主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年04月10日

伝染病は馬ヘルペスだった

 詳細はのちほど。と書いて1週間近く経ってしまった。やばいやばい。

 香港賽馬會によると、2/10から4/7までの間に132頭(在厩馬の約1割強)の熱発があったが、これらについては馬ヘルペスウィルスが原因によるものであったと発表された。4/9の沙田日賽に7頭出た出走回避馬のうち、5頭が熱発のによるものであったがこれらも含まれるという。この中には女皇銀禧紀念盃(Queen's Silver Jubilee Cup/クイーンズシルバージュビリーカップ T1400m 3yo+ 香Gr1)に出走を予定していた騏綵(Absolute Champion/アブソリュートチャンピオン)も含まれているようで、血液中に白い独特の物質が確認されたとのこと。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 21:26| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

ジョイフルウィナー1年ぶりのVで連覇

 沙田日賽。

 メインは第8Rの女皇銀禧紀念盃(Queen's Silver Jubilee Cup/クイーンズシルバージュビリーカップ T1400m 3yo+ 香Gr1)。
 1番人気が予想されていた騏綵(Absolute Champion/アブソリュートチャンピオン)は、出否を当日まで引き伸ばして結局取り消し。
 替わって1番人気に推されたのは前走の主席錦標(Chairman's Trophy/チェアマンズトロフィー T1600m 3yo+ 香Gr2)を3着とようやく調子の上がってきた昨年のこのレースの勝ち馬である勝利飛駒(Jotful Winner/ジョイフルウィナー)。
 レースは2番人気の紙醉金迷(Down Town/ダウンタウン)が楽に先手を取り、歩歩勇(Able Prince/エイブルプリンス)がこれに外から絡む流れ。勝利飛駒と星運爵士(The Duke/ザデューク)は並んで後方から。
 4コーナーでコーナーワークによって紙醉金迷が後続を引き離す。勝利飛駒は最内へ、星運爵士は外を選択。勝利飛駒がスルスルと内から忍び寄ると、残り100mで紙醉金迷を捕らえて先頭に。大外から「らしくない」脚で豪快に伸びた星運爵士に迫られるも、1馬身1/4振り切って勝利。直線のコース取りで明暗を分けた印象。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

リサ・ジョーンズ、マカオダービー制覇

 4/7に行われたAJC DerbyでGorky Parkに騎乗するために香港から出張の列高力(D Nikolic/ダニー・ニコリック)は、このレースで5着に入ったものの、他馬の進路を妨害したとして、列高力は4/15〜28の騎乗停止を命じられた。この期間、香港では3開催が行われる予定。
 ちなみにこのレースを勝ったのはFiumicino。鞍上は香港でもお馴染み白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)。祖母はホーリックスという日本人的に超良血馬。

 微熱の騏綵(Absolute Champion/アブソリュートチャンピオン)は依然小康状態。出否は当日までもつれ込む様子。

 [乙水]仔(Taipa/タイパ)馬場で蘋果日報(Apple Daily)の太っちょ競馬記者と遭遇。うははは、お前どこにでもいるな、と。
 女皇銀禧紀念盃(Queen's Silver Jubilee Cup/クイーンズシルバージュビリーカップ T1400m 3yo+ 香Gr1)を回避した好利威(Armada/アルマダ)は、理由は判らんけど、冠軍一哩賽(Champion's Mile/チャンピオンズマイル T1600m 3yo+ Gr1)も回避して、今季は休養に入るとのこと。えーーー!

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

鶏、でかっ

 4/9の女皇銀禧紀念盃(Queen's Silver Jubilee Cup/クイーンズシルバージュビリーカップ T1400m Gr1)に出走を予定している騏綵(Absolute Champion/アブソリュートチャンピオン)に軽い微熱の兆候。食欲は落ちていないようなので、前日朝まで様子を見た上で出否を決めるとのこと。同シーズンの香港一哩錦標(HK Mile/香港マイル)と香港短途錦標(HK Sprint/香港スプリント)が顔を合わせるなんて、そうそうあることではないので、無事であることを祈りたい。

 香港では浜崎あゆみのコンサート。ドのつくプラチナチケットだったらしい。果たして、あの独特のコンサート文化に適応したのか、それとも日本式で乗り切ったのか、ちっと気になる。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

台湾でも競馬開催か

 明報によると、台湾の行政院が競馬、競艇、オートレース場の開催について現在法案を作成中であるとのこと。
 台湾南部に観光特区を設立し、その地域内に競馬、競艇、オートレース場、野球場を開設する、というもの。この中で、競馬については、その他の既存法案の調整が必要ではあるが、オートレースは比較的早くに実現できるかもしれないとしている。


 4/9沙田日賽の枠順決定。
 メインは第8Rの女皇銀禧紀念盃(Queen's Silver Jubilee Cup/クイーンズシルバージュビリーカップ T1400m Gr1)。好利威(Armada/アルマダ)の回避はあったものの、それでも香港G1馬3頭出走である。この3頭に適距離に戻った紙醉金迷(Down Town/ダウンタウン)で間違いないんじゃないかと。
 重賞がもう1つ。第4Rに[シ匯]豐卓越理財[石[世/木]](HSBC Premire Plate/HSBCプレミアプレート T1800m Gr3)も組まれているが、これが6頭と少頭数。重賞勝ち馬も自由行(Best Gift/ベストギフト)のみで、ハンデも図抜けている。鞍上に見習騎師の徐君禮(Marco K L Chui/マルコ・ツュイ)を配したのも斤量対策であろう。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 23:55| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

ジャンユーがQE2カップに来る!

 香港賽馬會が特集サイトを2つ立ち上げ。
 1つは杜拜司馬經典賽(Dubai Sheema Classic/ドバイシーマクラシック Gr1 T2400)を勝った爪皇凌雨(Vengeance Of Rain/ヴェンジャンスオブレイン)を特集したもの(繁体字英語)。04/05シーズンの香港打[ロ比]大賽(HK Derby/ホンコンダービー Gr1 T2000m)を始めとしたこれまでの勝ったレースの映像などが紹介されている、「これさえ見れば爪皇凌雨は全部判る」感じの構成。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

アルマダ、チャンピオンズマイル直行

 快活谷夜賽。
 カップ戦は第6Rの3班戦の五陵會鑽禧挑戰盃(Sportd Club Diamond Jubilee Challange Cup/T1000m)。
 ポンと先手を取った1番人気の鼓浪旋風(Island Speed/アイランドスピード)がそのままマイペースで逃げて危なげなく快勝。快活谷が相性がいいのか、これで3連勝。

 第8Rに芝1650mの1班戦(評分105-80)。
 加州[山/真頁]峯(Californiamountain/カリフォルニアマウンテン)がいいペースで逃げてそのまま押し切るかに見えたところに財到得勝(Winning Reword/ウィニングリワード)がスルスルと伸びてきて勝利。2着には後方から伸びた創佳績(Great Achievement/グレートアチーブメント)。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

ミスターピンク、ダービー騎乗せず

 4/8に澳門[乙水]仔馬場で行われる澳門打[ロ比]大賽(Macau Derby/Gr1 T1800m)の枠順抽選会が行われた。
 確定した枠順(左が馬番号、右が枠順)とジョッキーは下記の通り。
1 9   莫臥皇朝(The Mughal)   賈善達(L Cassidy)
2 6   同駿(Helion)   紀禮(T Gillet)
3 12   頂級良駒(Basko Aizkolari)   莫百恩(B Fay D’Herbe)
4 14   冠全球(Global Win)   錢健明(K M Chin)
5 7   快樂鬼[イ老](Dexterbradley)   李格力(E Legrix)
6 5   喜得利(Sparky Winner)   徐錦輝(K F Choi)
7 13   創新出撃(Geronimo Meadow)   百士コ(S Baster)
8 10   大掌櫃(Number One)   路易斯(L Duarte)
9 2   射手(Top Shooter)   史丹利(B Stanley)
10 4   少林英雄(Siu Lam Ying Hung)   簡偉略(A Cavallo)
11 11   溢勝之光(Nittan’s Glory)   杜西奧(F Durso)
12 3   活[シ發]開心(King Of Flames)   何華麟(W L Ho)
13 8   K白分明(Right To Rule)   梁健偉(K W Leong)
14 1   嘉林之寶(Ka Lam Fortune)   鍾麗詩(L Lones)

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

エリック・ツァンG1馬のオーナーに

 4/1の澳門賽馬。
 メインはもちろん澳港盃(HK Macau Cup/芝1500m/Gr1)。
 1番人気に推された獎門人(Crown's Master)が好スタートから先手を取りペースを握ると、香港の開心之星(Maverick Star)に終始絡まれながらも逆に最後は突き放して圧勝。後方で待機していた香港の勁好聲(Sounds Best)が追い込んで2着、開心之星は3着。ドバイから駆けつけの柏寶(B.Prebble)騎乗の銀太陽(Silver Sun)は13着、ドバイ帰りの豁達開心(Lascaux)がドベ。

 獎門人(Crown's Master)のオーナーは香港で知らない人はいない有名俳優の曾志偉(Eric Tsang/エリック・ツァン)。これで念願のG1馬オーナーに。鞍上は錢健明(Stanley Chin K M)で、こちらもうれしいマカオG1初勝利。奇しくも3着まで香港人騎手が鞍上。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

ヴェンジャンスオブレイン歴史的勝利

 爪皇凌雨(Vengeance Of Rain)がシーマクラシックを勝った!!この馬は強いと言い張ってきたのがうれしい。観に行けなかったのが悔しい!!

seema07odds.jpg
 シーマクラシックの香港での直前オッズはこちら。

 そしてワールドカップ出走の牛精福星(Bullish Luck)は3着。最後はちぎられて適性の差が出た印象ですが、今シーズンの成績や初めてのダートからは大健闘と言ってよいでしょう。去年のデューティフリー敗北の背景を考えると、嬉しさを押さえられません。

worldcup07odds.jpg
 ワールドカップの香港での直前オッズはこちら。ヴァーミリアンが結構人気なかったのである。続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:59| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。