主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年11月10日

足を引っ張るのは誰?

 澳門[乙水]仔(Taipa)日賽。
 メインは第9Rに組まれたリステッド、澳門新星錦標(Macau Futurity Trophy/マカオフューチュリティトロフィー T1200m)。昨シーズン澳門に転入し1勝以上を挙げている馬が出走対象のレースで、新星と言いつつ若駒が対象というわけではない。でもって勝ったのは新星とはやっぱり言えない7歳馬の澳洲情懷(Bennetts Green/ベネッツグリーン)。最内枠からポンと先手を取ると、トップハンデを感じさせない走りでそのまま逃げ切り。丸野騎手も襌山行(A Walk In Simshan/
アウォークインシムサン)で挑んだが、後方のままで11着に敗れた。

 そんな丸野騎手は第14Rで港澳火鍋(H.M.Shabu/エイチエムシャブ)の手綱を取り、後方からのマクりを決めてこの遠征2勝目。

 澳門から韓国の国際騎手招待レースに参戦の林凱(Lam Hoi/ラム・ホイ)騎手は2鞍に騎乗して3着と4着。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

告知

 ツアー催行が本決まりになったので、告知です。
 今年も須田鷹雄さんのツアーをお手伝いさせていただいてます。
 今回は2泊3日の濃縮コースということですが、ホテルは今年もノボテルセンチュリーホンコン。ホテル高騰の折で、普通に泊まるのも難儀になってるので、これだけでも相当お得でしょう。ツアーの参加を迷われているのであれば、ぜし、お勧めさせていただきます。
posted by つちやまさみつ at 19:17| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

検疫問題大ドンデン

 ほれ見たことか、というか、どないしてくれるっちゅうねん、というか。

 香港賽馬會、香港特區漁農自然護理署(AFCD)、JRA及び日本農水省の間で協議されていた、日本馬の香港遠征に関する出国検疫について、当初の香港政府の要望より大幅に短縮されて、2週間でOKということになった。
 但し、出国検疫は阪神競馬場のみとなり、また、検疫期間中に阪神競馬場から半径10Km以内で馬インフルエンザの感染がないことが条件。この期間中近隣の乗馬施設などで感染が認められた場合は、香港への遠征は拒否されることとなる。
 これによってマイルチャンピオンシップ出走馬までについては香港への遠征が認められることとなった(ジャパンカップ出走馬については検疫期間が足りないため不可)。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

スミヨン今季も参戦

 一昨シーズン大ブレイクを果たした蘇銘倫(C Soumillon/クリストフ・スミヨン)が今シーズンも短期契約で参戦することが濃厚とのこと。國際騎師錦標賽日(International Jockey's Championship)から騎乗を開始する見込み。昨シーズンは逆に大スランプだったので、巻き返しを期待したい。

 来る騎手もいれば出る騎手も、というわけではないが、澳門遠征中の丸野騎手が11/11〜14で一時帰国。路易斯(L Duarte/ルイス・ダルテ)も約1ヶ月澳門を離れる。

 Melbourne Cupを制したEfficient(高效能)のオーナー氏が「うちの馬より爪皇凌雨(Vengeance Of Rain/ヴェンジャンスオブレイン)の方が強いだろう」とコメントしたらしいとSCMP。

  続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

ハッピーバレーでまたレコード

 火曜だけれども[足包]馬地夜賽。というか、Melbourne Cupのサイマル発売日。すっかり忘れていた。
 で、そのMelbourne CupはEfficient(高效能)。鞍上は羅達(M Rodd/マイケル・ロッド)で、昨年のVictoria Derbyのコンビ。サイマル発売の単オッズでは15.95倍だった。

 [足包]馬地夜賽のメインは第7Rの1班T1200mの保良局百週年紀念盃(Po Leung Kuk Centenary Cup)。
 國泰航空香港短途錦標預賽(CX HK International Sprint/キャセイパシフィックインターナショナルスプリント T1200m 3yo+ 香Gr2)にも登録している金同徳(Tiger Prawn/タイガープローン)が3番手のインから抜け出して勝利し人気に応えた。勝ちタイムはトラックレコードで、[足包]馬地の芝1200mでは初の1分8秒台。先日も芝1000mでレコードが更新されたが、かなり速い馬場なのだろうか。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

BBBQとは何の略?

11/17日に行われるトライアル競走2鞍の登録馬が発表。

 まずは、國泰航空香港短途錦標預賽(CX HK International Sprint/キャセイパシフィックインターナショナルスプリント T1200m 3yo+ 香Gr2)。
歩歩勇 (Able Prince) 約翰摩亞 (J Moore)
騏綵 (Absolute Champion) 賀賢(D J Hall)
火焔之星(Flaming Lamborgini) 沈集成(C S Shum)
無敵神駒(Medic Power) 蘇保羅(P O'Sullivan)
電光火力(Natural Blitz) 告達理(D Cruz)
紅旗飛揚(Planet Ruler) 李易達(A Lee)
帝聖名駒(Regency Horse) 霍利時(D E Ferraris)
蓮華生輝(Sacred Kingdom) 姚本輝(P F Yiu)
燦惑 (Scintillation) 沈集成(C S Shum)
新力升 (Sunny Sing) 約翰摩亞 (J Moore)
金同コ (Tiger Prawn) 苗禮コ(A T Millard)

 いよいよ現在の香港のスプリント4トップが本番を前に直接対決。すなんりこの4頭で決まるとは思えない。状態の良い伏兵陣に注意したい。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

(大訂正)フジキセキ産駒マカオ重賞勝利

(ご指摘を頂きましたので一部訂正しました(汗))
 澳門[乙水]仔(Taipa)日賽。
 メインは第9Rに行われた今シーズン最初の重賞、秋季錦標(Autumn Trophy/オータムトロフィー T1500m 3yo+ 澳Gr3)。香港遠征を目指す獎門人(Crown's Master/クラウンズマスター)が今季緒戦も圧倒的な指示。んが、その獎門人は2番手でレースを進めるも、4角手前で手応えがかなり悪く3着まで。
 勝ったのは先行勢を眺める位置でレースを進めた穩中求勝(Safety Investments/セーフティインベストメンツ)。直線に向いて外に持ち出すと、先行勢をあっさり捉えて8歳にして重賞初勝利。フジキセキ産駒もマカオ重賞初勝利。(←2004年の澳門沙地短途錦標(Macau Galaxy/マカオギャラクシー)で超群良駒(Elegance Champion/エレガンスチャンピオン)が勝っているとのご指摘を頂戴しました。ここに訂正するとともにお詫び並びにご指摘への感謝を申し上げます)。
 丸野騎手は昨シーズンの澳門ダービー馬である嘉林之寶(Ka Lam Fortune/カーラムフォーチュン)に騎乗も、前半で脚を使ってしまい12着惨敗。この日はこれを含め6鞍に騎乗して、2着が1回。


 11/17に行われる國泰航空香港一哩錦標預賽(CX HK International Mile Trial/キャセイパシフィック国際マイルトライアル T1600m 3yo+ 香Gr2)に出走予定の爪皇凌雨(Vengeance Of Rain/ヴェンジャンスオブレイン)に騎乗停止中の杜鵬志(A Delpech/アンソニー・デルペシュ)の代打として予定されていた柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)ではなく、薛凱文(K Shea/ケビン・シア)が起用されることとなった。早速、この日の調教から跨っており、11/6のバリアトライアルにもこのコンビで出走する。ちなみに騎乗停止処分中の杜鵬志は、南アフリカに帰省中。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

今年もモミモミH

 沙田日賽。今年も来ましたパナソニック(樂聲牌)の冠レースデー。もちろんモミモミHもあります。

 メインは第8Rの1班T1600mの樂聲牌(Panasonic Cup)。
 電光火力(Natural Blitz/ナチュラルブリッツ)の逃げを追いかけた厚利多(Hawks Bay/ホークスベイ)が直線に向いて早々に先頭に立つと、イン4番手でレースを進めた1番人気の企業精神(River Jordan/リバージョーダン)がこれを残り100mで差し切り、最後は差を開いて勝利。鞍上の白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)はこのレース含めてこの日3勝。6着に入線した天仲之寶(Dave's Best/デイヴズベスト)がレース後に右前にハ行を発症。
 

 お楽しみ(?)、モミモミHこと樂聲牌MOMI−MOMI讓賽(Panasonic MOMI-MOMI HDCP)は第7RのAWT1650m。中団のインコース追走の寶樹多盈(Ample Gains/アンプルゲインズ)が直線に向いて外に持ち出し、ゴール前で逃げる實業輝煌(Industrial Marvel/インダストリアルマーヴェル)を短頭差差し切り、トラックレコードタイムで勝利。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

丸野騎手マカオ初勝利!

 澳門[乙水]仔(Taipa)夜賽。
 丸野騎手がこの日ひと鞍だけ騎乗の第3Rで鴻運武士(Lucky Knight/ラッキーナイト)の騎乗して、見事初勝利!よかったよかった。ここから巻き返して、延長騎乗して欲しい。

 9/26の騎乗で無気力騎乗として処分を受けたことに対し、杜鵬志(A Delpech/アンソニー・デルペッシュ)が異議申し立てをしていた件で、これが一部認められ、11開催日の騎乗停止が9開催日に減免。危うく香港國際賽事(HKIR)とも被るところだったが、どうにか本番では爪皇凌雨(Vengeance Of Rain/ベンジャンスオブレイン)に乗れそう。國泰航空香港一哩錦標預賽(CX International Mile Trial/キャシパシフィック国際マイルトライアル T1600m 3yo+ 香Gr2)で手綱を取るのは柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)で予定通り。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

マイゴール、牡馬でした…

 セン馬なのか牡なのか、気になってしょうがないので、心中有程(My Goal/マイゴール)のプロフィールをもう1度見たら、いつの間にか牡馬になってた。なんてこった!おのれ香港賽馬會め、姑息な手を使ってくれる。でも、ここに動かぬ証拠が。
 ということで、馬券ブレイクの記載に誤りがあることを、この馬を借りてお詫びします。心中有程は牡馬でした。


 いやぁ、ヘンな夢を見た。
 何故かロシアにいて、町の食堂に入ったら明らかに目がやばいのが店の中をウロウロ。やっばいなあ、目を付けられたらどうしようー、と思っていたら、そのオーラを嗅ぎ付けたのは俺をやつはロックオン。「ああ、そいつジャンキーだから」と店員が言うや否やナイフ振りかざして襲い掛かってきやがった。
 どうなってるんだ、俺のロシア観。

 さて、11月である。
 ボチボチと年末年始に向けてもろもろと。その一方で今月来月の香港関連で調整。うーむ、12月は水曜から入る予定なのだが、またしても深[土川]におつかいが入って2、3日前倒しになるかもしれん。うれしさ半分、鬱陶しさ半分。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。