主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年06月30日

ギャラクシーでリストラ

 雨続きの香港。ついに香港開闢以来最多雨量月間となったと各紙。遡ると1889年の5月がこれまでの記録とのこと。なんと約120年ぶりですかい。この当時のことを知る人間はもはやいないよなぁ。いたとしても人間の域を超えてしまっていそうだ。


 香港系のマカオのリゾート企業で星際酒店を保有する銀河娯楽集団(Galaxy Resots)が数百人規模のリストラを敢行。中国本土からの入国制限の影響がじわじわとここに来て出てきたか。とはいえ銀河娯楽集団といえば、路[乙水](Cotai)エリアにシンガポールのバンヤンと提携して総合レジャー施設を建設中のはず。常々思っていたのであるが、マカオの今の状況って一気に潮が引くときが来るような気がしてならないのだけど、その予兆だったらどうしよう。一大廃墟エリアができそうで怖いぜよ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

マカオダブル重賞はともに初タイトル

 澳門[乙水]仔(Taipa)日賽。
 ダブル4歳サンド重賞。

 まず第3Rに澳門沙地短途錦標(Macau Galaxy/マカオギャラクシー S1000m 4yo 澳Gr3)。断然の人気は溢勝精神(Nittans' Spirit/ニッタンズスピリット)。
 先行勢に外かわ加わり4コーナーでは単独先頭に立つ勢いだった溢勝精神だったが、前半で脚を売り切り直線は全く伸びず。道中後方集団から、大外を回って直線入り口で前を射程圏内に入れた師父(Si Foo/シーフー)が直線ジワジワと伸びて勝利。師父の父はFusaichi Pegasus。一番後方から直線だけで伸びた創新領域(Creative Nimberone/クリエイティブナンバーワン)が2着。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

メール難民

 沙田日賽。
 あんまりトピックなし。
 徐雨石(Y S Tsui/ミー・ツュイ)師が3勝。


 主として使っているメールのアカウント権利が何故か切れてしまい、方々に迷惑をかけることに。半ば切れそうにあんりながらも、冷静にプロバイダと状況確認と最善策の交渉。突き詰めれば、わしの本名の問題が以外に根深かったというオチ。この年までに3回本名が変わってる35歳男子というのも確かに珍しい。
 ということで、6/27〜28でメール送ったのにレスポンスねぇよ、という方は連絡いただけると幸いです。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

金曜に美浦

 澳門[乙水]仔(Taipa)夜賽。
 第11Rにサンド1300mオープンの愛麗斯泉(Alice Springs)。前走で同じ条件を勝った英銘神駒(Montalva/モンタルヴァ)が1番人気。
 その英銘神駒はスタートで安め。好スタートを決めた水晶(Aquatic Star/アクアティックスター)と宮殿福將(Palace General/パレスジェネラル)が並んで先行。3コーナーで宮殿福將が先頭に立つと、4コーナーでは後続を振り切るようにリードを広げ、そのまま後続との差を保ったままゴール。なんと一昨年8月以来の勝利。2番手争いは4頭が横一線も、最内から差を詰めた豁達開心(Lascaux/ラスコー)が先着。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

どうなんだマカオ航空

 マカオ航空が羽田=澳門のチャーター便を7/28から就航させるとのこと。羽田発は毎週火・金・日曜の朝5:30、マカオ発は毎週月・木・土曜の23:10。って、羽田で前泊するか車がないと行けまへんがな。しかもチャーター便なので、ツアーでないと利用できない。せめて羽田が深夜発ならうれしいんじゃがのう。と勝手なことを書いてみる。
 しかもマカオ航空。ちょっと前には倒産の危機という噂も耳にしている。どうなんじゃ、そして、どうなるんじゃマカオ航空。韓国からも飛んでいるので一度は使ってみたいので、潰れないでね。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

また荒天で中止

 [足包]馬地夜賽…のはずが、台風による荒天のために開催中止。芝コースは水でジャバジャバ、来場数も見込めず、しかも健全な開催ができないとの判断から。ちなみに今シーズン3回目の荒天中止。今年は当たるねぇ。代替開催は最終開催日の翌々日である7/3に。オリンピックと、外国籍騎手の夏休み予定を考慮して、近々の日程で調整された。


 前日、9開催日の騎乗停止処分を受けた巫斯義(G Mosse/ジェラール・モッセ)は騎乗停止期間の短縮を嘆願。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

モッセいきなり新シーズン騎乗停止

 6/22の第7Rで3着となった威騰(Willing Storm/ウィリングストーム)の騎乗方法について、十分な進路が確保できているのにも関わらず、敢えて前が塞がる方向へ馬を扶助し、十分に能力を発揮させることを怠ったとして、手綱を取った巫斯義(G Mosse/ジェラール・モッセ)に対して9日間の騎乗停止処分が下された。ただ、今季にこのペナルティを適用すると、シーズンオフ期間中もまたぐことになり、香港以外での騎乗も不可能になってしまうことが考慮され、新シーズン初日から9開催日(10/12まで)がその適用期間となることに。
 蓮華生輝(Sacrid Kingdom/セイクリッドキングダム)はもとより騎乗できなくなる運命であったということか。


 経営不振が伝えられる香港ディズニーランドが5カ年計画で拡張をするプランがあるらしい。潰れないうちに行かなきゃ(コラ)。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

新シーズンは9/15から

 香港の来シーズンの開催日程が正式リリース。シーズン初日は中秋節翌日の9/15で、2009年の7/1まで。まずは初日に月餅を食え、と。香港國際賽事(HKIR/香港国際レースデー)は12/14、香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー)は3/22、女皇盃(QE2C/クイーンリザベス2世カップ)は4/26。貴重な貴重な[足包]馬地日賽は10/19、4/19の2日。さて、何回行くべか。
 これまで短途錦標系列(Champion Sprint Series)として行われていた香港短距離三冠シリーズは香港速度系列(HK Sprint Series)に改名。ただし、対象レースは今シーズンと同じく百週年紀念短途盃(Centenary Sprint Cup/センテナリースプリントカップ)、主席短途獎(Chairman's Sprint Prize/チェアマンズスプリントプライズ)、女皇銀禧紀念盃(Queen's Silver Juvilee/クイーンズシルバージュビリー)の3つ。
 また、沙田競馬場開設30周年を記念して沙田馬場三十週年紀念盃が9/28に行われる予定。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

マスターエリートで大波乱

 沙田日賽。

 第3Rに今シーズン香港でデビューした2,3歳の非移籍馬が対象の芝1200mのレース、新馬短途錦標(Juvenile Sprint Trophy/ジュヴナイルスプリントトロフィー)。人気は金津好(Bolero/ボレロ)とシンコウキング産駒の家家寶(Home Treasure/ホームトレジャー)。
 勁有盈(Super Plus/スーパープラス)が先手を取り、金津好が2番手を追走。、3番手以下はほぼ一団。直線に向いて粘る勁有盈に家家寶(Home Treasure/ホームトレジャー)が残り200mで並ぶと、さらにその外から銀影激光(Silver Blaze/シルバーブレイズ)と馬主精英(Master Elite/マスターエリート)が強襲。金津好も再度加わって5頭が一線になったが、大外の馬主精英が先着で獨贏が64倍の大波乱。それもそのはずで、馬主精英はこの日がデビュー戦なのであった。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

マカオ金盃はダービー馬ファーサン

 澳門[乙水]仔日賽。全レースがチャリティーレース。MGMとか蘋果日報とか入り乱れてチャリティー冠レースを協賛。

 第5Rには台風で順延となった三冠の最終戦、澳門金盃(Macau Gold Cup/マカオゴールドカップ T1800 3yo+ 澳Gr1)。新旧の澳門打[ロ比]大賽(Macau Derby/マカオダービー)が出走。昨年のダービー馬、嘉林之寶(Ka Lam Fortune/カーラムフォーチュン)が1番人気。今年のダービー馬、花臣(Farson/ファーサン)は6番人気。
 ゲートが開くと冠全球(Global Win/グローバルウィン)が枠内で膠着。そのまま競走中止扱いに。さらに2コーナーで日之星(Star Of Nittan/スターオブニッタン)がハ行を起こして競走中止。
 果敢に先手を取ったのは花臣。誰も競りかけなかったせいか道中はスロー。その結果、ハナを切った花臣、2番手の穩中求勝(Safety Investments/セーフティインヴェストメンツ)が行った行ったどころか、2頭で後続を引き離し、そのままゴール。
 花臣は今シーズンだけで重賞3勝目。うち2勝はローカルGr1。惜しかった穩中求勝はフジキセキ産駒。まだまだフジキセキ確変中か。嘉林之寶は3番手争いに加わるも5着まで。
 
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

賞金アップ↑

 澳門[乙水]仔夜賽。前週中止分の仕切り直しの開催。

 第8Rで喜福來(Fortune Lolly/フォーチュンロリー)に騎乗して勝利を挙げた彭浩然(R J Perez/ロベルト・ホセ・ペレス)が通算70勝を達成。見習いの特典である斤量のアローワンスが来週からなくなる。


 間もなく今シーズンの閉幕を迎える香港賽馬會(HKJC)であるが、来シーズンは大幅に賞金とボーナスを増やすことが決定。全体で5%強の賞金増額となった。最も大きいのは冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)で、従来の総額800万HKDから1200万HKDに。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

北へ

 例によって不眠のまま朝から千歳へ。3時間ほどラウンジで仮眠を取り80%ほど充電したところで、後発で到着のコンシェルジュ氏と合流。氏の車に便乗させてもらって、向かった先は旭川。北海道スプリントカップの取材である。
 旭川はなんと5年ぶり。前回来たときには、2歳のクロイチョキンバコが走っておった。関係者通用口から入ったときは一瞬当時の記憶が思い出せなかったが、パドックの方に足を向けると、おおハッキリと思い出してきたぞい。

 謎の谷間選手権のメールが来たりしている間に、すっかりと日も落ちてメインレース。暗くなるのに合わせたかのように雨が降ってきたのだが、レース発走のタイミングにはピタリとやんだ。おお、俺ってば行いがいいかも。
 2日続けて重賞勝利のユタカチャン(前日の談話より引用)騎乗のジョイフルハートが勝利。ここを出られなかったらCBC賞に回ろうかと思っていた、とは小野調教師。

 ダカダカと原稿を叩いているうちに、競馬場は真っ暗け。再びコンシェルジ氏に乗せてもらって旭川駅近くのホテルに投宿したのであった。ちなみに翌日帰宅する予定を変更して函館の初日を見に行くことに。さて、明日は何しよう、と思ってるうちに眠っておった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

アレックス・ライ100勝

 [足包]馬地夜賽。我らが(?)南華早報(SCMP/サウスチャイナモーニングポスト)デーも超のつく土砂降り。

 カップ戦も南華早報盃(SCMP Cup)で第7R3班芝1200m。ポンと先手を取った哈哈妙(Har Har Charms/ハーハーチャームズ)を、2番手でレースを進めた神勇將軍(Super General/スーパージェネラル)がじっくりかわいがる展開。直線半ばで前の2頭が入れ替わっただけで、行った行ったの競馬。勝ち馬の手綱を取った黎海榮(H W Lai/アレックス・ライ)は通算100勝達成。

 第8Rは2班芝1650m。05/06シーズンの香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー)3着の銀太陽(Silver Sun/シルバーサン)が昨年の2月以来の勝利。

 第3Rの前後で、「こんな土砂降りじゃ競馬するのも危ねーぞ」と一部の騎手が中断を要求。んが、その間に雨が収まってしまい、そのまま開催続行。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ドキドキイヤー

 前日調教中に落馬した普莱西(M Du Plessis/マーク・ドュ・プレシス)は、6/18の[足包]馬地夜賽には騎乗できることに。


 耳がいよいよもってかなり痛い状況に。中の方からドゥキンドゥキン痛むのよ。マジで鎮痛剤は対症療法って感じで、だんだん効きが弱まってきた。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

すげえぜ最終開催

 毎シーズンの最終開催日の盛り上がりっぷりは年々ヒートアップする一方であるが、7/1に行われる今年の最終開催日は、夏季休催中のオリンピックのプロモーションとして成龍(ジャッキー・チェン)やEEG所属のタレントが大挙して登場するとのこと。一身上の都合で行けないのがすげー悔しい。ちなみにEEGといえばTWINS。阿Saは来るけど、阿嬌は来ないらしい。

 3月に振り当てられた配售新馬のうちの1頭である中華俊傑(Prominenti/プロミネンティ)が調教中に背骨を骨折し安楽死処分に。手綱を取っていた普莱西(M Du Plessis/マーク・ドュ・プレシス)は落馬し痛打。水曜日の騎乗については医師の判断待ち。


 台風で中止になった6/14の澳門[乙水]仔日賽は、一般競走は6/20に、澳門金盃(Macau Gold Cup/マカオゴールドカップ)は6/21に仕切りなおして行われる。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

ヴァイタルキングニュージーへ

 沙田日賽。

 メインは第10Rの精英盃(Premiere Cup/プレミアカップ T1400m 3yo+ 香Gr3)。今シーズン最後の重賞。人気は零用錢(Pocket Money/ポケットマネー)も4倍台と割れた人気。
 歩歩穏(Able One/エイブルワン)が好スタートからじわっと先手。これに外から紙醉金迷(Down Town/ダウンタウン)が突っかけると、そこは張り合わず紙醉金迷を前へ。後続もそれほど差なく追走。インコースの利もあり4角を回って歩歩穏が前に出ると、じわじわと後続との差を広げにかかる。3番手から勁闖(Tiber/タイバー)、そして最内を通って心中有理(My Choice/マイチョイス)が差を詰めるが、歩歩穏が楽々と先着。大波乱の昨年の冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)以来の勝利となった。2着に心中有理、3着に勁闖でG1勝ち馬2頭が複勝圏内。零用錢は7着。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

マカオまたまた台風で中止

 澳門[乙水]仔(Taipa)日賽。…と思いきや、台風で中止。予定されていた澳門金盃(Macau Gold Cup/マカオゴールドカップ)も順延に。


 昨年、イタリアの2歳芝1800mのGr3であるPremio Guido Berardelliで2着となった後、香港の薛達志(A Schutz/アンドレアス・シュッツ)厩舎に移籍したMagico Marcoが、歡天喜地(Power Drifter/パワードリフター)と命名。

 ゲームのプライズでジョッキー型USBメモリがもらえるらしい。すげー欲しい。


 謎の耳痛発生。原因はおそらく親知らず。何年か前にも同じパターンで数日間悶絶したのだ。我が家にある鎮痛剤と抗生剤で大丈夫かしらん?
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

デニス・イップ師おとがめなし

 澳門[乙水]仔(Taipa)夜賽。

 第11Rにオープンサンド1300mの仕諾(Swaps)。めまぐるしく先行勢が入れ替わる流れから、直線の攻防も二転三転。最後に笑ったのは後方からいつの間にかインコースに潜り込んだ英銘神駒(Montalba/モンタルバ)で、ゴールでは後続に5馬身差。同じく後方から伸びた全力出撃(Wind Chill/ウィンドチル)が2着。


 馬房から使用が禁止されている成分を含む可能性がある薬品が見つかったことで、出走を予定していた[足包]馬地夜賽を取り消した威振神駒(Galactic Tactic/ギャラクティックタクティック)について、再度検体を採取したところ禁止薬物が検出されなかったこともあって、管理する葉楚航(C H Yip/デニス・イップ)師についてはおとがめなしということになった。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

鳥またまたピンチ

 深水歩の街市で採取された鶏のフンから毒性の強い鳥インフルエンザウイルスが見つかったため、鶏の流通に大掛かりな制限がかかってしまった。香港で鶏肉の流通がストップしてしまうと、食う楽しみの3割はなくなっちゃうと言っても大げさでないとわしは思う。豉油鶏とかないかと悲しい。


 午前中より各所訪問。何故か愛宕・麻布台界隈に集中しておった。愛宕界隈は週明けよりちょいとお世話になることに。しかし、電車で行くには不便。かといって車で行こうものなら、駐車代だけで鼻血が吹き出そう。

 急遽翌週旭川に行くことになったので、猛然とチケットの手配。んが、いい具合の宿つきプランはすでに埋まっており、半ばしぶしぶ東横イン利用。お、おにぎりとか、別にいらないんだな。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

美浦〜都内〜船橋

 [足包]馬地夜賽。

 第7Rに2班1000mカップ戦の香港交易所挑戰盃(HK Exchanges challenge Cup)。
 マイペースでレースを進めた至勇名駒(Adaikali/アダイカリ)がそのまま逃げ込むかに見えたところ、鼓浪旋風(Island Speed/アイランドスピード)、紅旗威揚(Cannonise/キャノナイズ)、波板糖(Lolipop/ロリポップ)が強襲して横一線。わずかに鼓浪旋風が先着。

 6/8の第10R1班戦で伸びかけた絶塵(Danensis/ディンシス)が伸び切れなかったのは、鞍上の高雅志(F Coetzee/フェリックス・コーツィー)が鞭を落としたのが原因の一つだとのこと。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする