主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年03月13日

ジョッキー出たり入ったり

 どんどん外来ジョッキーが帰ってしまうので、香港賽馬會が新たに招聘。招かれたのは普莱西(M Plessis/マーク・デュ・プレシス(でOK?))。ジンバブエの見習い騎手チャンピオンを経て、ニュージーランド、シンガポールの他各国を渡り歩いた旅ガラス。3月20日からシーズン終了までの契約。

 一方、前日が最終騎乗だった[ン先]文諾(M Nunes/マヌエウ・ニュネス)は、この後一旦ブラジルに戻り、その後カナダの大学に留学し、卒業後ジョッキーとして再出発を希望しているとのこと。んが、ライセンス解除要望が受理されず、香港賽馬會からは再考を要求されている。

 香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー)の枠順抽選。喜蓮福星(Helene Mascot/ヘレンマスコット)は3番枠。こりゃ鉄板かもしれん。緑色駿威(Green Birdy/グリーンバーディ)は12番枠で痛恨。1番枠は絶塵(Danesis/ディンシス)、2番枠にシンコウフォレスト産駒の大脳(Dao Dao/ダオダオ)。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

ニュネスの最後っ屁

 沙田夜賽。全レース全天候馬場での開催。
 第7Rに2班AWT1650mのカップ戦の樂善堂盃(Lok Sin Tong Cup)。
 中団でレースを進めた卓爾不凡(Top Honour/トップオナー)が直線に入って馬場の真ん中を抜群の伸び。先に抜け出した新東武士(Liberal's Knight/リベラルズナイト)をゴール前で交わして勝利。全天候馬場では3勝目を挙げた。

 第3Rの4班AWT1200mの競走にジャングルポケット産駒の心中有程(My Goal/マイゴール)が出走するも、全くいいところなく、1着馬から10馬身半離された12頭立ての9着。確かに母の現役時代からこの条件はいいとは思うけど。

 第4Rで潘頓(Z Purton/ザック・パートン)と薄奇能(G Boss/グレン・ボス)がそれぞれ危険騎乗。潘頓は15,000HKDの罰金+2開催日騎乗停止、薄奇能は25,000HKDの罰金と1開催日の騎乗停止に。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

スタンレー・チンがダービーデーに騎乗

 [ン先]文諾(M Nunes/マヌエウ・ニュネス)が3/12の沙田夜賽を持って、香港での騎乗ライセンスを返上することとなった。これにて今シーズンの途中帰国は5人目。澳門のリーディングタイトルを引っさげて香港にやってきたが、1年半しか乗ることができなかった。

 その澳門から錢健明(K M Chin/スタンレー・チン)がダービーデーにスポット騎乗することとなった。香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー)では絶塵 (Danesis/ディシス)騎乗する。これは大きな一歩ではない?

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

ブリッシュラックがドバイに招待

 3/16に行われる香港[ロ打]比大賽(HK Derby/ホンコンダービー)に合わせて、スポット騎乗が3名に。ついこないだまで乗っていた蘇銘倫(C Soumillon/クリストフ・スミヨン)は喜聚寶(Jackpot Delight/ジャックポットデライト)に騎乗、いつの間にか日本の短期を終えていた柏兆雷(O Peslier/オリビエ・ペリエ)が[王路]ス(Lu Yue/ルーユー)に騎乗、南アフリカの范コ保(B Fayd'herbe/ベルナルド・フェイデルベ)は利好(Fearless/フィアレス)にそれぞれ騎乗する。范コ保は01/02年シーズンに3ヶ月間香港で騎乗し3勝を挙げており、それ以来の参戦。

 牛精福星(Bullish Luck/ブリッシュラック)がDubai Duty Free(杜拜免税店盃)に選出。一昨年に続いて2度目の参戦、この開催は昨年のDubai World Cup(杜拜世界盃)に続いて3年連続の参戦となる。楽しみが増えた〜。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

新馬戦スタート

 沙田日賽。
 重賞はなくてカップ戦2つに1班戦1つ、そして新馬戦がスタート。4班戦が3分割で11レース制で開催。

 まず、カップ戦。第8Rに3班芝1800mの日本中央競馬會錦標(JRA Trophy/JRAトロフィー)。前走3班芝2000mを勝った實業飛駒(Industrial Express/インダストリアルエクスプレス)が人気の中心で、勝ったのも實業飛駒。中団やや後方から好歡騰(Floral Nirvana/フローラルニルヴァーナ)とゴール前で強襲。横一線の争いを制して、このクラス連勝。三重彩が48.2倍と堅い決着。

 第9Rは2班芝1000mの香港評馬同業協進會挑戰盃(The Association of Hong Kong Racing Journalists Challange Cup/香港競馬ジャーナリスト協会チャレンジカップ)。昨年7月にアイルランド・カラで行われたRailwal Stks.3着馬の鷹闖(Irish Jig/アイリッシュジグ)が転入初戦。
 長驅(Kindacross/カインドアクロス)が押し出されるように先手もほぼ一団。ゴール前までもつれにもつれたが、中団を追走の常歡笑(Always Giggle/オルウェイズギッグル)と安畋(Enthused/インスーズド)が抜け出してわずかに常歡笑が先着。長驅は3着、鷹闖は4着。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

アラン元調教師の所有馬抹消

 澳門[乙水]仔日賽…はとくにトピックなし。
 
 澳門からドバイに遠征中の穩中求勝(Safety Investments/セーフティインベストメンツ)、獎門人(Crown's Master/クラウンズマスター)、英銘神駒(Montalba/モンタルバ)は揃って3/11に澳門に帰国の予定。


 元香港の調教師だった愛倫(I Allan/アイヴァン・アラン)氏の所有馬の駿寶(Maribeau/マリボー)が抹消。香港で11戦1勝、移籍前のオーストラリアで12戦3勝。叔父に原居民(Indigenous/インディジェナス)がいる、愛倫氏に縁深い血統。先日行われたInglis Melbourne Yearing Sale で半妹(父:Hold That Tiger)が2万AUDで落札された。ちなみにロットナンバーはオーメンな666。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

ウェイ・リョン結婚

 澳門[乙水]仔夜賽。
 第11Rにサンド1000mのオープン阿力克魯(Allegro)。
 的確非凡(Landscape Master/ランズケープマスター)が外から好発し、澳洲情懷(Bennets Green/ベネッツグリーン)が内から追い掛ける流れ。コーナーワークで澳洲情懷が先頭に立ち、的確非凡は外に膨れ気味に追走。4コーナーでも外に膨れていた的確非凡をかなり無理に内に向かせようとしたところで故障発生。明らかにオーバーペースだってば。その隙に愉快出撃(Spriggan/スプリガン)が抜け出したが、残り100mでこれも脚いろがいっぱいになり後続が接近。大外を回った閃電出撃(Count Baracca/カウントバラッカ)が涼しい顔でまとめて差し切って勝利。


 地元自由身騎師の梁明偉(M W LEUNG/ウェイ・リョン)が結婚。旺角のホテルで披露宴を行ったとのこと。自由身騎師では湯智傑(C K Tong/ジャッキー・トン)だけが独身となったが、これまた今月末に結婚の予定だとか。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

ドバイ遠征のビバマカオ4着

 ドバイ、ナドアルシバ競馬場でスーパーサースデー開催。香港から2頭が参戦。

 まず、第5Rに行われたBurj Nahaar(納哈爾塔錦標/バージナハール D1600m Gr3)に奇異福星(Watch What Happens/ワッチワットハップンズ)が出走。鞍上には前日香港[足包]馬地で騎乗した韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)騎手。
 勝ったのは3番手を進んだElusive Warning。奇異福星は折り合いを欠き、10着に惨敗。ただ、Godolphin Mile(ゴドルフィンマイル)出走の目はまだ残っているとのこと。Asiatic Boyが伸びを欠き3着。

 第8RのJebel Hatta(傑貝哈特錦標/ジェベルハッタ T1777m Gr2)には爆炸(Viva Macau/ビバマカオ)が出走。
 勝ったのは後方からまとめて差し切ったLord Admiral。爆炸はゴール前で見せ場を作りながら1馬身3/4の4着。いよいよもって、距離適性がマイル〜2000のような気がしてきた。Dubai Duty Freeに出られるかは微妙。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

ダービー出走予定馬確定

 [足包]馬地夜賽。
 第7Rに3班芝1200mでカップ戦、印度遊樂會挑戰盃(Indian Recreation Club Challenge Cup)。4番手追走の1番人気の團隊精神(Team Work/チームワーク)が直線半ばで先頭に並ぶと、波板糖(Loripop/ロリポップ)とゴール前まで叩き合い。わずかに團隊精神が先着。

 3/16に行われる香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー)の出走予定馬が確定。
緑色駿威(Green Birdie)   方嘉柏(C Fownes)
永不回望(Never Look Back)   蘇保羅(P O'Sullivan)
喜蓮福星(Helene Mascot)   告東尼(A S Cruz)
大腦(Dao Dao)   蔡約翰(J Size)
大將風範(Great Guy)   告東尼(A S Cruz)
勇將軍(Ambitious General)   賀賢(D J Hall)
利好(Fearless)   霍利時(D E Ferraris)
永旺財(Luckyme)   告東尼(A S Cruz)
龍的風采(Horace'S Choice)   方嘉柏(C Fownes)
喜聚寶(Jackpot Delight)   方嘉柏(C Fownes)
[王路]ス(Lu Yue)   葉楚航(C H Yip)
旺國手(Win Practitioner)   方嘉柏(C Fownes)
爆燈(Viva Hong Kong)   約翰摩亞(J Moore)
絶塵(Danesis)   告東尼(A S Cruz)

 おお、大腦(Dao Dao/ダオダオ)と絶塵(Danesis/ディンシス)が入った。普通に考えれば喜蓮福星(Helene Mascot/ヘレンマスコット)で鉄板のような気がする。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

フローラルペガサスがドバイ遠征確定

 現在行われている、Inglis Melbourne Premier Saleで香港賽馬會が父:Danewin 母:Northern Tycoonの牡駒を落札。半兄に勝利飛駒(Joyful Winner/ジョイフルウィナー)がいる良血。

 ドバイ参戦を表明していた俊歡騰(Floral Pegasus/フローラルペガサス)がDubai Duty Freeに招待され、これを受託。初の左回りと長い直線をどうこなすか。



 翌週の香港同行者の分の取材証申請。香港の分は「そいつら誰?」というのをフォームに埋める作業。澳門については未だ連絡なし。レスポンスの速さの振り幅がでかいと思うのはわしだけかいな。

 煮魚定食を食って地元に戻ると、交差点に面した焼肉屋の窓際の席に知った面子が。釣られて入ったのが運のつき。肉はそんなに食わなかったものの、5人でマッコリ12リットル。さらに河岸を変えてもう2杯。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

ピンク内田騎手ライセンス発行

3/16に行われる女皇銀禧紀念盃(Queen's Silver Jubilee Cup/クイーンズシルバージュビリーカップ)の登録馬が発表。
好利威(Armada)   蔡約翰(J Size)
活力寶蹄(Danacourt)   約翰摩亞(J Moore)
紙醉金迷(Down Town)   葉楚航(C H Yip)
好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba)   薛達志(A Schutz)
時尚風采(Joy And Fun)   告達理(D Cruz)
勝利飛駒(Joyful Winner)   約翰摩亞(J Moore)
皇帝出巡(King Encosta)   告東尼(A S Cruz)
零用錢(Pocket Money)   蔡約翰(J Size)
企業精神(River Jordan)   約翰摩亞(J Moore)
蓮華生輝(Sacred Kingdom)   姚本輝(P F Yiu)
燦惑(Scintillation)   沈集成(C S Shum)
細腦(Slow Waltz)   蔡約翰(J Size)
陽光(Sunny Power)   呂健威(K W Lui)
開心(Survey Survey)   告東尼(A S Cruz)
勁闖(Tiber)   約翰摩亞(J Moore)

 目玉はやはり好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba/グッドバーバ)と蓮華生輝(Sacred Kingdom/セイクリッドキングダム)のマイルとスプリントのチャンピオンの対決。日本人としてはシンコウフォレスト産駒の細腦(Slow Waltz/スロウワルツ)がどこまで食い込んでくれるかも注目。あとは1年ぶりに復帰の好利威(Armada/アルマダ)の出来も。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

挨拶に中山

 澳門[乙水]仔(Taipa)日賽。
 第11Rにオープン芝1800mの遠北(The Far North)。ところで、あまり知られていないが、[乙水]仔の芝1800mのトラックレコードは1.45.4。フラットなコースだけど、日本とそう差はないのよね。
 8頭立ての少頭数、人気の歩歩駿(Barbajuan/バーバジュアン)が二の足が遅く、後方から。そのまま全く流れに乗れずドベ。輕快如飛(Hong Kong Power/ホンコンパワー)がスローでレースを引っ張り、終始ほぼ一団。3コーナー付近から内をスルスルと脚を伸ばした冠全球(Global Win/グローバルウィン)が4コーナーで前を射程に捉えると、残り100mで逃げる輕快如飛を交わして先着。今季初勝利。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

シンコウフォレスト産駒スロウワルツが重賞勝利

 沙田日賽。

 メインは第7Rに組まれたマカオとの交流レース、港澳盃(HongKong Macau Trophy/ホンコンマカオトロフィー T1400 Rtg115-90 香Gr3)。今年は6頭がマカオから遠征。延續發展(Continued Success/コンティニュードサクセス)が大将格で、昨シーズンのマカオダービー馬である嘉林之寶(Ka Lam Fortune/カーラムフォーチュン)も参戦。1番人気は3ヶ月ぶり出走のシンコウフォレスト産駒、細脳(Slow Waltz/スロウワルツ)。

 再領風騷(Egyptian Ra/エジプシャンラー)が先手を取ると、スローのようでスローでない微妙なペースに持ち込む。がっちり抑えてマークするように細脳が2番手も、後続馬群は一団。直線に向くとヨーイドン。残り200mで細脳が抜け出すと、3番手集団の中から、心中有利(My Choice/マイチョイス)、開心多多(Full Of Joy/フルオブジョイ)、企業精神(River Jordan/リバージョーダン)が強襲。ゴール前は態勢がもつれが、細脳がクビ差残して重賞初勝利。ここに来て、シンコウフォレスト産駒脳みそ軍団が再び調子を上げてきた。マカオからの遠征馬は嘉林之寶が最先着の8着。とはいえ1着から0.5秒以内に11頭の大接戦だった。
 細脳は予定していた4/13に澳門・[乙水]仔馬場で行われる澳港盃(Macau HK Cup/マカオホンコンカップ)を回避し、3/16の女皇銀禧紀念杯(The Queen's Silver Jubilee Cup/クイーンズシルバージュビリーカップ)に向かう。立ちはだかるのは蓮華生輝(Sacrid Kingdom/セイクリッドキングダム)、好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba/グッドバーバ)と、いきなりボスキャラ。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする