主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年11月03日

今年もモミモミH

 沙田日賽。今年も来ましたパナソニック(樂聲牌)の冠レースデー。もちろんモミモミHもあります。

 メインは第8Rの1班T1600mの樂聲牌(Panasonic Cup)。
 電光火力(Natural Blitz/ナチュラルブリッツ)の逃げを追いかけた厚利多(Hawks Bay/ホークスベイ)が直線に向いて早々に先頭に立つと、イン4番手でレースを進めた1番人気の企業精神(River Jordan/リバージョーダン)がこれを残り100mで差し切り、最後は差を開いて勝利。鞍上の白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)はこのレース含めてこの日3勝。6着に入線した天仲之寶(Dave's Best/デイヴズベスト)がレース後に右前にハ行を発症。
 

 お楽しみ(?)、モミモミHこと樂聲牌MOMI−MOMI讓賽(Panasonic MOMI-MOMI HDCP)は第7RのAWT1650m。中団のインコース追走の寶樹多盈(Ample Gains/アンプルゲインズ)が直線に向いて外に持ち出し、ゴール前で逃げる實業輝煌(Industrial Marvel/インダストリアルマーヴェル)を短頭差差し切り、トラックレコードタイムで勝利。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする