主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年08月11日

馬術競技場こけら落とし

 澳門[乙水]仔夜賽。2日連続の中止は免れた。
 岡部誠騎手は4鞍に騎乗して2着と3着を1回づつ。


 沙田馬場敷地内に竣工された北京オリンピックの馬術競技施設のこけら落としとして、馬術競技会の香港回歸十周年盃(HKSAR 10th Anniversary Cup)がスタート。3日間の会期で行われる。
 多くの関係者、報道陣が集まったようであるが、一般入場者はキャパシティの4割未満。屋外施設のために台風の影響を大きく受けたのか、或いは周知不足だったよう。ちょっとした乗馬ブームが訪れていると耳にしていたが、興行としてはまだまだ認知に時間が掛かるかもしれないとのこと。続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

オレ、参上

 澳門[乙水]仔夜賽。…と思ったら、台風の影響で開催中止。代替開催については未定。


070702RaymondChow.JPG

 成報の記事より。
 爪皇凌雨(Vengeance of Rain/ヴェンジャンスオブレイン)の現オーナー周漢文(H M Chaw/レイモンド・チョウ)氏は今年35歳。日本的な学年で言えばわしと同じ歳だ。面識といえば顔見知り程度でしかないのだが、とはいえ同じ世代。興味の対象にそう大きな隔たりはないと思っている。
 で、そんな周漢文氏が今ハマっているのは、なんと[巾蒙]面超人(仮面ライダー)のフィギュアらしいのだ。ハマり始めたのは昨年の秋頃から。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

アメリカでの馬券発売に一歩前進

 香港賽馬會のCEOである應家柏(Winfried Engelbrecht-Bresges/ヴィンフリード・エルゲンブレヒト・ブレスゲス)氏が、香港賽馬のサイマル発売を提案しているアメリカネバダ州(つまりラスベガス)の賭博管理委員会の審理に出席。審理そのものの結果は8月末に出るようであるが、概ね前向きな手応えが得られた、と應家柏氏。あとは承認を経て、具体的な発売方法の策定に入るのみとなったようである。

 精英大師(Silent Witness/サイレントウィットネス)のオーナーであるArchieこと施雅治(A Da Silva)氏が精英大師と同じくEl Moxieを父に持つ2歳馬をオーストラリアで購入したとのこと。来年の3月頃に香港に輸送される予定。

 04/05シーズンの華商會挑戰盃(Chinese Club Challenge Cup/チャイニーズクラブチャレンジカップ)の勝ち馬、高智慧(High Intelligent/ハイインテリジェント)が蔡約翰(J Size/ジョン・サイズ)厩舎から苗禮コ(A T Millard/アンソニー・ミラード)厩舎に転厩。ついに放出か。

 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

ダナコート復帰にめど

 一昨シーズンの冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル)で2着以降戦列を離れていた活力寶蹄(Danacourt/ダナコート)の復帰に青信号が点った。
 傷めていた右前の繋じん帯についても状態は良いようで、10/1に行われる國慶節盃(National Day Cup/ナショナルデイカップ T1400m 香Gr3)での復帰が濃厚。蔡約翰(J Size/ジョン・サイズ)厩舎から約翰摩亞(大摩/J S Moore/ジョン・ムーア)厩舎に転厩してこれが初戦となる。その後は年内は香港一哩錦標(HK Mile/香港マイル T1600m 3yo+ Gr1)を目標にされるとのこと。かつての同厩、好利威(Armada/アルマダ)との対決も注目。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

グロウル、オーストラリア転戦も

 昨年暮の香港盃(HK Cup/香港カップ)出走後、オーストラリアから移籍してきた狂野之聲(Growl/グロウル)は、現在オーストラリアで大衛希斯(D A Hayes/デヴィット・ヘイズ)の管理下で放牧中。新シーズンはこのまま香港に戻さずに、香港所属馬としてオーストラリアを転戦するプランも視野に調整されている様子。目標とされるレースはコックスプレート、メルボルンカップ、コーフィールドカップの3つのうちいずれか。 移籍後は4戦するも期待された成績が残せなかったが、これについて李易達(A Lee/アマンド・リー)師は、移籍前後のハードスケジュールで馬の状態が完全に落ちていたと説明。李師の沽券にも関わるので、是非とも巻き返して欲しい。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

セントウルステークスもサイマル発売

 新シーズンの日程等について賽馬會から追加発表。

 レース数の増加については現在政府に申請中ではあるものの、直近のサイマル発売についてまず4レースが発表。
 開幕当日である9/9に人馬錦標(セントウルステークス)、9/30短途馬錦標(スプリンターズステークス)、10/20考菲爾コ盃(コーフィールドカップ)、10/27覺士盾(コックスプレート)の4つ。
 セントウルSってのは意外だなぁ。


 友人より満漢全席のお誘い。横浜の某広東系著名店の協力で。万難を排して参加!と返事してから日程を見たら9/9。新シーズン開幕日じゃねーすか。
 でも、満漢全席を優先。ちなみに、実は人生2度目の満漢全席。1度目は上海で食い死にするかと思うほどの耐久大会であった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

マカオでニセ米ドル

 先だってのニセ1000HKD札に引き続き、マカオでニセ100USD札が見つかったとのこと。
 ニセ札を持っていたのは浙江省出身の男で、カジノでチップ交換をしようとしたところでバレたらしい。ホテルに隠し持っていた分を含めると198枚のニセ100USD札を所有していたとのこと。

 もー、ニセ札見つかると黄色いお札がその辺で普段以上に使えなくなるから迷惑なのよね。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

グレン・ボス香港到着

 澳門[乙水]仔夜賽。
 岡部誠騎手は5鞍に騎乗して3着3回。


 デビューから5戦無敗ながら、昨年の香港短途錦標預賽(HK Sprint Trial/香港スプリントトライアル T1000m 3yo+ 香Gr2)を取り消して以来レースから遠ざかっている、鴻運至尊(Grand Supreme/グランドスプリーム)が戦線復帰に向けて順調とのこと。もちろん最大の目標は今年の香港短途錦標(HK Sprint/香港スプリント T1200m 3yo+ Gr1)。
 そのライバルの1頭に挙げられそうな蓮華生輝(Sacrid Kingdom/セイクリッドキングダム)も調教を開始。新シーズンでの巻き返しが期待される。

 新シーズンより香港でレギュラー騎乗を開始する薄奇能(G Boss/グレン・ボス)と家族が香港に到着。3シーズン以内にリーディング取るよ、と宣言。

 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

肉欲を満たす

 澳門[乙水]仔夜賽
 岡部誠騎手は7鞍に騎乗して2着1回、3着1回。第3Rは人気になりすぎとはいえ負けすぎ。


 昨年の経典20シリーズに引続き、今年は經典華將(Local Jockey)篇になってWebサイトがリリース。現在は調教師などに転進している香港の地元ジョッキーの当時のレース動画で構成される。告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)や文家良(K L Man/マンフレッド・マン)といった現調教師だけじゃなく、余詠詩(W S Yu/キャロル・ユー)などもラインナップされる。8/13にラインナップが発表される第2弾で、簡慧楡(W Y Kan/ウィリー・カン)も出てくることを期待してしまう。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

告白(コク)ってみる

 今年のAJC DERBY2着馬のAmbitious Generalが香港移籍のために出国準備中。到着は8/6の予定で、賀賢(D J Hall/デイビッド・ホール)厩舎に入厩する。同じ便で、Nomadic Princessという牝馬も来るらしい。また、その2日前の8/4にはアグネスワールド産駒でロマンチックライトの叔父に当たるZam Zammahも到着。

 昨シーズン後半に南アフリカよりトレードされた3戦無敗馬の利好(Fearless/フィアーレス)はダービーを目標に新シーズン前半より使っていくとのこと。

 03/04シーズンの百周年紀念瓶(Centenary Vase/センテナリーヴァーズ)で2着した自由武士(Liberal's Choice/リベラルズチョイス)が退役。香港で58戦4勝、移籍前のニュージーランドでは現地Gr1のBayer Classic2着を含め7戦1勝。


 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

総売り上げ1000億ドル

 7/31にシーズンが終了したことを受けての総括によると、06/07シーズンの香港賽馬會の総売り上げは約1000億HKD(=1兆5千万円)で、初の大台突破となった。内訳は、競馬が640億HKD、サッカーくじが300億HKD、六合彩が65億HKDというもの。
 中でも一時はどうなることかと思われた競馬の売り上げが昨シーズン比で6.6%の増加は、香港が本当に悪夢を脱したという印象を受けます。

 そんなわけで、8月を迎えて新シーズン。
 昨シーズンいっぱいで騎手を廃業した余健誠(K S Yu/アレックス・ユー)も呂健威(K W Lui/フランシス・ルイ)厩舎の攻馬主として調教をスタート。

  続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする