主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年11月04日

(大訂正)フジキセキ産駒マカオ重賞勝利

(ご指摘を頂きましたので一部訂正しました(汗))
 澳門[乙水]仔(Taipa)日賽。
 メインは第9Rに行われた今シーズン最初の重賞、秋季錦標(Autumn Trophy/オータムトロフィー T1500m 3yo+ 澳Gr3)。香港遠征を目指す獎門人(Crown's Master/クラウンズマスター)が今季緒戦も圧倒的な指示。んが、その獎門人は2番手でレースを進めるも、4角手前で手応えがかなり悪く3着まで。
 勝ったのは先行勢を眺める位置でレースを進めた穩中求勝(Safety Investments/セーフティインベストメンツ)。直線に向いて外に持ち出すと、先行勢をあっさり捉えて8歳にして重賞初勝利。フジキセキ産駒もマカオ重賞初勝利。(←2004年の澳門沙地短途錦標(Macau Galaxy/マカオギャラクシー)で超群良駒(Elegance Champion/エレガンスチャンピオン)が勝っているとのご指摘を頂戴しました。ここに訂正するとともにお詫び並びにご指摘への感謝を申し上げます)。
 丸野騎手は昨シーズンの澳門ダービー馬である嘉林之寶(Ka Lam Fortune/カーラムフォーチュン)に騎乗も、前半で脚を使ってしまい12着惨敗。この日はこれを含め6鞍に騎乗して、2着が1回。


 11/17に行われる國泰航空香港一哩錦標預賽(CX HK International Mile Trial/キャセイパシフィック国際マイルトライアル T1600m 3yo+ 香Gr2)に出走予定の爪皇凌雨(Vengeance Of Rain/ヴェンジャンスオブレイン)に騎乗停止中の杜鵬志(A Delpech/アンソニー・デルペシュ)の代打として予定されていた柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)ではなく、薛凱文(K Shea/ケビン・シア)が起用されることとなった。早速、この日の調教から跨っており、11/6のバリアトライアルにもこのコンビで出走する。ちなみに騎乗停止処分中の杜鵬志は、南アフリカに帰省中。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。