主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2008年01月31日

ジャッキー・トン復帰OK

 落馬負傷による休養中の湯智傑(C K Tong/ジャッキー・トン)について、定期健診の結果、騎乗にGOサインが出た。2/4から騎乗許可が下り、レースには2/9の沙田賀年三日賽から騎乗が可能となった。

 2/2の沙田日賽から4/2まで騎乗予定の韋羨[女尼](E Wilson/エマ・ウィルソン)が香港に到着。

 マカオからドバイに遠征しているメンバーのうち2頭がナドアルシバ開催に出走。
 第3RのDUBAL POTLINE(ダート2000m)には穩中求勝(Safety Investments/セーフティインベストメンツ)が出走。鞍上にはM Kinane([革斤]能/マイケル・キネーン)を迎えたが、Igor Prottiから8馬身差の6着に終わった。
 第5RのDUBAL BILLET(ダ1600m)には英銘神駒(Montalba/モンタルバ)がこちらもまたM Kinaneを背に出走したが、こちらは10馬身差の7着に終わった。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

Cチーム+A 久々の揃い踏み

 [足包]馬地夜賽。
 カップ戦はなかったが、第3Rに2班芝2200m戦。10頭立てにも関わらず、7頭が10倍を切るオッズ。残る3頭も20倍未満と混戦模様。
 浦紅之友(Man In The Mirror/マンインザミラー)の4番手を追走していた英明大師(Eye Witness/アイウィットネス)が3コーナーから徐々に進出。直線に向いて早々と先頭に立つと、外から迫る衝勁直前(Dash Ahead/ダッシュアヘッド)らを抑えて勝利。
 勝った英明大師は、精英大師(Silent Witness/サイレントウィットネス)と同じく Arthur Antonio da Silva氏がオーナー。管理するのは告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)調教師で、今回手綱を取ったのは高雅志(F Coetzee/フェリックス・クーツィー)。つまり、精英大師のチームである。三者揃いの勝利は一昨年の10月の同馬での勝利以来のもの。

 お説教が効いたのか、この日の開催は騎乗停止に至る事故はなし。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

ナセばなる

 ニュージーランドのKarakaで1/28,29に行われたPremier Yearing Saleで、香港賽馬會が24頭を購入。その中には昨シーズンの香港ダービー馬である活力金剛(Vital King/バイタルキング)や、冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)を制した歩歩穏(Able One/エイブルワン)の半弟も含まれている。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

若くない若手、西へ

 4/27に行われる女皇盃(QE2C/クイーンエリザベス2世カップ)と冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)の出馬登録要項がリリース。マツリダゴッホが遠征予定。正直ドバイは使って欲しくないのよね。

 香港賽馬會(HKJC)が所属ジョッキーを集めてブリーフィングというか説教。お前ら最近乗り方が荒いんだよ、と。


 大浴場を満喫し、朝食をきっちりかっ食らって福山をいざ出発。須田さん、浅野さん、わしの3人が目指すは防府競輪場。人生のうちに、よもや福山から広島より西に向かって出発することがあるとは思わなかった。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

チャンピオンの意地

 沙田日賽。どえらい寒さで、入場は2万人足らず。

 メインは第7Rの百週年紀念短途盃(Centenary Sprint Cup/センテナリースプリントカップ T1000m 3yo+ 香Gr1)。蓮華生輝(Sacrid Kingdom/セイクリッドキングダム)と騏綵(Absolute Champion/アブソルートチャンピオン)による第3ラウンドの様相だったが、オッズ面では蓮華生輝が1.1倍に対し、騏綵は9倍と評価は一極化。
 電光火力(Natural Blitz/ナチュラルブリッツ)が好スタートを決めるが、歩歩勇(Able Prince/エイブルプリンス)がダッシュ速く先頭に。紙醉金迷(Down Town/ダウンタウン)が蓮華生輝と紅旗飛揚(Planet Ruler/プラネットルーラー)にパチン食らう不利。騏綵はもっさりと後方から。
 残り200mで満を持して歩歩勇を捕らえて先頭に立った蓮華生輝に、じっくりこれをマークしてレースを進めた騏綵が一歩ずつ接近。ゴール直前では短頭差ねじ伏せるように逆転。前シーズン短距離チャンピオンとしての意地でもぎ取ったような勝利だった。3着に逃げた歩歩勇だったが、前2頭とは完全に勝負あり。
 ビッシリと強力2頭が叩き合うレースというのは、燃えるもんですな。
 
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

久々帰宅

 16時ごろに成田に到着。猛ダッシュで横須賀・総武線の快速に飛び乗ることができた。この電車のグリーン車でふんぞり返って都内に戻るのが好きなのだ。何しろしっかりリクライニングできて成田エクスプレスより安い。しかも利用する人も少ないので、遠慮なく眠ることが出来る。
 んが、この日はちょいと違った。成田過ぎたあたりから乗ってくる乗ってくる。人の少ない環境で、体力をここで回復しようと思っていたので、あまり楽にならず。

 渋谷で髪の毛を切った後はさっさと帰宅。ああ、ひさしぶりの我が家。などと余韻に浸る前に洗濯物やら、荷物の整理やら。夜中も3時近くになって、あー、くたびれた、とベッドでちょっと体を横にしたら…(以下明日付けに続く)
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

オヘア負け越し

 澳門[乙水]仔夜賽。
 第11Rにオープンサンド1000mの伯利根(Berrigan)。
 背負い頭の醒目開心(Warcat/ワーキャット)が安めを売り、澳洲情懷(Bennet's Green/ベネッツグリーン)がハナへ。これをマークするようにレースを進めた愉快出撃(Spriggan/スプリッガン)と3連闘の溢勝精神(Nittan's Spirit/ニッタンズスピリット)が直線で抜け出し、愉快出撃が振り切るように先着。


 アジアマイルチャレンジの登録馬が発表。とりあえず304頭がエントリー。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

アブソルートチャンピオン 脚モヤっと?

 1/27に百週年紀念短途盃(Centenary Sprint Cup/センテナリースプリントカップ)出走を控えた騏綵(Absolute Champion/アブソルートチャンピオン)の左前脚がどうも先週からモヤっと感を持っているとして、管理する賀賢(D J Hall/デビッド・ホール)師が再三に渡って獣医の検診を受けているとのこと。現状、獣医の診断は青信号が出ているが、当日まで経過観察はされる見通し。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

疲労困憊

 [足包]馬地夜賽。
 カップ戦はなし。

 [ン先]文諾(M Nunes/マヌエウ・ニュネス)が第3Rと第5Rで危険騎乗を行い、それぞれ2万HKDのペナルティと2開催日の騎乗停止、合わせて4万HKDと4開催日騎乗停止のペナルティ。

 方嘉柏(C Fownes/キャスパー・フォウンズ)厩舎が第4、第5、第7Rを制して、この日3勝。


 午後に大トラブル発生で、極寒の地で血の気が失せる。21時ごろにどうにか復旧できたが、疲労困憊。帰りに表に出た際にブルッと来てから震えがガチガチ止まらなくなった。心身ともに弱っていただけに、風邪もらったようで、その諸症状かも。こりゃマズいぞ?と思ったのだが、福山関連の根回しは至極順調。うーん、モチベーションの問題だったのかもしれん。
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

ジャッキー・トン復帰先送り

 落馬負傷による休養中の湯智傑(C K Tong/ジャッキー・トン)について、定期健診の結果、週末での復帰は見送られることに。来週再度検診を行い、再度判断される。


 シカゴでのデイリーワークと並行してもろもろ原稿を消化。気がつけば2週続けて週刊プレイボーイに載るのだ。しかも、来週のは競馬と全く関係なし。おお、なんだかノージャンルのライターみたいだ。
 さらにこれと並行して福山で行う須田さんの協賛レースのお手伝い。これはどれかといえば場との根回し関係なのだけど、時差がいい具合にはまってくれて、通常業務と全く被らないのでありがたい。とはいえ、フンフフーン♪と鼻息交じりだったものが、ここにきて大きな話になってきている。27日の福山はちょっとしたお祭りだぜベイベー。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

アートトレーダー引退へ

 1/20沙田日賽の続き。

 第2Rに1班芝1600m戦。残念董事盃(Stewards' Cup/スチュワーズカップ)のようなレース。
 勁闖(Tiber/タイバー)が先手を取ってまったりとした展開。直線に向いて喜得法(Hail The Storm/ヘイルザストーム)が先頭に立つと、後続が一気に押し寄せ、勁闖は売り切れ。ゴール前で開心多多(Full Of Joy/フルオブジョイ)、牛精財星(Bullish Cash/ブリッシュキャッシュ)、新力勁(Sunny King/サニーキング)、友誼至上(Fellowship/フェローシップ)らが加わって5頭横一線となったが、インを突いた開心多多が先着し、大外伸びた牛精財星が2着、喜得法が粘って3着。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ヘレンマスコット衝撃の香港デビュー

 沙田日賽。
 メインはダブルG1。1班戦も2鞍組まれた。

 まず第7Rの香港経典一哩賽(HK Classic Mile/ホンコンクラシックマイル T1600m 4yo 香Gr1)。1番人気は永不回望(Never Look Back/ネバールックバック)。香港移籍前の2歳時にニュージーランドのGr1レースMANAWATU SIRES' PRODUCE Stks.で2着の実績などがある。移籍後3戦1勝も1班で2着がある。これに続く緑色駿威(Green Birdie/グリーンバーディ)までが10倍以下。
 永不回望がかかり気味に先行し、直後に永旺財(Luckyme/ラッキーミー)、喜聚寶(Jackpot Delight/ジャックポットデライト)、利好(Fearless/フィアレス)らがマークするように追走。見た目に永不回望には有難くない展開。3コーナーを回ると後続が一気に接近し、8頭ほどが一団に。
 直線に向いて逃げる永不回望を巡って、喜聚寶、喜蓮福星(Helene Mascot/ヘレンマスコット)、龍的風采(Horace's Choice/ホラスズチョイス)、高點(High Point/ハイポイント)が外から、利好が最内から襲い掛かり、5頭が横並びに。その中から抜け出してきたのは喜蓮福星と龍的風采で、一旦は龍的風采が先頭に立ったが喜蓮福星がこれを競り落として先着。大外から緑色駿威が強襲したものの4着まで。3着はインそ掬った利好。
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

メトラの罠

 澳門[乙水]仔日賽。
 第11Rにオープン芝1500mの貝加(The Bega)。豁達開心(Lascaux/ラスコー)、溢勝精神(Nittan's Spiritt/ニッタンズスピリット)らが連闘で出走。
 先行集団の後ろインコースでレースを進めた嘉林之寶(Ka Lam Fortune/カーラムフォーチュン)が、直線に向いて前がポッカリ開いたところをスパッと抜け出して勝利、人気に応えた。ひょっとすると、今、澳門でマイルから1800ならこの馬が一番強いかもしれない。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

プレミアムエコノミー有難や

 例によって徹夜で荷造りをして成田へ。今回は渋谷からバスで。道中はガッツリと就寝。空港に近づいたところで目が覚めて、ちょうどパスポートコントロール。ここから再びターミナルまでの僅かな間に睡眠して少しでもヒットポイントを回復。
 チェックイン時に確認したらプレミアムエコノミーが空いているのでそちらに座席変更。あたしゃプラチナ歴はそんな長くないですが、プレミアムエコノミーの恩恵に賜れるのはこれが初めて(UAのエコノミープラスはある)。しかも隣も空いてる窓側と一番願ってもない展開。

 しっかし初めて乗ったけど、この席はテーブルが前から倒す分、ビジネスよりも作業しやすいし、楽チンなのね。前半戦はひたすら寝まくっちゃったけど、後半はもろもろ作業して、また寝たらあっちゅうまにシカゴ到着。おととしのパリより数十倍楽であった。んが、問題はその後に待っていた。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

シカゴシタク

 すっかり書き忘れていたのであるが、先日マカオに向かうために成田に向かう途中、新たにデジカメを買ったのである。何人かに意見を聞きつつ、買ったのはこれのダブルズームキット。
 知っている人は知っているのであるが、これまで使っていた主力機はコンデジのちょっといいやつ。しかもかなりのベテランで、あちこちテープで補修して生きながらえている状態。おまけに最近動きが良くない。こりゃ競馬の写真撮りに行くのには不安すぎるわ、ってんで買い替え決行。
 店頭価格で13万とかしていたのが、ポイント使用や、一応使うつもりで持参していた件の主力機を下取りに放り出したら、お買い上げ価格が5万を切ってしまった。とんだわらしべ長者な気分。これにメディアとかフィルタとかつけて6万弱。いい買い物したと思ってるけどどうでしょ?
 あとは本人の腕ですな。こればっかりは機械で誤魔化すのにも限界がある。とはいえ、その限界以上のクオリティのものはわしの売り物ではなく、本職さんにお願いしたいし、すべきだと思うのである。続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

地元ジョッキー受難デー

 [足包]馬地夜賽。
 …その前に、恐怖のライセンス査定が発表。足切りラインにいた魯柏軒(P K Lp/ポール・ロー)は復帰後の成績からライセンス続行許可。今季から騎乗の薄奇能(G Boss/グレン・ボス)と潘頓(Z Pahton/ザック・パートン)もシーズン終了までライセンスが発行された。

 この日は地元騎手が相次いでペナルティの対象に。

 まず第2Rで徐君禮(K L Tsui/マルコ・チョイ)が向正面で危険騎乗を行ったため、2万HKDの罰金と2開催日の騎乗停止。
 続いて第3Rでは王志偉(C W Wong/テリー・ウォン)がゴール付近で危険騎乗を行い、1万HKDと2開催日の騎乗停止。
 さらに、第4Rで梁明偉(M W Leung/ウェイ・リョン)がゴール通過後に危険騎乗で、3開催日の騎乗停止。
 おしまいは第5Rで頼維銘(W M Lai/エディー・ライ)が騎乗馬の全能力を発揮できていなかったとして3開催日の騎乗停止となった。
 
 
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

ロイヤルデライト安楽死

 昨年の香港短途錦標(HK Sprint/ホンコンスプリント)3着で、1/27に行われる百週年紀念短途盃(Centenary Sprint Cup/センテナリースプリントカップ)出走予定だった喜皇寶(Royal Delight/ロイヤルデライト)が、15日の調教中に左前脚を故障し、そのまま安楽死処分となった。
 喜皇寶はオーストラリアでデビューし、2歳時にリステッドを含む3戦3勝の成績を残して香港に移籍。香港デビュー戦となった2班芝1200m戦で、[青見]蝦王(Fairy King Prawn/フェアリーキングプローン)が記録したクラスレコードをいきなり破る衝撃的なパフォーマンスを見せた。
 その後、安定味を欠いていたが、昨年3月に沈集成(C S Sham/ダニー・シャム)厩舎から方嘉柏(C Fownes/キャスパー・フォウンズ)厩舎に転厩すると再び復活。シーズンが変わって昨年10月の精英碗(Premiere Bowl/ブレミアボウル)を今度はトラックレコードで重賞初制覇。そして3着となる前述の香港短途錦標に歩を進めた。
 香港12戦3勝、通算15戦6勝。最高評分は115。香港の3勝のうち残る1勝は、開頭手術を受けた戴勝(S Dye/シェーン・ダイ)にとって、復帰後最初の勝利でもあった。合掌。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

インボラヤッホー

 1/27に行われる百週年紀念短途盃(Centenary Sprint Cup/センテナリースプリントカップ)の登録馬が発表。

歩歩勇 (Able Prince)   約翰摩亞 (J Moore)
騏綵 (Absolute Champion)   賀賢 (D J Hall)
郷村樂韻 (Country Music)   告東尼 (A S Cruz)
紙醉金迷 (Down Town)   葉楚航 (C H Yip)
再領風騷 (Egyptian Ra)   賀賢 (D J Hall)
電光火力 (Natural Blitz)   告達理 (D Cruz)
紅旗飛揚 (Planet Ruler)   李易達 (A Lee)
帝聖名駒 (Regency Horse)   霍利時 (D E Ferraris)
喜皇寶 (Royal Delight)   方嘉柏 (C Fownes)
蓮華生輝 (Sacred Kingdom)   姚本輝 (P F Yiu)

 メンバー的に言えば、昨年末の香港短途錦標(HK Sprint/ホンコンスプリント)のローカル版。ただ、燦惑(Scintilation/シンチレーション)と陽光(Sunny Power/サニーパワー)が離脱しており、力関係はだいぶハッキリしているかもしれない。連闘で紙醉金迷が臨むかどうかも注目。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

マカオでは誰かに出くわす

08MacauCCCup.JPG

 澳門[乙水]仔昼賽。
 澳門國際賽馬節として澳門國際見習騎師邀請賽(Macau Apprentice Jockeys Invitation Races/マカオ国際見習騎手招待レース)3鞍が行われた。
 どっこい、メインは第3Rに組まれた当地Gr1の主席挑戰盃(Chairmans' Challenge Cup/チェアマンズチャレンジカップ T1200m 3yo+ 澳Gr1)。人気は直前まで澳洲情懷(Bennetts Green/ベネッツグリーン)だったが、最終的には実績から醒目開心(Warcat/ワーキャット)になった。

 好スタートを決めたのは3番人気の紅陽光(Red Groly/レッドグローリー)だったが、強引に澳洲情懷が先手を取り、外から醒目開心と続く展開。4コーナーで逃げた澳洲情懷の手応えが怪しくなると、内を掬うように紅陽光が進出しながら直線へ。醒目開心、溢勝精神(Nittan's Spirit/ニッタンズスピリット)が迫るがこれを振り切り、最後に猛追した放下(Let Go/レットゴー)も押さえ込んで紅陽光が先着。

08MacauCCCup1.JPG 

 紅陽光はこれで今シーズン6戦4勝。今後は4歳短距離路線に向かう予定。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

トニー・クルーズ師600勝

 上環=澳門間のジェットフォイルが衝突するという事故がありました。
 現在は正常に運行しているようですが、天候が原因だったので、霧によってはマカオに渡れません。取材に支障をきたす場合もありますがご理解のほどお願いいたします。

************************

 …というエントリを書きましたが、午前中にターボジェットは運行を再開しており、無事マカオに渡れる目処が立ちました。現地では臨時便も増発していましたが、またそんなに過密にしてどうすんのとも思うのですが。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする