主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年03月31日

今季は荒れる新馬戦

 3/30の沙田日賽。

 メインは第9Rの3班芝2000mの香港中文大學校友會聯會盃(CUHK Almini Cup)。
 廣友名駒(Fantastic Dancer/ファンタスティックダンサー)が先手を取りゆったりとした流れ。直線を向いても廣友名駒が粘りを見せていたがゴール前で脚が上がり、外に持ち出した3番手追走の好知己(Real Special/リアルスペシャル)差し切り。2着に5番手から伸びた倫敦快車(London Express/ロンドンエクスプレス)。
 好知己の鞍上の高雅志(F Coetzee/フェリックス・コーツィー)はこのレースを含めて3連勝。

 第11Rの2班芝1600m戦で圧倒的人気の勝眼光(Sight Winner/サイトウィナー)が勝利。これでデビュー以来7戦連続連対で5勝目。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

香港勢ビバパタカの2着が最高

 ドバイミーティングの続き。

0803DDF1.JPG 0803DDF2.JPG

 飛んで第5Rに行われたDubai Duty Free(杜拜免税店盃/ドバイデューティフリー)には牛精福星(Bullish Luck/ブリッシュラック)と俊歡騰(Floral Pegasus/フローラルペガサス)が出走。俊歡騰はスタート直後から行きたがるそぶりでなだめなだめレースを進めたが、直線で今ひとつ弾けず3馬身差の7着。一方、牛精福星はいつものように後方待機であったが、こちらはいつも以上に伸びを欠き13着と惨敗。勝ったのはJay Peg(精闢圖像/ジェイペグ)。鞍上はA Marcus(馬安東/アントン・マーカス)、南アフリカでの所属厩舎はB Marcus(馬佳善/バジル・マーカス)という香港には縁深い相手で素直に祝福。上位3頭は揃って次走の目標は香港とのこと。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

Pick 7

 ドバイにてPick 7に応募したので晒しまする。

1 : Kahayla Classic / 7 Madjani
2 : Godolphin Mile / 13 Elusive Warning → 3-11
3 : UAE Derby / 8 Royal Vintage → 4-9
4 : Dubai Golden Shaheen / 14 Idiot Proof → 2-13
5 : Dubai Duty Free / 5 Admire Aura → 3-15
6 : Dubai Sheema Classic / 12 Viva Pataca → 2-10
7 : Dubai World Cup / 8 Jajil → 12-9
posted by つちやまさみつ at 21:19| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田騎手重賞で惜敗

 澳門[乙水]仔日賽。

 メインは第9Rに行われた春季錦標(Spring Trophy/スプリングトロフィー T1400m 3yo+ 澳Gr3)。人気は前走で董事盃(Director's Cup/ディレクターズカップ)を勝った延續發展(Continued Success/コンティニュードサクセス)。
 んが、スタートで延續發展がやや安め。一方好スタートを切ったのは内田騎手鞍上の輕快如飛(Hong Kong Power/ホンコンパワー)。先に行きたい醒目開心(Warcat/ワーキャット)、宮殿福將(Palace General/パレスジェネラル)らを先に行かせて3番手でピタリ。直線に向いて前を射程権に入れた輕快如飛が満を持して先頭に立った瞬間、道中最後方を追走から最内を躊躇なく突いた冠全球(Grobal Win/グローバルウィン)が一気に内を突き抜けて先着。完全に手中に入れたところで内田騎手はショックの敗戦。

 かと思いきや、第11Rで襌山行(A Walk In Simshan/アウォークインシムサン)で勝利。これで騎乗開始以来5日連続勝利継続となった。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

内田騎手4日連続勝利

 澳門[乙水]仔夜賽。

 第11RにオープンS1000mの瑪瑙(AGATE)。
 澳洲情懷(Bennets Green/ベネッツグリーン)がビュンビュン逃げて魔術猫(Magic Cat/マジックキャット)が追いかける展開。4角回ったところで先行勢がいっぱいになり、徐々に進出してきた豁達開心(Lascaux/ラスコー)が外から替わって先頭に立つとそのまま押し切り。中団から威之盛(Vance/バンス)が伸びて2着、後方から内田騎手鞍上の閃電出撃(Count Baracca/カウントバラッカ)が追い込んで3着。いつになくアクションが大きかった。

080315RedPants.JPG

 その内田騎手は第7Rを紅[ネ庫]仔(Red Pants/レッドパンツ)で勝利し、この遠征4日連続の4勝目。ちなみ写真はその前に同馬に騎乗したときのもの。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

お知らせ+追記

animation1.gif

 ドバイでまんまとイスラムブロックの対象となっておるです。

 競馬総合チャンネルのドバイ国際競走特集でちょっとしたレポートをやらせていただいてます。ぜし、ごらんください。


でもってドバイに着きました
posted by つちやまさみつ at 16:39| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

ロビー・フラッドがスポット参戦

 続々と外国籍騎手が帰国し、ドバイ遠征で3騎手を欠いて騎手が不足している3/30の沙田日賽に、シンガポールから霍達(R Fradd/ロビー・フラッド)をスポット参戦のために招聘することに。一昨年12月の國際賽事開催以来の香港での騎乗となる。

 一方、澳門に短期所属騎手が1名追加。なんとこないだ帰ったばかりの鍾麗詩(L Jones/リサ・ジョーンズ)。4/11の開催から騎乗を開始する。


 ドバイ遠征中の牛精福星(Bullish Luck/ブリッシュラック)は、どうも飼い葉食いが悪く、大きく体重を落としてしまっているとのこと。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

まずバンコク

 4/6に行われる主席錦標(Chairman's Trophy/チェアマンズトロフィー)の登録馬が発表。
好利威(Armada)   蔡約翰(J Size)
紙醉金迷(Down Town)   葉楚航(C H Yip)
喜蓮精彩(Helene Brilliant)   告東尼(A S Cruz)
終身美麗(Hello Pretty)   告東尼(A S Cruz)
喜聚寶(Jackpot Delight)   方嘉柏(C Fownes)
時尚風采(Joy And Fun)   告達理(D Cruz)
勝利飛駒(Joyful Winner)   約翰摩亞(J Moore)
企業精神(River Jordan)   約翰摩亞(J Moore)
飛馬王子(Royal Prince)   告東尼(A S Cruz)
卓爾不凡(Top Honor)   李易達(A Lee)

 実績で言えば好利威(Armada/アルマダ)で文句ないが、1年ぶりの実戦だった前走からどこまでレース勘が戻っているかが微妙。終身美麗(Hello Pretty/ハロープリティ)お同じく。となれば、この程度のメンバーなら勝利飛駒(Joyful Winner/ジョイフルウィナー)や紙醉金迷(Down Town/ダウンタウン)で足りそう。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

プレミアプレートはブリッシュキャッシュ

 沙田復活祭明け月曜日賽。

 メインは第8Rの精英[石[世/木]](Premiere Plate/プレミアプレート T1800 Rtg.90+ 香Gr3)。読みにくくて申し訳ない[石葉]だとなんか違うんで。。1番人気はこの距離のレコードホルダー包装大師(Packing Winner/パッキングウィナー)。
 小武士(Sir Ernesto/サーアーネスト)と加州[山/顛]峯(Californiamountain/カリフォルニアマウンテン)がやりあうように先行。これを狂野之聲(Growl/グロウル)、友誼至上(Fellowship/フェローシップ)、不老英雄(Young Hero/ヤングヒーロー)も追いかけて、この距離の重賞では久しくないくらいのハイペース。
 直線に向いて一旦一塊になったところで、ズドンと抜け出したのが後方追走の牛精財星(Bullish Cash/ブリッシュキャッシュ)。そのまま後続を突き放し、レコードにコンマ1秒差の好時計勝ち。2着に先行勢の中唯一粘り込んだ友誼至上。
 牛精財星のオーナーの王永強氏は牛精福星(Bullish Lcuk/ブリッシュラック)も所有。ドバイに向けて幸先の良い週の始まり。牛精財星の次走は5/4の皇太后紀念盃(Queen Mother Memorial Cup/クイーンマザーメモリアルカップ)の予定。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

お知らせ

 すったらもんだらして更新が滞っておりますが、その分ありがたくお仕事させていただいてます。

 そんなわけで、明日(3月24日(月))発売の週刊プレイボーイで高松宮記念の特集を書かせていただきました。内容は賛否両論あるかもしれませんが、自分なりの競馬を好きにさせてくれたことへの恩返しと、(偉そうなこと言える立場ではありませんが)エールのつもりでやらせていただきました。
 是非にお買い求めの程、お願いいたします。
posted by つちやまさみつ at 14:25| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無理な宿題

 澳門[乙水]仔日賽。

 メインは第9Rの澳門打[ロ比]預賽(Macau Derby Trial/マカオダービートライアル T1500m 澳Gr3)。人気は割れたがわずかに花臣(Farson/ファーソン)が抜けた。
 スピードに勝る溢勝精神(Nittan's Spirit/ニッタンズスピリット)が先手。濠江之仁(Chimemaster/チャイムマスター)がこれに続き、花臣は3番手のインコース。
 直線に向いても溢勝精神が粘っていたが、終始経済コースを回った花臣が残り100m付近で先頭に。最後方から白玉駒(Best Jade Horse/ベストジェイドホース)が豪快に脚を伸ばし花臣に迫ったが、これを花臣が頭差しのいで先着。

 遠征中の内田利雄騎手は8鞍に騎乗。第7Rで昨シーズン岡部誠騎手が騎乗して澳門沙地王大賽(Macau Star of the Sand Stks/マカオスターオブザサンドステークス)を勝った街知巷聞(I Am Famous/アイアムフェイマス)に騎乗したが12着。しかし、第14Rで有性格(One of a Kind/ワンノブアカインド)で勝利しこの遠征3勝目。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

グフフ

 紅彗星(Zeonic Frontier/ジオニックフロンティア)が退役以降、久しく見なかったガンダムネタの馬名が登録。藍老虎(Gouf/グフ)で中文の意味もグフそのまんま(但しグフイグナイテッドになると老虎量産型になるらしい)。ニュージーランドからのPP馬で元の馬名はSan Remo。移籍前の成績が見つからーん。

 同じタイミングで精英大師(Silent Witness/サイレントウィットネス)でお馴染みのda Silva夫妻も新たに1頭登録。馬名は精玲大師(Chief Witness/チーフウィットネス)でニュージーランド産の3歳セン馬。今回も告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)厩舎に入厩。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

簡慧楡事故から9年

 レース中の落馬事故で死去した女性騎手、故・簡慧楡(Kan W Y/ウィリー・カン)の9回目の命日。改めて調べてみたら英語版wikipediaに記事が作られていた。ちなみにこちらで初勝利の動画も見られるようになっている。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

ビバパタカドバイへ出発

 Dubai Sheema Classic(杜拜司馬経典賽/ドバイシーマクラシック)に出走を予定している爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)がドバイに向けて香港を出発した。

 韋羨[女尼](E Willson/エマ=ジェイン・ウィルソン)のライセンス早期解除請求が受理。結局未勝利に終わってしまった。しかし、来シーズンも当地での騎乗を希望。有力馬があまり集まらなかった実情から、次回はエージェントを立てる予定。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

ジョン・ムーア師1,000勝達成

 [足包]馬地夜賽。

 第4Rの5班芝1650mで大摩(J Moore/ジョン・ムーア)厩舎の駿馬大師(Rewarding Star/リワーディングスター)が勝利で、大摩師香港開業通算999勝と大台にリーチ。すると第6R3班芝1650mで馬風雲(Master Gunner/マスターガンナー)が勝利し、これにて大摩師は香港で開業以来通算1000勝を達成。85/86シーズンの開業から23年目での記録達成となった。通算勝利数はもちろん香港レコード。奇しくも3/17は大摩師の58歳の誕生日で、2日遅れではあるがこれ以上ないバースデープレゼントとなった。
 バースデーといえば、3/30はわしの誕生日でござる。と、アピールしたものの、その日はドバイからの帰りの機中であった。

 メインは第7Rの3班芝1800m愛爾蘭錦標(Ireland Trophy)。
 勁彩寶蹄(Tactik King/タクティックキング)がポンと先手を取ると、加州主教(California Bishop/カリフォルニアビショップ)に絡まれながらも終始マイペース。ゴール前で緑是燦爛(Warm Embraces/ワームエンブレイシズ)と開心錢(Lucky Money/ラッキーマネー)に差を詰められたが、これを振り切って勝利。人気の金獅勇將(Chater Silk/チャターシルク)は5着。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

クルーズ厩舎2頭がドバイへ出発

 3/29に行われるDubai Duty Free(杜拜免税店盃/ドバイデューティフリー)に出走を予定している牛精福星(Bullish Luck/ブリッシュラック)と俊歡騰(Floral Pegasus/フローラルペガサス)の2頭が香港からドバイに向けて出発。

 4/2に短期ライセンスの期限を迎える韋羨[女尼](E Wilson/エマジェイン・ウィルソン)が3/24の開催を以ってライセンスを返上することを申請。4/5に開幕するカナダ・ウッドバイン開催に専念するため。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

シンガポールへ5頭が登録

 3/16沙田日賽の続き。というほどでもないけど。

 第1Rで杜利莱(O Doleuze/オリビエ・ダリューズ)が危険騎乗で2開催日の騎乗停止と4万HKDのペナルティ。


 5/18にシンガポール・クランジ競馬場で行われる、Singapore Airline International(新航國際盃/シンガポール航空国際カップ)に香港から、爆炸(Viva Macau/ビバマカオ)、爆燈(Viva Hongkong/ビバホンコン)、包裝大師(Packing Winner/パッキングウィナー)、俊歡騰(Floral Pegasus/フローラルペガサス)、終身美麗(Hello Pretty/ハロープリティ)の5頭が登録。同じ日に行われるとKris Fryer Sprint(新航短途錦標/クリスフライヤースプリント)には蓮華生輝(Sacrid Kingdom/セイクリッドキングダム)、騏綵(Absolute Champion/アブソリュートチャンピオン)、金同コ(Tiger Prawn/タイガープローン)の3頭が登録しているが、蓮華生輝は今のところ回避の予定。

 大摩(J moore/ジョン・ムーア)師は未勝利で1000勝ならず。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

ヘレンマスコット2冠

 沙田日賽。
 メインは女皇銀禧紀念盃(Queen's Silver Jubilee Cup/クイーンズシルバージュビリーカップ T1400m 3yo+ 香Gr1)と、香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー T2000m 4yo 香Gr1)。

 先に行われたのは第6Rの女皇銀禧紀念盃。短距離三冠の最終戦で、蓮華生輝(Sacrid Kingdom/セイクリッドキングダム)vs好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba/グッドバーバ)という、マイルとスプリント2大怪獣頂上決戦。来場者プレゼントとして、この2頭が表裏になったウチワも配られていた。人気は蓮華生輝の方がわずかに優位で、好[父/巴][父/巴]は3倍台。このレース3連覇のかかる勝利飛駒(Joyful Winner/ジョイフルウィナー)のほか、企業精神(River Jordan/リバージョーダン)、細脳(Slow Waltz/スロウワルツ)と言った上がり馬が脇を固めた。あれだけ人気の高かった好利威(Armada/アルマダ)は1年ぶりもあって完全に蚊帳の外。ふと思い出したのはサクラバクシンオーvsノースフライトのスワンS。今振り返ってもあれは名勝負だったが、それに匹敵する名勝負の予感。
 その予感は大的中。勝った好[父/巴][父/巴]のパフォーマンスも素晴らしかったが、蓮華生輝の言い訳を自身に許さないかのような突破力には、背中がピリリと何かが走るかのようであった。
 ほぼ全馬がインでレースを運ぶ蓮華生輝を包囲する態勢。もとより鞍上のジェラール(G Mosse/ジェラール・モッセ)自身がイン突きを身上とするタイプ。さらに蓮華生輝も外をブン回していいタイプではないので、この展開は望む所と受けて立つ。

0803QSJ1.JPG

 直線に向いても完全に前が塞がったままの蓮華生輝に対し、好[父/巴][父/巴]も後方で外にシフト。ここからが圧巻。好[父/巴][父/巴]のエンジンに火が入り、一気に先行馬群を交わすと、インで四面楚歌状態になり完全に消えたと思われた蓮華生輝が覚醒。前を力任せにこじ開けると、抜け出した好[父/巴][父/巴]に猛然とチャージ。しかし相手が好[父/巴][父/巴]とあっては追撃もここまで。好[父/巴][父/巴]が5連勝でG1競走3勝目を飾った。とはいえゴール前で最もボルテージがあがったのは間違いなく蓮華生輝の脚であった。3着に勝利飛駒で順当と言えば順当。上がり馬軍団は軽くはじき返され相当高い壁となった模様。

0803QSJ2.JPG

 好[父/巴][父/巴]の今後について、管理するシュッツ師は次の目標を冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)とし、馬の状態次第で昨年と同じく主席錦標(Chairman's Trophy/チェアマンズトロフィー)と使うとのこと。安田記念については冠軍一哩賽の後に考えるとしたが、厩舎のチーム一丸で遠征できることを強調していた。というのも、もっとも頼りになるGuaragor攻馬手が左腕を骨折してしまっており、難しいとされる海外での調整に障害となるからなのであろう。
 一方、蓮華生輝の次走は未定だが、國美短途錦標(GOME Sprint/ゴムスプリント)が有力。シンガポールのクリスフライヤースプリントに騏綵(Absorute Champion/アブソルートチャンピオン)とともに登録しているが、前走後も述べられていたように、シーズン内の遠征については消極的である。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

vsホテル3連闘

 澳門[乙水]仔日賽。

 メインは古馬三冠シリーズの第1弾、董事盃(Director's Cup/ディレクターズカップ T1500m 3yo+ 澳Gr2)。人気は延續發展(Continued Success/コンティニュードサクセス)と昨シーズンの澳門ダービー馬である嘉林之寶(Ka Lam Fortune/カーラムフォーチュン)。

ConSuc080315DC.JPG

 各馬が早め早めに動く中、内でじっと我慢の延續發展が、直線に向くとインをスルスルっと抜け出して勝利。延續發展はオープン勝ちはあるもののこれが念願の重賞初勝利。内田騎手の輕快如飛(Hong Kong Power/ホンコンパワー)は4コーナーで大外を回って先頭に立ち大きな見せ場を作ったが6着までだった。

MrPink0308151.JPG MrPink0308152.JPG

 ありゃー今日はもう内田騎手勝てないかなぁ、と思っていたら、最終15Rで人気薄の鴻運當頭(The Lacky King/ザラッキーキング)を駆って2勝目。条件的にはピッタリだったんだけど、本命にはできんですよ…。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

内田騎手初日でいきなり勝利

MrPink0308142.jpg

 澳門[乙水]仔夜賽。内田利雄騎手遠征初日である。

MrPink0308141.JPG

 最初の騎乗となった第1Rで、昨年コンビで2勝を挙げて相性のいい麗都之星(Lido Star/リドスター)で見せ場たっぷりの2着。ゴール前でカメラを構えていたポジションが悪く、採決に怒られた。すまん。
 続いて第5Rで重心出撃(Broke But Classy/ブロークバットクラッシー)に騎乗。終始外を回されながら、果敢に攻める騎乗で見事に1着。鞭をほとんど使っていないのがすごい。
 以下、第7Rは5着、第8Rは8着と上々の滑り出し。聞けば、減量にしくじって朝から気合で落としたらしい。すげぇ。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする