主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年04月30日

ナンパに勤しむOーデマピゲ

 まだまだ続く今回の遠征の話。もっとも今日のは遠征そのものではなく、別の部分で遺憾に思ったことについて。

 香港のでかい競走にはスポンサーがつくのだが、国際競走にスポンサードしている両社の日本法人はなんというか、競馬の足を引っ張っているとしか思えないのである。冬の国際競走はスポンサー主催の観戦ツアーが組まれるのであるが、話を聞くに「ハレの日の競馬を楽しませよう」という気概が感じられないことばかり。香港において競馬開催のスポンサーになれるのは名誉なことで、自社にとってもハレの日であるから格好の悪いことはできないはず。ところが、日本法人ときたら…なのである。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

ありがとう

ここまで日記に書きながら、きちんとした説明もしていなかったので改めて。今回の国枝厩舎2頭の遠征に、イーステーブルの行田さんとともに、レーシングマネージャーとして帯同させて頂きました。主に現場での交渉関係やスケジュールの確認・調整、厩舎スタッフの普段の生活のサポートといったことをやらせていただきました。残念ながらレースでの結果は伴いませんでしたが、レースに向けてスタッフや馬たちが集中できる環境づくりには加われたのではないかと思っております。何より、条件馬の頃から香港の芝2000mで勝負させたいと思っていた馬が、有馬記念勝ち馬の金看板を背負って遠征する際のスタッフとして携われたのは何よりもありがたい経験でした。
 世界ナンバーワンのレースとは言えませんが、One of the bestという表現を借りるなら、かつてワールドシリーズのひとつであった女皇盃も世界一のひとつ。お話を頂いた際に、正直なところ、「こんなに簡単に世界一って手が届いてもいいもの?」と思ってしまいましたが、いやいややはり世の中甘くないです。しかし、世界一に挑むということ自体が普通に生活していては稀有な話で、それだけでも誇らしいことかと思います。

 いつもいつも仕事を頂くたびに、人の繋がりというものに感謝することが多いのですが、今回はいつも以上にそれを認識させられました。
 今回、声を掛けていただいた奥村調教助手とそれを認めてくださった国枝調教師、厩舎スタッフの皆さん。
 つたない英語をフォローしていただいた行田さん。
 現地での準備など対応していただいたJRA香港駐在や国際交流協会の皆さん。
 出発前の疑問などに答えていただいた皆さん。
 滞在中、こちらのリクエストに真摯に対応していただいた香港賽馬會の皆さん。
 日本や現地でいろいろな形で応援していただいた皆さん。
 そしてハードな行程を頑張ってくれたマツリダゴッホとマイネルシーガル。

 本当にありがとうございました。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

凄惨な舞台裏

 冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)での話。

 厩舎から待機所であるサンドヤードに着くと…、誰もおらん!前のレースに出る馬も、同じレースに出る馬も全然おらんのであった。そんなわきゃないと思いつつも、地元馬とセパレートされているのかと不安になるほど。んが、そんな不安が馬に伝わるのはもっとよくない。気を紛らわせようと、周りの風景を見ていると、タケシ君が何かを見つけた。

 「つっちー。あれ、食ってね?」

 ビビり顔のタケシ君が指す方向を見ると、香港ではよく見かける泣き声がヘンな頭がオレンジの鳥が、サンドヤード上で何かをついばんでいた。その足元を見ると、何かがバサバサしてるような…。

 「あれ、食ってるのスズメだよね…?」

 ギャーーーー!!!そんなもん見つけるなよーー!!大一番を前におかしなテンション(これがいけない)になっているだけに、今思い返しても過剰すぎる反応。さらに「うわーうわー」と言いながら凄惨な現場に歩を進めるタケシ君は、シーガルの引き手も持ったまま。自動的にシーガルも現場に近づくハメになるのだが…、どうも最初のショックが大きすぎたせいか詳しい記憶が欠落しておる。あれってどうだったんだっけ?ともあれ、あれがしんがり負けの一因になっていたり、今後の競走生活に影を落としたりすることがないことを祈るばかりである。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

お知らせ

 女皇盃(APQE2C/クイーンエリザベス2世カップ)と冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)が行われる4/27当日は、JRAの各競馬場、WINSなどでパブリックビューイングが行われますが、そのうち東京競馬場では17時頃から3階センターコートにて、「香港遠征馬を応援しよう!」イベント(仮称)が行われます。
 ご案内は浅野靖典さん、赤見千尋さんのお二方です。ええ、先月一緒に香港に行った5人組のうち2人です。残る2名のうち1人は現在国枝厩舎の遠征スタッフとして香港滞在中の奥村武さん。つまり、先月の香港行きはこの日のための布石だったんです。うそ。結果的にそうなりました。もう1人も明日こちらに来るとか来ないとか。

 そんなわけで、お手すきの皆様はぜひ、東京競馬場まで足を運んでいただけますと幸いです。
posted by つちやまさみつ at 01:32| 香港 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無念と失意

 沙田日賽。すっかり定番化した春の国際レースデー。天気もどうにかもってくれた。

 まず第7Rの冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル T1600m 3yo+ Gr1)。Gr1を3つ含む4連勝中で前年のリベンジに燃える好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba/グッドババ)が断然の人気で、好利威(Armada/アルマダ)が3.7倍で以下は10倍以上。前日売りでは5番人気前後だった盛高(Meiner Segal/マイネルシーガル)はいつの間にかドベ人気。
 スローペースを嫌って俊歡騰(Floral Pegasus/フローラルペガサス)が先行。歩歩穏(Able One/エイブルワン)、盛高と続いたが、このときに俊歡騰が後続の進路を妨害したため、高雅志(F Coetzee/フェリックス・コーツィー)は8万HKDと3開催日騎乗停止のペナルティ。好利威は中団、好[父/巴][父/巴]は後方から2番手。
 4角手前で盛高が仕掛け、直線入り口では一旦先頭に。しかし、先頭に立ったと同時に後続が一気に押し寄せ、徐々に後退。韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)のアクションに応えるように好利威が抜け出してきたが、その外から持ったままで好[父/巴][父/巴]が接近。杜利莱(O Doleuze/オリビエ・ドリューズ)がゴーサインを出すと涼しい顔であっさり抜き去り、早々のガッツポーズとともに先着。前の態勢が決したところで、牛精福星(Bullish Luck/ブリッシュラック)が大外から3着に飛び込んだ。盛高は大バテではなかったが残念ながら最下位。
 好利威を子供扱いした好[父/巴][父/巴]はすっかり完成された感じ。今の状態なら安田記念も出ればタダもらいのような気もするが、今のところどうも消極的。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

内田騎手ダービー制覇ならず

 澳門[乙水]仔(Taipa)日賽。

 重賞2発でメインは第7Rの澳門打[ロ比]大賽(Macau Derby/マカオダービー T1800 4yo 澳Gr1)。なんと内田利雄騎手騎乗の快樂森林(Happy Wonderer/ハッピーワンダラー)が1番人気。

08MacauDerby.JPG

 その快樂森林はスタートで安目。遅れてはならぬの気合をつけたら、逆にファイティングモードに点火。内田騎手が抑えてもどうにもならず、直線に向いて早々に失速し9着に惨敗。管理する魏行孝(H K Ngai/アレン・ガイ)調教師はこのレースの後ムッとしっぱなしで、内田騎手とは会話せず。
 一方、レースを制したのは先行勢を見る位置でレースを進めた花臣(Farson/ファーソン)。直線に入るまでじっくりと機を伺い、ゴーサインとともに一気に抜け出して、2着の倶樂部(Club House/クラブハウス)に2馬身1/4差の勝利。澳門打[ロ比]預賽(Macau Derby Trial/マカオダービートライアル)と澳門堅尼大賽(Macau Guinee/マカオギニー)の勝ち馬によるワンツー。花臣のオーナーは、昨年内田騎手騎乗で澳門堅尼大賽を制した同駿(Hellion/ヘリオン)と同じく李海元(ビンセント・リー)氏。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前日オッズ

 冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)の前日オッズ。
08ChMiodds.jpg

 女皇盃(APQE2C/クイーンエリザベス2世カップ)の前日オッズ。
08QE2Codds.jpg
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

明星づくし

 澳門[乙水]仔(Taipa)夜賽。

 内田利雄騎手は4鞍に騎乗し、第9Rで創新出撃(Geronimo Meadow/ジェロニモミードウ)で勝利。第1Rでも勁力出撃(Pops Boy/ポップスボーイ)で2着しており、この日は連対率5割。

 第11Rにサンド1500mオープンの布拉福特(The Bradford)。豁達開心
(Lascaux/ラスコー)が引っ張る流れを3番手で追走のフジキセキ産駒の穩中求勝(Safety Investments/セーフティインベストメンツ)が直線で抜け出して勝利。後方から街知巷聞(I Am Famous/アイアムフェイマス)が飛んできて3頭がひと塊の2着争いを制した。穩中求勝はドバイ遠征から戻って2戦目の勝利。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

1/3の当たり

 朝の調教の後、沙田馬場のパドックにて冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)と女皇盃(QE2C/クイーンエリザベス2世カップ)のバリアドロウ(枠順抽選会)。昨年同様、金鐘の太古廣塲(Pacific Place)で行われる予定であったけど、何故か沙田で。こっちの方が楽だからいいけど。

0804BaDr1.JPG

 冠軍一哩賽に出走のマイネルシーガルは8番枠、女皇盃に出走のマツリダゴッホは7番枠。ゴッホは残り3頭まで順番が回って来なかったのだが、その時点で一番いい枠を引けた。1/3の確率に勝利し、藤井調教厩務員も思わずガッツポーズ。
 爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)は大外から2頭目の11番枠。その他、ライバル視している相手はいずれもゴッホより外に行ってくれた。

 ところでバリアドロウやレース当日の騎手紹介などで、日本からの出走馬の関係者はどうにも萎縮してしまって、祭りを楽しめていないように見えていたのがこれまでずっと気になっていた。というよりも、見ていてツマンネーと思っていたのよ。それがあまりにも不満だったので、今回は調教師も交え厩舎スタッフのメンバーに、ちょっとこれまでの日本チームと違うところを見せてやりましょうぜ、と提案。その結果、国枝調教師、奥村助手、藤井調教厩務員、行田マネージャーの4人がゾロゾロと壇上に上がることに。呆気に取られる司会の黄嘉豪(K H Wong/ティモシー・ウォン)氏ほか香港メディアの面々。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

初代騎師王はトマス・ヤン

 [足包]馬地夜賽。
 カップ戦もあったけど、目玉はこの日から仕切り直しでスタートの騎師王(Jockey Challange)。制したのは2勝を挙げて30ポイントの楊啓棠(K T Yeung/トマス・ヤン)。配当は15倍。1番人気は鄭雨[シ眞](Y T Cheng/ハワード・チェン)であったが、こちらはなんと0ポイント。む。むつかしい。




 前日に引き続き涼しい朝、国枝厩舎の2頭は芝で追い切り。前日香港入りした蛯名騎手はマツリダゴッホに騎乗し、マイネルシーガルには奥村助手。ビッシリ追わずに流す予定だったのだが、行きっぷりが良すぎたか抑えっぱなしで終い1Fは10.6秒。地元の記者の皆々様は速さに口あんぐり。
 ひとつ残念であったのは、誰も日本から記者が来ていなかったことである。なんというか今日やっちゃってすまん。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

スクーリング

 台風のため中止となった4/20の開催の代替は6/4に沙田で行われることが有力とのこと。

 来シーズンの開幕は9/15から、今シーズンと同じく78開催日で行われる予定。




 国枝陣営はこの日は全天候で1周し、その後パドックのスクーリング。前日までと一転して、急激に涼しくなった。あの蒸し暑さが続いたらかなわんなと思っておったので、これは何かの思し召しか。
 おかげで2頭もぼちぼち順調。香港賽馬會のリリースでは、国枝厩舎の2頭がちょいとクローズアップされておる。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

引越し引越し〜

 2008 Australian Easter Yearling Sale で何鴻[火/榮](H S Ho/スタンレー・ホー)親分が父:Redoute's Choice、母:Lavishly、母父:サンデーサイレンスの牡駒を落札。一旦オーストラリアでデビューさせる予定とのこと。
 香港賽馬會(HKJC)も叔父に種牡馬のZABEELがいるRedoute's Choice牡駒や、同じく叔父にノボトゥルーのいるFusaichi Pegasusの牡駒など7頭を購入。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

台風一過

 4/11のエントリで、内田利雄騎手が騎乗停止と記載しましたが、実際には騎乗停止ではなくNARの免許更新のための一時帰国でした。事実誤認のまま誤った内容を記載し、ご本人をはじめ皆様の気分を害しましたことをここにお詫びいたします。


 [足包]馬地日賽は台風による冠水で中止。前夜の22時ごろには早々に中止決定の通達がされたのだが、これについて異議多数。コースの冠水も逆に台風の残り風によってだいぶ解消され、午後には競馬ができる状態だったようである。



続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

機材が来ねぇ

 国枝厩舎の2頭を乗せ、香港に向かうキャセイカーゴの機材の到着が遅れとります。台風の影響で現地出発が遅れた模様。予定より4時間半ほど遅れての成田出発となる見込みで、2頭は現在千葉県某所にて馬運車で留め置き状態です。
 あうーもうやだ〜(悲しい顔)


【080419 13:50追記】
 12:08に成田を出発しました。香港の到着は現地時間15:24の予定です。

【さらに追記】
 香港時間16:00過ぎにカーゴ機材が香港に着陸。馬運車に17:00頃乗せ替えて移動後、18:00頃沙田の奥運馬房(Olympic Stable)に到着しました。 
posted by つちやまさみつ at 05:04| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オー!ニョー!

 澳門[乙水]仔日賽は台風でさすがに中止。海面ギリギリの橋なんか沈んでるんではなかろうかと思うのは大げさか。

 でもって、翌日の香港[足包]馬地日賽も早々に中止が決定。[足包]馬地がみっちり冠水したようだ。過去の歴史を紐解くと、確か73年にも競馬場がまるまる沼のようになったこともある。貴重な[足包]馬地の昼開催である上に、新賭式の騎師王(Jockeies Challange)も先送りに。

 オーストラリアのRosehill競馬場で行われたThe BMWは、白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)がTuesday Joyに騎乗して勝利。さらに、その2レースあとのGolden Slipperは薄奇能(G Boss/グレン・ボス)騎乗のSebringが勝利。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

台風1号

 澳門[乙水]仔夜賽。
 内田利雄騎手は5鞍に騎乗するも3着が最高。

 第11Rにサンド1300mの艾爾(The Ayr)。醒目開心(Warcat/ワーキャト)が取り消してスタンバイの紫電清霜(Famous Sword/フェイマスソード)が出走。
 ハナを切ったのは内田騎手騎乗の旭日之光(Beautiful Sun/ビューティフルサン)。これを濠江之仁(Chimemaster/チャイムマスター)と水晶(Aquatic Star/アクアティックスター)が追い掛ける流れ。4コーナーで2番手以下を振り切った旭日之光であったが、直線に向くと外から閃電出撃(Count Baracca/カウントバラッカ)があっさり交わして先頭に。後方から飛奔[ロ巴](Showman/ショウマン)と街知巷聞(I Am Famous/アイアムフェイマス)が追い込んだが前には届かず、閃電出撃が1着。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

新設重賞の登録馬

 5/1に行われる國美短途錦標(GOME Sprint/ゴメスプリント)の登録馬が発表。
歩歩勇(Able Prince/エイブルプリンス) 約翰摩亞(J Moore)
活力寶蹄(Danacourt/ダナコート) 約翰摩亞(J Moore)
再戰群雄(Egyptian Ra/エジプシャンラー) 蔡約翰(J Size)
企業精神(River Jordan/リバージョーダン) 約翰摩亞(J Moore)
蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム) 姚本輝(P F Yiu)
青蝠王(Sanziro/サンツィロ) 方嘉柏(C Fownes)
燦惑(Scintillation/シンチレーション) 沈集成(C S Shum)
陽光(Sunny Power/サニーパワー) 呂健威(K W Lui)

 蓮華生輝に恐れをなしたか8頭立て。相手を絞っても赤字になりそう。良馬場なら陽光、渋るなら燦惑あたりが相手か。

 白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)が来シーズンのライセンス継続について迷っているとかいないとか。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ハロープリティQE2C回避

 女皇盃(QE2C/クイーンエリザベス2世カップ)に登録のある、終身美麗(Hello Pretty/ハロープリティ)が出走を回避。また、冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)に招待選出されていたイギリスのWise Dennis(醒目丹尼/ワイズデニス)も招待を辞退した。これによって、冠軍一哩賽への外国からの出走はマイネルシーガル(盛高)だけとなった。

 国枝厩舎の2頭は予定通り19日(土)の朝7時ごろ発のキャセイのカーゴ便で現地入り。その他の国からの招待馬は下記の通り。
 4/18 Musical Way(音樂感/ミュージカルウェイ)/Balius(希臘寶馬/バリアス)
 4/19 Archipenko(雕塑家/アーキペンコ)←ドバイから
 4/19 Sir Slick(精靈爵士/サースリック)
 4/20 Quijano(佳駿龍/キジャーノ)


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

どうするビードマン

 白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)が、来シーズンの香港での
騎乗ライセンス継続について、迷っているとかいないとか。4/12現在で36勝(289戦)を挙げており、リーディング4位。


 わしの通っている広東語クラスが存続の危機であることが発覚。あと1週間もしないうちに新期の授業が始まるので更新の申込に行ったのだが、今のところわしを含めて申し込んでいるのは2名。最低でも5人はいないと成立しないということでピンチなのだ。広東語の需要ってどんどん減ってるのよね。確かに何かと普通話の方が何かと便利な気もする。なんというかビデオはベータを支持するような引きなのがここでも顕著に現れた。やはりDVDもブルーレイに移行するなら今か。
 夜はその近所で上海料理。蝦の龍井茶炒めが食いたいというリクエストがあったので、それに応えたところ、不覚にもゴチになってしまった。あああああ、すみません。壮行会ということでありがたく。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

昼ドラではんぶん不思議

 潘頓(Z Purton/ザック・パートン)と薄奇能(G Boss/グレン・ボス)が4/19のシドニーのローズヒル開催に遠征することに。当日予定されているGolden Slipper Stakesに騎乗するため。この日は白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)も現地での騎乗が予定されている。

 澳門に遠征した香港隊が午前に無事帰国。

 書き忘れていた。
 フジキセキ産駒の富士晨曦(Fuji Sunrise/フジサンライズ)が4/9付で退役。脚部不安が再発らしい。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする