主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年03月24日

プレミアプレートはブリッシュキャッシュ

 沙田復活祭明け月曜日賽。

 メインは第8Rの精英[石[世/木]](Premiere Plate/プレミアプレート T1800 Rtg.90+ 香Gr3)。読みにくくて申し訳ない[石葉]だとなんか違うんで。。1番人気はこの距離のレコードホルダー包装大師(Packing Winner/パッキングウィナー)。
 小武士(Sir Ernesto/サーアーネスト)と加州[山/顛]峯(Californiamountain/カリフォルニアマウンテン)がやりあうように先行。これを狂野之聲(Growl/グロウル)、友誼至上(Fellowship/フェローシップ)、不老英雄(Young Hero/ヤングヒーロー)も追いかけて、この距離の重賞では久しくないくらいのハイペース。
 直線に向いて一旦一塊になったところで、ズドンと抜け出したのが後方追走の牛精財星(Bullish Cash/ブリッシュキャッシュ)。そのまま後続を突き放し、レコードにコンマ1秒差の好時計勝ち。2着に先行勢の中唯一粘り込んだ友誼至上。
 牛精財星のオーナーの王永強氏は牛精福星(Bullish Lcuk/ブリッシュラック)も所有。ドバイに向けて幸先の良い週の始まり。牛精財星の次走は5/4の皇太后紀念盃(Queen Mother Memorial Cup/クイーンマザーメモリアルカップ)の予定。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする