チャン・ヤッチュン)調教師との合同厩舎に。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

なんたる偶然

 今年の6月にRoyal Ascot開催で行われたNorfolk Stks.(Gr2)を勝ったSouth Centralと、4月に行われたBallysax Stks.(Gr3)の3着馬Unwritten Ruleが徐雨石(Y S Tsui/ミー・ツュイ)厩舎に移籍。3歳馬のUnwritten Ruleはともかくとして、北半球産2歳の重賞勝ち馬がこのタイミングで移籍するのは異例中の異例。

 27日の調教中に好利威(Armada/アルマダ)のハミがいきなりぶっ壊れて、好利威は調教を中止。幸いにして大事には至らず。

 シーズンオープニングのプロモーションサイトに、リズム型のゲームが登場。成績優秀者は開幕当日の沙田馬場で好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba/グッドババ)の勝負服を着たプレイモビール型USBメモリがもらえる。欲しい。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

HKJC、アルカナで4頭購入

 8/15〜18にフランス・ドーヴィルで行われたArqana Yearling Sale で香港賽馬會は4頭を購入。いずれも来年末の香港國際拍賣會(HKIR/香港インターナショナルセール)で上場される見込み。
 父Gone Westの牡駒は叔母にBallerina
S.(Gr1)勝ちがあるSpinning Roundなど近親に重賞勝ち馬多数。
 父Anabaaの牡駒は叔父にGP de Paris (Gr1)やPrix Jean Prat (Gr1)2着があるShaaanmerなど。
 父Danehill Dancerの牡駒は叔母にPrix Saint-Alary(Gr1)勝ちがあるCerulean Sky。
 父Rock Of Gibraltarの牡駒は祖母の兄弟にTurf Classic Inv'l S(Gr1)勝ちなどがあり、ジャパンカップにも参戦したDenonなどがいる。


 パラリンピックに出場予定の各馬の第1陣が香港に到着。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

マカオのファン抽選馬初勝利

 澳門[乙水]仔夜賽。台風で中止となった8/22の仕切りなおし。
 第2Rにサンド1000mオープンの佛山(Foshan)。
 魔術猫(Magic Cat/マジックキャット)が果敢に先行も、3コーナーで早くも売り切れ。替わって澳洲情懷(Bennetts Green/ベネッツグリーン)が浮上するが、これまた直線に向いて早々にいっぱいに。これを交わしたのが豁達開心(Laxcaux/ラスコー)と威之盛(Vance/ヴァンス)。2頭の競り合いは僅かに豁達開心が先着。

 第3Rのサンド1000mの5班戦にファン抽選持ち馬の幸運之友(Macau Luckey One/マカオラッキーワン)が出走。先行勢にサッと取り付くと、直線で抜け出し、6戦目で念願の初勝利。1着賞金988,000HKDの49%が所有権を持つファン2名で山分けされる。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

ウニ三昧

 澳門賽馬の来シーズンの調教師ライセンスが発表。内田利雄騎手や岡部誠騎手を受け入れていた魏行孝(A Ngai/アレン・ガイ)調教師が、陳日存(Y C Chan/チャン・ヤッチョイ)調教師との協同厩舎に。


 札幌5日目。またまたタケシ君ナビゲートで一路積丹へ。積丹ブルーがすげぇ。吸い込まれそうな青だった。カムイ岬まで足を伸ばし、岩のスケールがおかしいことに紛糾。「痛風になって死んでもいい」を合言葉のようにして、行きも帰りもウニを食いまくり。心残りはホッキを食えなかったことか。

 しかし、移動が多くて腰が死んだ札幌であった。何しろ、毎晩マッサージや鍼を呼んだくらい。週末に新潟が控えているので、どうにかメンテしないと。
 
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

47番窓口 単勝元返し

 馬偉昌(W Marwing/ウェイチョン・マーウィン)が調教で蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)に初騎乗。週明けにもバリアトライアルを敢行する予定。


 朝、ちょい出遅れで札幌競馬場へ。この日はマルちゃんこと丸田騎手のおじいさんおばあさんと一緒になって、マルちゃん応援デー。2鞍も勝っちゃったよ。しかも韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)でも勝てなかったネコパンチだ。
 一方、我らが(?)マツリダゴッホは体が戻らず。定量戦なのでどうにかしてくれるかとお思ったが、レコード決着を自力で動いて2着なら、格好はつけた部類ではないかと。体さえ減らなければ、香港カップも勝てるんだがのう(と未練タラタラ)。
 行列のできる窓口に軽くときめく。おかげで馬券に集中できず。あと、何故か目印として役に立ってしまった1日であった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

さらに北海道グルグル

 澳門[乙水]仔夜賽。
 メインは第7Rに組まれた芝1500mの1班戦の杜克狄卡薩(DUQUE DE CAXIAS)。
 スタートでやや安めを売りながらも、徐々に進出した爵士樂(Jazza Bell/ジャッザベル)が、4コーナーで前を射程圏に捉えて直線半ばで早々と抜け出すと、差を詰めてきた白玉駒(Best Jade Horse/ベストジェイドホース)をクビ差しのいでゴール。


 札幌開催には目もくれず、静内経由で帯広というアホな強行軍。途中WINS静内でダイバクフをケチって痛い目みたり、今年の1月に取材で訪れた鳥井牧場に顔を出させていただいたり、愛国駅跡で無駄にテンション上がったりしながら、日も落ちて帯広着。
 土曜の開催は純度の高いばんえいファンが多く、同行の某GC出役に誰からも声が掛からず。軽く凹んでいたように見えたのは気のせいではないはず。

 最終レースまできっちりやり(やられ)、霧の中をドワーっと札幌まで日付が変わる前に帰還。時速を計算してはいけない。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

また台風で中止

 澳門[乙水]仔夜賽。
 …んが、台風直撃で今回はシグナル9まで発令。なもんで開催中止。今シーズン何度目だ、こりゃ。代替開催は8/26に行われる。何しろ8/31がシーズン最終日なので、これ以上先送りにできない(したくない)のだ。


 札幌2日目はタケシ君プロデュースで牧場グルグル。ローエングリンもグルグル。そしてソフトクリーム食いまくり道中。ハマるのが目に見えていたので基本的に馬産地とかは積極的に寄らない考えだったんだけど、やっぱりこれは癖になるわね。シメはマジックスパイスでスープカレー。タケシ君、ありがとうございました。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

札幌行きだだ遅れ

 今シーズンもシーズン開幕直前イベントをやりますよ、と。香港に住んでれば絶対行きたいのだが、わざわざ日本から飛んで行くのもなぁ、と。

 またまた台風が接近中。大丈夫か、澳門の夜賽。


 日中の業務をこなして札幌へ。羽田で飛行機に乗り込み、女子ソフトボールの決勝戦の中継(だいたい5回くらい)がスクリーンに映し出されていたので、それで観戦。いつの間にか寝てしまっていたら、ちょうどゲームセットの瞬間であった。…つまり、全然飛んでいなかったわけで。どうもゲリラ豪雨(という言い方は実はキライ)が直撃したらしい。なもんで、予定より大幅に遅れて千歳着。先発隊を引きずり出してすすきの界隈で一杯。札幌はさすがに涼しいだね。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

自走式カツマル

 香港におけるオリンピックの全日程が終了。大きなトラブルもなく、めでたしめでたし。


 夜は川崎へ。スパーキングサマーカップはベルモントサンダーがアッサリ。カツマル君の愛想がばかに良く見えた。そしてあろうことか、普段はちょっと歩くのにも介助が必要なカツマル君が、なんとこの日は自力歩行していた。よからぬことでも起きなければよいが。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

オーストラリアから実績馬続々

 オーストラリアから、今年のAustralian Derby(Gr1)6着のPrince de Gallesが方嘉柏(C Fones/キャスパー・フォウンズ)厩舎に、Sire's Produce Stks.(Gr2)2着のOffsiderとAustralian Guineas(Gr1)6着のViatorianが霍利時(D E Ferraris/デヴィッド・フェラーリ)厩舎に、R A Lee Stks.(Gr3)2着のGoin To Jacksonが告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)厩舎に移籍する。

 薛達志(A Schutz/アンドレアス・シュッツ)師が、好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba/グッドババ)は精英大師(Silent Witness/サイレントウィットネス)の持つ香港勝利記録である18勝を目指す、と。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

念願の深井でガチョウ

 オリンピック観戦の翌日は珍しく街を散策。
 まず向かったのは、銅鑼湾のビクトリアパークに展開されたオリンピックのサテライト会場。何があるのかいな?と思って観に行くも、会場に入るには入場券が必要、しかも開場時間は競技時間のちょっと前ということで、ほぼ誰もいないというオチ。下調べは重要なのであった。

 そこから[足包]馬地の住好[ロ的]へ。おニューのカバンと財布が欲しいのだ。住好[ロ的]は以前、香港競馬のマークカードや、決勝スリット写真をモチーフにしたデザインのプロダクトを扱っていた。その他にも、香港らしいキッチュなデザインが多かったのだ。んが、どうも最近はその傾向が薄れ、わしのあまり好みではないオサレ感に。ということで収穫はなし。がっくし。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

オリンピック観戦

0808161.JPG

 16日は16時頃澳門から香港に戻り、そのまま2泊する湾仔の華登酒店にチェックイン。ここも雑居ビルをリノベーションした今流行りのタイプのホテル。居住性も良くネットも無料(但しLANケーブルは要持参。持っていなくても対面の日本城で売ってる)。何より交通至便。しかも楽天で1泊500HKD未満。掘り出し物であった。

 荷物を置いてMTRを乗り継ぎ、会場までのシャトルバスが運行されている大学駅へ。大混雑を予想していたら思いのほか空いていてビツクリ。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

プリンセス・ハヤ来港

 澳門[乙水]仔夜賽。…は、取り立てて大きなニュースはなし。レース名は全部「○○奥運」であった。澳門に昼間で居たのに、馬券すら買わんであった。なんとなくスマンという気分。

 シェイク・モハメド殿下の夫人プリンセス・ハヤ(哈雅公主)が香港賽馬會の生化学研究所を訪問。国際馬術連盟会長でありIOCの委員としての来訪なのだが、当然国賓級のおもてなし。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

深夜便で香港着→マカオへ

 北京オリンピック障害馬術個人予選1日目。日本から出場の杉谷泰造選手とカリフォルニア号は減点0で1位タイ。佐藤英賢選手とカヤックDH号は減点1で14位タイ。


 初の羽田発深夜便利用で香港へ。羽田の国際線ターミナルはこれが2回目の利用なのだが、やっぱり不便。循環バス乗り場はわかり難いし、本数も少ないので、相当余裕を持って行かないといつか痛い目を見そうである。ラウンジはビックリするくらい広すぎる一方で、シャワーとかは見たところナシ。収容人数が売りなのだろうか。
 定刻よりちょい早め香港に到着。優先イミグレカードの自動化を申請しようかと思ったら窓口は23時でクローズ。では、と矛先を変えて急いで入国し、バス乗り場へ走ると北角行きの空港快速バスにセーフ。宿は高くて取っておらんので、上環からマカオへと向かうのだ。終戦記念日の日本人の行動としてどうかと思うところだが、オリンピックということでOKということにする。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

日本チーム残念

 オリンピック馬術は馬場馬術団体の決勝と個人の予選。日本チームは残念ながら10位。個人は予選突破ならず。


 釜山→香港と来て来週末は札幌。こちらはエアもホテルも手配できているのだが、現地での予定は日曜日以外はノープラン。ということで、どう過ごすか?という議題のメールの応酬。金曜は現地ホスト(笑)にお任せ、土曜は帯広まで遠征、月曜は現地で出たなり、という方向性でまとまる。軽く帯広まで、と書いたが、ちょっとハードじゃねぇか?
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

戸崎リピート

 日本遠征予定の蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)がボチボチと始動。9月にバリアトライアルを2、3本行って、日本にやってくる予定。


 夕刻から黒潮盃の大井。ノリノリの戸崎騎手鞍上のギャンブルオンミーが58Kgにも関わらず快勝。このところの夜の重賞は毎度毎度戸崎が勝つもんだから、リプレイを観ているような気になってくる。

 そも含めて平穏な1日。だったと思う。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

初スターフライヤー

 今年4月に行われたAustralian Derbyで13着だったSteel Giantが香港へ移籍。移籍金は100AUD以上とのこと。李易達(A Lee/アマンド・レイ)厩舎に入る模様。

 澳門の華人騎手の邵強(K Siu/シゥ・コン)が、澳門のライセンスを返上。希望していた香港へ攻馬手として移籍が叶うこととなった。


 北九州からANAとのコードシェアながら初のスターフライヤー利用。それほど革張りにはこだわりはないのだが、このシートはかなり好きかも。
 羽田のカードラウンジでおりゃーと原稿をこさえた後、新宿に移動して打ち合わせを1本。その後、新宿に残って原稿の続き。んが、入ったマクドナルドは全然無線LANが繋がらず。あちこち彷徨ってどうにか原稿を送信できた。何階にもなっている店舗は気をつけたほうがよい、と学習。

 ということで、Webハロンに今回の釜山の取材を載せていただきました。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする