主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年05月31日

香港時間

 澳門[乙水]仔(Taipa)日賽。

 第11Rに芝1500mのオープン蜜針(Matchem)。
 水晶(Aquatic Star/アクアティックスター)が外から切れ込んで先行し、皇冠禮物(Crown's Gift/クワウンズギフト)が直後を追走。3コーナー手前で、水晶の内に潜り込んだ皇冠禮物が直線で力強く抜け出し、最後は状態のいい馬場の外めに持ち出して勝利。中団から追い上げた一起開心(Inter Lord/インターロード)が2着。


 競馬学校滞在中の香港馬3頭は順調に調教を消化。好利威(Armada/アルマダ)はやや速めのキャンターを行った。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

プラネットルーラー抹消

 05/06シーズンの香港短途錦標(HK Sprint/ホンコンスプリント)2着などがある紅旗飛揚(Planet Ruler/プラネットルーラー)が抹消。01/02シーズンに大衛希斯(D Hayes/デイビッド・ヘイズ)厩舎からデビュー。05年の大衛希斯のオーストラリア帰国と同時に李易達(A Lee/アマンド・レイ)厩舎に転厩。その05年に挙げた香港短途錦標預賽(HK Sprint Trial/ホンコンスプリントトライアル)での勝利が唯一の重賞タイトルとなったが、冒頭の香港短途錦標2着の他、昨シーズンの主席短途獎(Chairman's Sprint Prize/チェアマンズスプリントプライズ)では騏綵(Absolute Champion/アブソリュートチャンピオン)と接戦の2着になるなど、短距離路線で長い間名バイプレイヤーとして活躍した。通算73戦6勝。最高評分120。

 来シーズンのプレオープニングイベントは、沙田馬場がオリンピックとの兼ね合いで使えないため、9/6に[足包]馬地馬場で行われる。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

肉の日の忍耐

 昨シーズンの[シ匯]豐卓越理財[石[世/木]](HSBC Premire Plate/HSBCプレミアプレート)を勝った小武士(Sir Ernesto/サーアーネスト)が、告達理(D Cruz/デレク・クルーズ)厩舎から方嘉柏(C Fownes/キャスパー・フォウンズ)厩舎に転厩。同じケースとしては、緑色駿馬(Green Treasure/グリーントレジャー)が転厩後の昨シーズン、沙田銀瓶(Sha Tin Vase/シャティンヴァーズ)を勝っている。

 安田記念に出走する3頭の鞍上が決定。既報の通り、好利威(Armada/アルマダ)には韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)、牛精福星(Bullish Luck/ブリッシュ・ラック)に柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)、好[父巴][父巴](Good Ba Ba/グッドババ)には杜利莱(O Doleuze/オリビエ・ドリューズ)。って、過去にコカイン服用歴のある杜利莱の日本入国はOKなのかいな?という疑問は翌週に解決する。予定。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

香港馬3頭到着

 [足包]馬地夜賽。
 レース的なトピックは特になし。

 [ン先]文諾(M Nunes/マヌエウ・ニュヌス)が第7Rで危険騎乗を行い、2開催日の騎乗停止と1万5千HKDのペナルティ。


 香港を出発した安田記念に出走予定の3頭は、無事白井の競馬学校に到着。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

グッドババ日本遠征やっとこ確定

 安田記念に登録のある好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba/グッドババ)の日本遠征が本日午前中にようやく確定。本日午後にも正式にリリースされる。ただし、ジョッキーの入国については日本政府からのOK待ち。現在の杜利莱(O Doleuze/オリビエ・ドリューズ)の体がクリーンである証明はすでに提出済み。
 好利威(Armada/アルマダ)、牛精福星(Bullish Luck/ブリッシュラック)ともども本日深夜に香港を出発し、明朝に白井の競馬学校に入る予定とのこと。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 11:36| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

見習い騎手2名にライセンス

 来シーズンのライセンスが発表。騎手については[ン先]文諾(M Nunes/マヌエウ・ニュヌス)が帰国する他は全員継続。新たな騎手は3名。馬偉昌(W Marwing/ウェイチョン・マーウィン)が姚本輝(P F Yiu/リッキー・イウ)厩舎契約騎手としてライセンス取得。さらに見習い騎手として梁家俊(K C Leung/デレック・リョン)と楊明綸(M L Yeung/キース・ヤン)がライセンスを取得。梁家俊はニュージーランドで104戦7勝、楊明綸はオーストラリアで130戦11勝の成績を残している。
 また、巫斯義(G Mosse/ジェラール・モッセ)が調教師を目指す予定とのことで、半シーズン分のライセンスの申請となった他、[ン先]毅力(E Saint-Martin/エリック・サンマルタン)は今シーズンの度重なる騎乗停止などから次シーズンに処分を受けるといきなり赤信号となる模様。今シーズン4勝の魯柏軒(P H Lo/ポール・ロー)は休養もあったので、来シーズンは観察となる。
 調教師については増減なし。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

パッキングウィナー金星

 沙田日賽。開催前に黙祷。

 メインは第8Rの冠軍[既/旦]遮打盃(Champions & Chater Cup/チャンピオンズ&チャターカップ T2400m 3yo+ 香Gr1)。断然人気はこのレース3連覇がかかる爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)。皇太后紀念盃(Queen Mother Memorial Cup/クイーンマザーメモリアルカップ)を2年連続制覇の家福が5倍台でこの2頭が10倍以下。
 [王路]ス(Lu Yue/ルーユー)と爆炸(Viva Macau/ビバマカオ)が先行し、狂野之聲(Growl/グロウル)間を置いて3番手、さらにやや置いて包装大師(Packing Winner/パッキングウィナー)。爆冷は後方3番手から。4コーナーを迎えても隊列変わらず。狂野之聲が外に膨らんだところで包装大師がインに入り、爆冷は大外へ。残り300mで包装大師が外に持ち出すと一気に先頭へ。と、同時に爆冷が包装大師めがけて猛然と追い込み。残り200mは2頭の一騎討ち。クビ差まで並ばれた包装大師だったが、そこから一歩も譲らず、爆冷の追撃を最後まで凌ぎきった。
 包装大師は初重賞勝利がうれしいGI。前走女皇盃(QE2C/クイーンエリザベス2世カップ)でも4着と健闘していた。この勝利で最佳長距離馬匹のタイトルの行方が微妙になった。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

グッドババ来日へ青ランプ

 澳門[Taipa]日賽。
 四川大震災復興支援開催。第7Rには急遽組まれた芝1800mオープンの中國四川賑災慈善盃(Sichuan Earthquake Relief Charity Cup)。嘉林之寶(Ka Lam Fortune/カーラムフォーチュン)1頭が評分114で、他9頭は全馬ふた桁。しかも、90台は聯一活力(Luen Yat Energy/リュンヤトエナジー)ただ1頭という有様。
 射手(Top Shooter/トップシューター)と但求勝(Danewin Saving/デーンウィンセービング)が並んで逃げるも馬群はひと塊り。4コーナーに差し掛かってもまだ流れはスローなまま直線に向くと、何故か先行勢いの手応えもイマイチ。ここで伸びたのが後方から進出の白玉駒(Best Jade Horse/ベストジェイドホース)。一気に突き抜けると、3番手集団から抜けた偉寶之星(Sapphire Stone/サファイアストーン)以下に2馬身差をつけて快勝。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

内田さん踏んだり蹴ったり

 澳門[乙水]仔(Taipa/タイパ)夜賽。

 第11Rにサンド1000mのオープン、嘉達(Guarda)。
 バラバラとしたスタートから好ダッシュを決めたのは澳洲情懷(Bennet's Green/ベネッツグリーン)で、あっという間に3馬身先行。一団になった後続集団から魔術猫(Magic Cat/マジックキャト)が3コーナー手前で抜け出し単独2番手。イン3番手を豁達開心(Lascaux/ラスコー)が追走。ハイペースで飛ばす澳洲情懷が直線に向いて一瞬は後続を引き離すも、お釣りがなくなりいっぱいいっぱい。とはいえこれを追いかけた2番手集団も同様の手応え。そこに伸びてきたのが中団でレースを進めた溢勝精神(Nittan's Spirit/ニッタンズスピリット)。しかしこれも抜け出したところで、脚があがりはじめてしまい、そこへ地力に勝る豁達開心と最後方で脚を貯めた閃電出撃(Count Baracca/カウントバラッカ)が強襲。ゴール前は3頭が横一線に並ぶも、わずかに溢勝精神が凌ぎきった。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

ダグラス・ホワイト今夏来日へ

 韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)が今年のJRA北海道シリーズに短期免許で参戦が決定。香港のシーズンが終了した週末である、7月1週目から騎乗の予定。日本での騎乗は昨年のワールドスーパージョッキーシリーズ以来、短期免許での騎乗は04年の夏以来となる。

 右前脚に外傷を負って冠軍[既/旦]遮打盃(Champions & Chater Cup/チャンピオンズ&チャターカップへの出走が危ぶまれている爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)が、この日全天候馬場で追い切り。問題なしということで、出走の方向へ。ただ、経過観察は継続される。


 安田記念に向けて正式にお仕事を頂戴したのでモソモソと根回し開始。しかし一番のネックは、好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba/グッドババ)がほんまに日本に来れるのかいな、というところ。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

ドリューズ無罪放免

 尿検査によって禁止薬物が検出された杜利莱(O Doleuze/オリビエ・ドリューズ)は、関係各人から事情聴取の結果、無罪放免ということに。
 禁止薬物検出については、3月に休暇を過ごしたインドネシアで購入した"Bliss Sensory Pills"というニュージーランド製の食欲抑制剤を利用したのが原因。杜利莱はこれを利用する前に香港賽馬會に成分表示のコピーを提出するなど確認の届出を行っており、そこに禁止成分は明記されていなかったと香港賽馬會は杜利莱にレポート。結果的に禁止薬物は含まれていてしまったのだが、杜利莱は許可を得られたと判断して服用したとのことが認められ、今回はノーペナルティ。
 問題は騎乗停止処分にしてしまったことについてだが、たまたま別件で食らっていた2開催日の騎乗停止処分があり、5/18、5/25の開催で相殺とうまいこと収まった。また、禁止薬物が検出されたことは事実であるので、緊急措置的に騎乗停止にしたことについても止む無しで間違っていなかった、と香港賽馬會。悪いのは、成分を正しく明記していなかった製薬メーカーっつうニュアンス。

 とはいえ、好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba/グッドババ)騎乗のために日本に入国できるか否かは、これとはまた別問題。さらに現在厩舎で好[父/巴][父/巴]に与えている飼料が口蹄疫対策のために日本では取り扱えないという問題もあって、気持ちは前向き、状況五分五分といったところ。飛行機嫌いのオーナーは行く気になってくれているというのに。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

ナチュラルナイトサファリ

 Kris Flyer Sprintで3着に健闘した青蝠王(Sanziro/サンジロ)が香港に帰国。

 安田記念に出走予定の牛精福星(Bullish Luck/ブリッシュラック)と好利威(Armada/アルマダ)がバリアトライアルに出走。牛精福星が1着入線、好利威は2馬身半差の3着入線。
 一方、好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba/グッドババ)はオーナーの了承は取り付けたものの、ジョッキーの問題などクリアすべき課題があり正式受諾まだ。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

ビビリマレー

 5/21の[足包]馬地夜賽が、四川大震災への哀悼期間として開催が中止となった。代替開催は6/5に行われる。

 澳門賽馬會は、今週と来週にそれぞれ復興支援レース/開催を行うことになった。義援金を一般ファンから募るほか、賽馬會のメンバーからも義援金が出される。


 ほとんどの日本からの取材関係者はこの日帰国。わしは事情あって、1泊居残りなのだ。
 居残りの用件の連絡待ちのために、日中はあまり動き回れなかったが、夕方近くになって開放されて行動開始。なんとなく国境を越えてみたくなったので、マレーシアへ鉄道で向かうことに。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

クリスフライヤースプリント

 騏綵(Absolute Champion/アブソリュートチャンピオン)は帰ってこなかった。1番のゼッケンをつけた厩務員はいつまでも愛馬が帰ってくるのを待っていた。賀賢(D Hall/デイビッド・ホール)氏に肩を支えられながら、柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)だけが泣きながら帰ってきた。その姿を撮る事はできなかったわしはジャーナリスト失格かもしれんが、でもできん。

 1昨年の香港の再戦は、またも決着のつかないまま終わってしまった。あのときよりも後味悪く。そして、もう二度と決着はつかない。
posted by つちやまさみつ at 22:38| 香港 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さらば遅咲きのスピードスター

 沙田日賽

 メインは第9Rの1班芝1600mの亞洲電視盃(ATV Cup)。飛馬王子(Royal Prince/ロイヤルプリンス)が取り消し。
 加州[山/顛]峯(Californiamountain/カリフォルニアマウンテン)がいつものように先行。再戰群雄(Gold Striker/ゴールドストライカー)と厚利多(Hawks Bay/ホークスベイ)が並んで2番手。爆炸(Viva Macau/ビバマカオ)が何故かいつもと異なり後方から。4角を回って4番手から時尚風采(Joy And Fun/ジョイアンドファン)が伸びると連れて友誼至上(Fellowship/フェローシップ)も。インから厚利多が伸びようとするが、ことごとく前が塞がり、ようやく前が開いた時点では万事休す。先に抜け出した時尚風采はゴールを過ぎていた。最後に接戦となった2着争いはわずかに友誼至上が先着。
 爆炸の鞍上の潘頓(Z Parton/ザック・パートン)は向正面で危険騎乗があったとして2開催日の騎乗停止と15000HKDのペナルティ。
 

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

何故か淑子さん

 ただいまシンガポールに来ております。競馬総合チャンネルのシンガポール国際競走特集でコラムを書かせていただいております。是非お読みください。また、月曜発売のスポニチでも少しお手伝いさせていただきました。こちらもよろしくお願いします。




 何故か淑子さんが表彰式に。しかも、表彰する側でなくされる側。第6Rで高岡厩舎のSporting Chanceが勝って、馬主代理として淑子さんが表彰台に上がった次第なのです。
posted by つちやまさみつ at 19:43| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはようからおやすみまでクランジ

 澳門[乙水]仔(Taipa)日賽。

 第11Rに芝1200mの1班の亞威羅(Aveiro)。
 澳洲情懷(Bennetts Green/ベネッツグリーン)が先行し、1番人気の宮殿福將(Palace General/パレスジェネラル)が2番手から。3〜4コーナー中間で、5番手のインを追走していた歡笑出撃(Fraar Noon/フラーヌーン)が外に持ち出して一気に進出。直線に向いて外から歡笑出撃が先頭に並ぶと、先に抜け出した宮殿福將を早々と交わしそのまま押し切り勝ち。4番手でレースを進めた真妙星(Amazing Star/アメージングスター)が終い伸びて2番手に浮上。内田利雄騎手騎乗の紫電清霜(Famous Sword/フェイマスソード)は後方のまま見せ場なく8着に敗れた。

 その内田騎手は4鞍に騎乗。第5Rの2着がこの日の最高で、やや停滞中。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

駆け込みシンガポール

 シンガポール遠征中の騏綵(Absolute Champion/アブソリュートチャンピオン)は馬体減りで調整が難航している様子。とはいえ、管理する賀賢(D J Hall/デイビッド・ホール)師は「順調じゃ」と強気。遠征での馬体減りって、わしもついこの間帯同して体験したけれども、全然食ってくれなくて困るのよね。そのくせ体調そのものが悪いわけじゃない。もちろん、コメントでは弱気な面など出せるわけもなく。ちょいと割引かもしれん。


 午前中に展示会でモキモキと業務をこなした後、一旦帰宅。速攻で荷造りを済ませ家を発ち、今度は郵便局へ向かい、預かられている書留を回収。実はこれが今回の秘密兵器である「ANAご利用券」。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

いなにわうどん

 3/15に行われた香港國際馬匹拍賣會(HK International Sale)当日に抽選で無償配布された配售新馬(Subscription Griffin)のうちの数頭が馬名登録。そのうち、父:Traditionally、母:Dominant、母父:Deputy Governorの2歳セン馬に名づけられたのが、なんと稻庭烏冬(Best Noodle/ベストヌードル)。稲庭うどんでベストヌードルとはこれ如何に。オーナーである許威望(W M Hui/レイモンド・ホイ)氏はこれまでにも、ゴマアイスクリームの意味の芝麻雪[米羔](Stolen Thunder/ストールンサンダー)という名前の競走馬も所有。どうやら食品関連会社のCEOらしい。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

テリー・ワン昇格

 [足包]馬地夜賽。台風で中止となった4/20の代替。

 第7Rの3班芝1650m戦に榮進寶寶(First Baby/ファーストベイビー)が出走。作戦なのか鞍上との息が合わなかったのか、スタートでいきなりドンケツに。そのまま見せ場もなく8着に敗れた。

 第6Rで王志偉(C W Wong/テリー・ワン)が勝利を挙げ、通算70勝を達成。香港賽馬會のライセンス委員会はこれを評価し、見習騎師から自由身騎師に昇格させることに。減量特典も5ポンドから3ポンドに。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする