主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年06月30日

岡部誠もマカオ重賞制覇!

0706302.jpg

 澳門[乙水]仔日賽。
 4歳砂コース重賞2本立て。第5Rに澳門沙地王大賽(Macau Star Of The Sand STKS./マカオスターオブザサンドステークス S1600m 4yo 澳Gr2)、第6Rに澳門沙地短途錦標(Macau Galaxy/マカオギャラクシー S1050m 4yo 澳Gr3)。

 まず澳門沙地王大賽。1番人気は前走で豁達開心(Lascaux/ラスコー)に半馬身差まで詰め寄った獅霸(Scan Bold/スキャンボールド)と、今シーズンの澳門打[ロ比]預賽(Macau Derby Trial/マカオダービートライアル T1500m 4yo 澳Gr3)を勝った莫臥皇朝(The Mughal/ザムガール)。岡部誠騎手騎乗の街知巷聞(I Am Famous/アイアムフェイマス)はしんがり人気。
 道中で後方3番手を進んだ街知巷聞が3コーナーに入るとスパートを開始。聯一活力(Luen Yat Energy/リュンヤッエナジー)を引き連れて4コーナーで先行集団を射程に入れると、直線では聯一活力と前を捕らえて外2頭の叩き合いに。最後まで譲ることなく、半馬身差先着し、見事今シーズン2人目の日本人騎手による澳門重賞制覇となった。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

アメリカで正式に馬券発売へ

 澳門[乙水]仔夜賽。
 岡部誠騎手は6鞍に乗って2着1回のみ。6/30は重賞2鞍を含む9鞍に騎乗する予定。その重賞の発走は現地15時台で、どうやっても間に合わないのが悔しい。


 香港政府民政事務局は香港賽馬會に対し、アメリカでの馬券発売を承認。現地で発売された馬券について、現地の独自オッズではなく、香港賽馬會の公式オッズに組み入れて取扱われることとなった。
 正式な契約は今後順次行われる予定であるが、計画ではアメリカ側はLas Vegas Dissemination Company (LVDC)が全ての窓口となり、香港賽馬の馬券を発売、香港賽馬會は控除額の50%を税金として香港政府に納める。当面は単贏(単勝)のみの発売となる見込み。これを機にレースコンテンツを正式にアメリカで拡げて行こうというのが香港賽馬會の狙い。
 尚、この馬券については、香港籍の人間が現地で購入すると処罰の対象となる。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

ビバパタカ、自転車に圧勝

 爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)の持ち時計に、自転車競技アジア大会金メダリストの黄金寶が挑んだ結果が発表。瞬間速度は黄金寶が速かったが、トータルタイムでは19秒の差をつけて爆冷の勝ち。ってそりゃそーだ。
 ちなみに、このために、深[土川]の龍崗國際自転車競技場を借り切った。この手のダイナミックなアホ企画大好き。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

ハッピーバレー最終開催

 今シーズン最後の快活谷夜賽。
 カップ戦は2つ。第3Rの3班芝1000m戦の木球會錦標(Cricket Club Valley STKS/クリケットクラブバレーステークス)と第7Rの2班芝1000mの[足包]馬地銀瓶(Happy Valley Vase/ハッピーバレーヴァーズ)。

 まず木球會錦標。割れまくった人気は、かろうじて盈然贏(Encore Win/アンコールウィン)。逃げた酒勝(Wine Win/ワインウィン)が残り100m少々まで粘るが、3番手の内めを追走していた甜心(Super Honey/スーパーハニー)がこれを捕らえ、中団から追い込んだ點心(Dim Sum/ディムサム)を振り切った。広東語実況で聞くと、この2頭ややこしくてたまらん。

 [足包]馬地銀瓶は藍基因(Blue Genes/ブルージーンズ)が人気。んが、先手を取った鼓浪旋風(Island Speed/アイランドスピード)と大好時機(Boom/ブーム)の行った行った。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

オッパイ塩

 昨年の香港國際馬匹拍賣會(HKIS/香港インターナショナルセール)扱いで1頭調整が遅れていた3歳馬が追加上場され、セリに掛けられる予定だった父Grand Lodge 母Lady Scarlettの牡駒が、この追加上場を取り消すことに。供覧に向けて調整を続けていたところ、心臓に疾患があることが判明。競走馬としては大きなハンデになるレベルということで上場が取り消されることとなった。
 引退(?)後は雙魚河にある香港賽馬會の騎術學校で余生を過ごすとのこと。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

そういえば電話取材って初めてだ

 前日に引き続き取材と根回しと調べ物の1日。

 取材は凱旋門賞に遠征予定の2頭について、宝塚記念からの評価と彼の地での好走の条件、可能性をそれなりに名の通った皆さんから聞くというもの。できれば、その掲載誌に今まで出てない人がいい、というリクエストつき。
 って、そうなるといきなり幅は狭まって、というかそもそもそんなに顔も広くないので、ピンポイントでお話を伺わせていただいた。遅い時間にも関わらず、急なお願いに快く応じてくださり、大感謝である。編集サイドとしても喜んでいただけたようでなにより。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

ラッキーヒーローが新馬チャンピオン

 沙田日賽。
 メインは2本。今シーズンデビュー馬による新馬短途錦標(Juvenile Sprint Trophy/ジュヴナイルスプリントトロフィー T1200m 2-3yo)と、1班戦の香港賽馬會社群盃(HKJC Community Trophy/香港ジョッキークラブコミュニティトロフィー)。

 まず第4Rに行われた新馬短途錦標。人気は幸運勇將(Lucky Hero/ラッキーヒーロー)と山東名將(Shangdong General/サントンジェネラル)が2倍台で分け合った。
 ポンとスタートで先手を取った幸運勇將がマイペースで逃げ、山東名將は直後の3番手から。直線に向いても幸運勇將の手応えは衰えず、ゴール前では逆に追いかけた山東名將らが離される形に。後方でレースを進めた超勁精神(Super Genki/スーパーゲンキ)が短頭差まで差を詰めたところでゴール。
 勝った幸運勇將の母父はなんとフジキセキ。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

岡部誠騎手遠征初勝利

 澳門[乙水]仔日賽。
 メインは第9Rの董事盃(Director's Cup/ディレクターズカップ T1500m 3yo+ 澳Gr2)。
 2番手でレースを進めた獎門人(Crown's Master/クラウンズマスター)が、並走の搖滾小子(Rock 'N' Roll Kid/ロックンロールキッド)との叩き合いをクビ差制して圧倒的人気に応えた。2馬身半差の3着に岡部誠騎手騎乗の同駿(Hellion/ヘリオン)。

 その岡部誠騎手が第11Rでこの遠征での初勝利を飾った。21戦目。騎乗した襌山行(A Walk In Simshan/アウォークインシムサン)もこれが初勝利だった。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

奮発してみる

 澳門[乙水]仔夜賽。
 遠征中の岡部誠騎手は4鞍に騎乗して、3着、4着、2着、着外という成績。2着になったレースは勝ち馬が超人気薄だったのに惜しかった。そろそろ初勝ちが欲しい。
 6/23には董事盃(Director's Cup/ディレクターズカップ T1500m 3yo+ 澳Gr2)に、おなじみ同駿(Hellion/ヘリオン)に騎乗して出走する。


 今シーズンの香港賽馬の最終開催に合わせた旅程というかエアとホテルが確定。今回は途中で合流するメンバーがいるので、ちょっと宿を奮発してみた(頭数で割れば高くないわけだし)。ANAのスーパーフライヤーズの恩恵でかなりいい部屋になるのだ。と書きながら、到着当日は1人なのでそこには泊まらず、マカオでテキトーに宿(かスパ)に転がり込んで安くあげる予定。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

サイマルキャスト発売増加へ

 今シーズンの売上が前年比でも底上げとなる見通しを立てた香港賽馬會であるが、政府に確約した80億HKDの納税額にはわずかに届かないとのこと。この納税額の確約によって売上に対する課税方法の改変や、その他の興行面においての融通を得たのであるが、残念ながら持ち出しが発生するようである。
 現状のまま開催日程は増やせない中で、馬券収入源が必要になるのであることから、今シーズンは10のレースで行ったサイマル発売を増加するプランがあるらしい。より、香港の競馬ファンのニーズに合わせたレースを選定して発売していたのであるが、来季はエプソムダービーの復活やブリーダーズカップの発売を積極的に検討していくとのこと。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

売り上げ底上げ

 6/17の日賽で、今シーズンの香港賽馬會の馬券売り上げが600億HKDを突破。ここ最近のレートで、日本円で約1兆円。残り3開催で25億HKDの売り上げを見込んでいる。ガツンと馬券売り上げが下がったのもどうやら回復に向かってきたらしいとのこと。
 ちなみに賽馬會は、香港で一番の納税団体。売り上げが下がっても香港政府の全税収の8%前後を占めている。この他に病院作ったり、スポーツ施設作ったりと社会貢献しまくりで、頭が上がらない。


 7/2の今シーズン最終開催は香港返還10周年記念開催に。来場者にはここ10シーズンの香港馬王のミニフィギュアのセットが配布される。やばい、ほしい。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

シャブシャブ引退

 中華における鍋料理のことを火鍋と言うのは日本でもだいぶ知られるようになったが、これを広東語での口語表現すると打邊爐という言葉になる。打邊爐は寄せ鍋でもありシャブシャブでもありという、そのスタイルに特に決まりはない鍋料理。具の種類も多岐に渡っている。
 そんなカオスな料理と同じ名前の打邊爐(Shabu Shabu)が退役。似たような名前の澳門の港澳火鍋(H&M Shabu)はまだまだ現役。

 さて、打邊爐であるが、煮込み系の具(野菜とか芋とか水餃子とか)と同時に肉をシャブシャブしたりもする。んが、自分が知る限り香港ではほとんどと言っていいほど灰汁を取らない。最後は灰汁まみれの煮込み系の具とか出てくるので、香港で食すときは要注意でござる。渋谷の小肥羊とかでも日本式に灰汁を取ってるので、現地では驚くのよね。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

金メダリストvsビバパタカ

 賽馬會がまたまたおかしな企画。
 6/3に行われた香港冠軍[既/旦]遮打盃(HK Champions & Chater Cup/香港チャンピオンズ&チャターカップ T2400m +3yo 香Gr1)で爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)が叩き出したタイム2:24:6に、今年の香港ダービー以来、キャンペーンキャラクターとなっているドーハアジア大会自転車金メダリストの黄金寶(K P Wong)氏が挑むというもの。もちろん自転車で、自転車競技場にて行われる。ちなみに、自転車スプリント競技であれば、競走馬が芝で走るのと近いタイムが出る。
 どちらが速いかを当てるゲームもWeb上で実施。当たれば例によって競馬場で使えるバウチャーがもらえる。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

パッキングエンジェル有終

 沙田日賽。
 メインは第8Rの3班、會員盃(Members Cup/メンバーズカップ T1000m)。1番人気は盈綵(Profiting Champion/プロフィッティング チャンピオン)だったが、残り500まで先行軍団に加わりながらも、そこからズルズル後退。替わってポンと抜け出した原小子(Native Kid/ネイティブキッド)が外ラチ沿いを駆け抜け勝利。オーナーは原居民(Indigenous/インディジェナス)と同じく彭遠慶(Y H Pang)氏。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

仕事じゃないのに徹夜

 澳門[乙水]仔(Taipa/タイパ)日賽。
 メインは第9Rの3歳馬によるリステッドの里斯本短途錦標(Lisboa Prelude/リスボアプレリュード T1200m 3yo)。
 1番人気は2連勝中の如魚得水(Get Right Thing/ゲットライトシング)。岡部誠騎手は人気薄の紅陽光(Red Groly/レッドグローリ)に騎乗。
 好スタートから一旦控えた創新領域(Creative Numberone/クリエイティブナンバーワン)が4コーナーから徐々に進出。直線であっさり抜け出して快勝。如魚得水は3着、紅陽光は7着だった。

 岡部騎手はこの他にも6鞍騎乗も3〜5着がそれぞれ1回のみで、1着はお預け。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

マカオの岡部誠騎手2連対

 澳門[乙水]仔(Taipa/タイパ)夜賽。
 武者修行の岡部誠騎手は仕切り直しの初日。4鞍に騎乗して2着2回とまずますの滑り出し。第8Rで騎乗して2着になった鴻運武士(Lucky Knight/ラッキーナイト)は、内田利雄騎手も滞在中に手綱を取って同じく2着になっている。これも何かの縁か。


 ゴンドラが落下した昂坪360は、海外の調査機関に原因調査を政府が依頼することに。そもそも機材はヨーロッパ製、システムはオーストラリア製らしい。こりゃ乗ることができないまま、閉鎖になりそうだなぁ。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

今年もアワードの季節

 今年もやってきた冠軍人馬奨(Champion Awards)の話。日本で言えばJRA賞のいよいよエントリー馬が発表。カテゴリは従来と同じ。

 ・香港馬王(Horse Of Season)年度代表馬
 ・最佳短途馬(Champion Sprinter)〜1200m
 ・最佳一哩馬(Champion Miler)1400m〜1650m
 ・最佳中距離馬(Champion Middle Distance)1800〜2000m
 ・最佳長途馬(Champion Stayer)2200m〜
 ・最佳新馬(Champion Griffin)今シーズンデビューの2,3歳馬
 ・最大進歩馬匹(Most Improved Horse)今シーズン最も評分が上がった馬

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

徹夜なのよ

 快活谷夜賽。カップ戦はなし。

 韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)が2勝、柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)が1勝で、リーディング争いはまたチョイ差が開いた。

 調教師リーディングは方嘉柏(C Foawnes/キャスパー・フォウンズ)師が1勝でトップ磐石。2Rでは3頭出しで1,3,4着。

 頼維銘(W M Lai/エディライ)が第5Rの後、体調不良で以降のレースの騎乗をキャンセル。

 王志偉(C W Wong/テリー・ウォン)が第5Rで不注意騎乗を行い、2開催日の騎乗停止と1万HKDの罰金。



続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

ゴンピン360が落下!!

 6/24に行われる、新馬短途錦標(Juvenile Sprint Trophy/ジュヴナイルスプリントトロフィー T1200 2-3yo)の登録馬。
牛精富星(Bullish Win)   告東尼(A S Cruz)
鑽石精英(Diamond Supreme)   苗禮コ(A T Millard)
幸運輪(Fortune Wheel)   鄭俊偉(C W Chang)
名店之星(Grand Store)   徐雨石(Y S Tsui)
幸運勇將(Lucky Hero)   約翰摩亞(J Moore)
八運寶(Our Lucky Baby)   梁定華(T W Leung)
雄爆(Red Ruler)   賀賢(D J Hall)
山東名將(Shangdong General)   徐雨石(Y S Tsui)
超勁精神(Super Genki)   告東尼(A S Cruz)

 出走できるのは、デビューが今季の香港の南半球産2〜3歳、北半球産3歳馬。斤量的には南半球産3歳馬が一番多く、また、勝ち鞍がある場合には、その勝ったクラスと勝ち数によって斤量が加算される。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

コックスプレート

 前夜の集まりの中で一部で盛り上がったのが秋のオーストラリア競馬観戦。爆冷(Viva Pataca/ビバパタカ)も出るし、コックスプレート観に行きたいのよねー、なんて話をしたら、じゃあメルボルンカップまで居残りしなさいと。
 お、それもいいなぁ、なんて思ったら、今年のコックスプレートが10/27だということに今頃気づき驚愕。実は10/28は都内にたぶんいなくてはならないのだ。

 かくして、メルボルンカップまでの滞在はナシになると同時に、コックスプレートを見届けてから、きっちり午前中までに東京に帰るプランを模索中。
 今のところカンタスでシドニー経由というのしか見つからず、スターアライアンスホルダーには厳しい展開となっている。シンガポール経由もバンコク経由も到着は昼過ぎてしまうのだ。意外にグァム経由はないし。うーむ。せっかく貯まったマイルで楽に行こうと思ったのに。

 マイルといえば、今月いっぱいで失効するキャセイのマイルも中途半端にあるのだ。こいつもどうしたものか。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする