主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年04月30日

クラウンズマスターから薬物

 4/29の沙田日賽の続き。

 第3Rの2班戦(T1200m)に4連勝中の無敵神駒(Medic Power/メディックパワー)が出走。圧倒的1番人気だったが、直線で追い出すと、あっという間に先頭に立って楽勝。69→79→91と来て、今回の勝利で評分は105。天井が前々見えんですよ。今後は6/9の[シ匯]豐卓越理財盃(HSBC Premire Cup/HSBCプレミアカップ T1400m R95+ 香Gr3)を目標に調整されるらしい。

 第5Rの3班戦(T1600m)には香港エイシン軍団の榮進寶寶(First Baby/ファーストベイビー)が出走。

fastbaby07041.JPG

 んが、またもジリ脚炸裂で4着。外を回らされたのもしんどかったのかもしれない。

fastbaby07042.JPG

 負けて引き上げてきた榮進寶寶。右目の白目もかわいいのだが、このバカっぽい姿もかわいい(勝手に親ばか?)

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

枠順だけの差じゃないっしょ

0704qe2c4.JPG

 4/29沙田日賽。
 メインは冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル T1600m 3yo+ Gr1)と女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ T2000m 3yo+ Gr1)の國際賽2本立て。
 冠軍一哩賽と女皇盃が同日に行われるのは、2003年以来。女皇盃はSARS流行にも関わらず果敢に遠征した榮進寶蹄(Eishin Pleston/エイシンプレストン)が連覇を達成し、冠軍一哩賽は電子麒麟(Electronic Unicorn/エレクトロニックユニコーン)が貫禄を見せた日だ。ちなみに主席短途奨(Chairman's Sprint Prize/チェアマンズスプリントプライズ T1200m 3yo+ 香Gr1)も行われ、喜勁寶(Grand Delight/グランドデライト)がこれを勝って短距離3冠を達成している。その日の様子は競馬総合チャンネルの今回の香港特集で斎藤さんも書かれているので、是非そちらも。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

ホタテから毒、牛丼から釘

20070428moon.JPG

 賞月(Admire Moon/アドマイヤムーン)は予定通り芝コースで強めに追って万全。「馬の具合よりユタカの具合が大事なんちゃうんか」と松田博師が軽く炸裂。

 安田記念への香港馬の遠征について、日本政府が難色。先般の馬ヘルペスがまだ完全に沈静化したと言えないため。香港政府及び香港賽馬會は、1.発熱した馬については原因の如何を問わずレースを含め完治するまで馬場入りをさせない。2.安田記念に遠征する馬については安田記念より遡って30日間以上の隔離を行い、政府の特別検疫証明書を以って対応、という妥協案を日本政府ならびにJRAに提示し、特例的な対応を要請。週明けにも日本側の回答が得られる予定という。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

課題は解決しながら

200704271.JPG

 朝の調教の後、ブリーダーズカップと香港賽馬會の提携の記者発表。NTRAからAvioli氏とKirchner氏が来港してブリーフィング。
 冠軍一哩賽(Chanpions Mile/チャンピオンズマイル)がブリーダーズカップチャレンジとなり、勝ち馬にはブリーダーズカップマイルの優先出走権が与えられる。また、ブリーダーズカップマイルと香港一哩錦標(HK Mile/香港マイル)の両方を同じ年に勝つと(たぶん)100万USDボーナスが与えられることに。

 今後2〜3年をテストケースとして行い、将来的にはブリーダーズカップチャレンジを世界中で行いたいとのこと。当面の課題としては、それらのレースやブリーダーズカップ当日の馬券の発売について各国独自オッズでのサイマル発売ではなく、統一のシステムで運用するためにどうするか、ということ。まぁ、日本はなかなか難しいと思いますがね、とチクリと言われた。
 ブリーダーズカップチャレンジを増やすのはいいと思うが、北米枠が今以上に狭くなるような気がしますですよ、あたしゃ。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

大外はダメなんですってば

2007QE2Dr3.JPG

 女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ T2000m 3yo+ Gr1)に出走を予定していた昨年の2着馬である自由行(Best Gift/ベストギフト)が間際で回避。これで女皇盃は10頭立てに。冠軍一哩賽(Chanpions Mile/チャンピオンズマイル)との同日開催の弊害がやはり出てしまった印象。

2007QE2Dr4.JPG

 さて、本日はその2レースのバリアドロウ。オードマピゲの直営店舗がある関係で、昨年に引き続き今年も金鐘のパシフィックプレイスにて実施。冠軍一哩賽はスポンサードされてないのに、さすがちゃっかり香港賽馬會。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

ハッピーバレー大嫌い

 快活谷夜賽。
 メインは第7Rの3班(T1200m)、香港足球會百週年紀念挑戰盃(HKFC Centenaly Challange Cup/香港フットボールクラブセンテナリーチャレンジカップ)。1番人気は熊中雄(Bear Macho/ベアマッチョ)。
 ポンと先手を取った得意寶(Grand Command/グランドコマンド)がそのまま押し切るかに見えたところに、転入初戦の好覇(Harb/ハーブ)らが強襲。長い写真判定の後、同着に。熊中雄も連れて追い込んだものの、わずかに及ばず4着。
 好覇はオーストラリアでリステッドなど2勝を挙げて転入。タマはまだ取っていない。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

ファストベイビーも出る

 今日も回避のお知らせから。
 4/22のエントリでも書いたとおり、女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ T2000m 3yo+ Gr1)に出走を予定していた香港打[ロ比]大賽(HK Derby/香港ダービー T2000m 4yo 香Gr1)の3着馬、 冠軍廊 (Champions Gallery/チャンピオンズギャラリー)が正式に回避を表明。これに対する繰り上がり出走は特にないとのこと。
 個人的には密かにダービー同様に期待していた1頭なので、かなり残念。

 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

チャンピオンズマイルは10頭割れ

 4/22沙田日賽の続き。

 第2Rの5班戦(T1200m)で經緯渡(Globe River/グローブリバー)が勝ち、管理する姚本輝(Ricky P F Yiu/リッキー・イゥ)調教師は開業300勝を達成。

 第11Rの2班戦(T1400m)を勝った零用錢(Pocket Money/ポケットマネー)の勝ちタイムはコースレコードタイ。

 [ン先]文諾(M Nunes/マヌエウ・ヌーネス)が3勝の固め打ち。韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)も2勝で久々のマルチ。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 21:19| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

クラウンズマスター好タイム勝ち

 沙田日賽。
 メインは第8Rの港澳盃(HK Macau Trophy/香港・マカオトロフィー T1400m 4yo+ 香Gr3)。1番人気は地元香港の上がり馬、再戰群雄(Gold Striker/ゴールドストライカー)。
 ガリガリ押して先手を取ったのは澳門の宮殿福將(Palace General/パレスジェネラル)。これを獎門人(Crown'S Master/クラウンズマスター)がゆったりと追いかけ、再戰群雄は勁闖(Tiber/タイバー)と並んで3番手から。
 宮殿福將は軽快に直線に入っても逃げ続けるが、残り300m辺りで獎門人と勁闖がこれを捕らえて2頭の叩き合いに。勢いに勝る獎門人が徐々に抜け出すと、最後は3/4馬身差で優勝。3着に仕掛けが遅れた再戰群雄。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

ダウンタウンも回避しちゃった

 4/29の冠軍一哩賽(Champion's Mile/チャンピオンズマイル T1600m 3yo+ Gr1)に出走を予定していた紙醉金迷 (Down Town/ダウンタウン)が、女皇銀禧紀念盃(Queen's Silver Jubilee Cup/クイーンズシルバージュビリーカップ T1400m 3yo+ 香Gr1)3着の後、状態が上がってこないという理由でこれを回避。これで同レースは香港7頭、海外3頭の10頭立てで争われることに。
 紙醉金迷はダービー路線が間違いなく余計だった気がしますですよ。


 澳門短期騎乗最終日の内田騎手@ミスターピンクは、5鞍乗って[1 3 0 1]。これで今回の滞在10勝に到達。やったっ。第13Rで澳門堅尼大賽(Macau Guinees/マカオギニー T1500m 澳門Gr2)を共に制した同駿(Helion)に騎乗して惜しい2着。本人曰く「勝ちすぎても感じ悪いからねぇ。」だって。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 23:45| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

アクアダモーレ回避して引退

 4/29の冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル T1600m 3yo+ Gr1)に、オーストラリアから参戦を予定していた水中情 (Aqua D'amore/アクアダモーレ)がこれを回避することに。4/9に行われたDoncaster HDCPに出走した際にゲート試験を課せられたのであるが、どうやらそのゲート試験に今朝臨んだところ、これをクリアできなかったということらしい。ホッカイセレスのような後味だなぁ。
 回避が決まった水中情はこのまま引退、繁殖入りのようです。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 20:27| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

フローラルペガサスに外傷

 4/29の冠軍一哩賽(Champions Mile/チャンピオンズマイル T1600m 3yo+ Gr1)に出走を予定している俊歡騰(Floral Pegasus/フローラルペガサス)が、月曜日に厩舎内で後脚を怪我していることが判った。管理する告東尼(A Cruz/アンソニー・クルーズ)調教師がすぐさまレントゲン診断の手配を行ったところ、骨などに異常はなく、外傷だけだったとのこと。
 既に水曜日には全天候馬場での調教で牛精福星(Bullish Luck/ブリッシュラック)との併せ馬を消化するなど回復を見せているが、一応出走については慎重に対応するとのことである。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

ヴェジャンスオブレイン、JC参戦も

 快活谷([足包]馬地)夜賽。

 メインのカップ戦は第6Rの聖佐治挑戰盃(St. Jeorge's Challenge Cup T1800m Class3)。緑駿之威(Evergreen/エバーグリーン)がインコース5番手追走からゴール前で抜け出して勝利。

 第8Rには1班戦(T1200m)。道中は最後尾追走の緑色駿威(Green Birdie/グリーンバーディ)が直線で最内のえらい狭いところに躊躇なく突っ込むと、最短コースをショートカットするかのように抜け出して勝利。

 ところで、この2つのレースの勝ち馬、名前がややこしすぎ。後者の方がお馴染みの緑色軍団。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

スタンレー・チン凱旋

 4/22に沙田で行われる港澳盃(HK Macau Trophy/香港・マカオトロフィー T1400m 4yo+ 香Gr3)の澳門側の鞍上が発表。やはりトピックとしては錢健明(Stanley K M Chin/スタンレー・チン)が獎門人 (Crown'S Master/クラウンズ・マスター)に騎乗するということ。
 獎門人への騎乗そのものは今シーズンほぼ主戦となっているので不思議なことではないが、やはり八百長で逮捕・服役後に香港を追われ、海外で結果を残して再び香港にこういった形で戻って来るということ、そして騎乗を許可する香港賽馬會の懐の深さにすごいと思わずにいられない。今シーズンはシーズンを通して澳門で騎乗していたのであるが、錢健明としてもこうした形で香港に騎乗できることを、自身のモチベーションとして澳門で騎乗していたようにも思える。
 錢健明は香港を去って以降としては2度目、02/03シーズンの女皇盃(QE2C/クイーンエリザベス2世カップ T2000m 3yo+ Gr1)で高見(Scott's View/スコッツビュー)で参戦して以来の香港での騎乗となる。獎門人は澳門側の大将格とも言える1頭。気合が入らずにはいられないだろう。
 (…と、思ったら04/05の港澳盃に森林精英(Analyst/アナリスト)で騎乗してました。いかんいかん。)

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

ジョイフルウィナーにビードマン再び

 女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ T2000m 3yo+ Gr1)に選出されながらこれを辞退することとなった南アフリカの滿麗灣 (Mullins Bay/マリンズベイ)の替わりに、同じ 郭克(M De Kock)厩舎の西方啓示(Oracle West/オラクルウェスト)が選出された。

 冠軍一哩賽(Champion's Mile/チャンピオンズマイル T1600m 3yo+ Gr1)に出走する昨年の3着馬である勝利飛駒(Joyful Winner/ジョイフルウィナー)に白徳民(D Beedman/ダレン・ビードマン)が騎乗することに。昨年の安田記念で3着したコンビ。前走で勝利飛駒に騎乗した巫斯義(G Mosse/ジェラール・モッセ)に俊歡騰 (Floral Pegasus/フローラルペガサス)の先約があるため。蘇銘倫(C Soumillon/クリストフ・スミヨン)は呼ばないのね、やっぱり。

 更に、同レースにオーストラリアから参戦する賭場王子 (Casino Prince)には韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)が騎乗することになる模様。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

ミスターピンク二桁勝利リーチ

 澳門[乙水]仔(Taipa/タイパ)草地日賽。
 内田騎手@ミスターピンクは7鞍乗って1勝2着1回と活躍。今回の短期滞在での勝利数は9勝となり、残り2開催日で二桁を狙う。がんばれー。

 女皇盃(QE2 Cup/クイーンエリザベス2世カップ T2000m 3yo+ Gr1)に選出された南アフリカの滿麗灣 (Mullins Bay/マリンズベイ)が回避する模様。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

クイーンエリザベス2世Cとチャンピオンズマイル選出馬発表

 沙田日賽。

 カップ戦よりも第10R。3班戦(T1600m)に榮進寶寶(First Baby/ファーストベイビー)が出走。今回も鞍上は韋達(D Whyte/ダグラス・ホワイト)で、勝ち馬の直後でレースを進めたのだが、ゴール前で不利を受けたこともあり、パッタリと止まり6着まで。ヨーイドンの競馬にはやはり向かないようだ。
 その不利の原因として勝った柏寶(B Prebble/ブレット・プレブル)に4万HKDの罰金と2開催日の騎乗停止の制裁。

 韋達は第3Rで久々の勝利。しかし、この1勝のみ。うーん。

 第9Rで[ン先]文諾(M Nunes/マヌエウ・ヌーネス)に不注意騎乗があり、3万HKDの罰金と2開催日の騎乗停止処分。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

ヴェンジャンスオブレインは10位タイ

 ワールドトップ50ランキングホースが発表。杜拜司馬經典賽(Dubai Sheema Classic/ドバイシーマクラシック T2400m Gr1)を勝った爪皇凌雨(Vengeance Of Rain/ヴェンジャンスオブレイン)は122ポンドで10位タイ。占卜(Ouija Board)や凌駕力(Linngari)と同じ評価。…ってことは賞月(Admire Moon/アドマイヤムーン)よりも下!?と思い確認したら、向こうは125ポンド。…悔しい。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

賽馬會、エイントヒアの弟を購入

 4/22に行われる港澳盃(HK Macau Trophy/香港・マカオトロフィー T1400m 4yo+ 香Gr3)の出走選定馬が決定。

香港  紅旗飛揚 (Planet Ruler)  李易達 (A. Lee)
香港  芙蓉鎮 (Town Of Fionn)  沈集成 (C.S. Shum)
香港  再戰群雄 (Gold Striker)  蔡約翰 (J. Size)
澳門  獎門人 (Crown'S Master)  劉志森 (J. Lau)
香港  好輝煌 (Supreme Class)  告東尼 (A.S. Cruz)
香港  開心 (Survey Survey)  告東尼 (A.S. Cruz)
澳門  搖滾小子 (Rock N Roll Kid)  譚文就 (M.C. Tam)
香港  勁闖 (Tiber)  約翰摩亞 (J. Moore)
香港  非我莫屬 (Firm Offer)  霍利時 (D.E. Ferraris)
香港  勁好 (Goody)  霍利時 (D.E. Ferraris)
澳門  穩中求勝 (Safety Investments)  劉志森 (J. Lau)
澳門  歩歩駿 (Barbajuan)  譚文就 (M.C. Tam)
澳門  海洋之心 (Sea Of Jewels)  劉志森 (J. Lau)
澳門  宮殿福將 (Palace General)  簡炳[土犀](P.C. Kan)

以下リザーブ
香港
富盈 (Fokine)  告東尼 (A.S. Cruz)
厚利多 (Hawkes Bay)  賀賢 (D.J. Hall)
自然好 (Good Nature)  蘇保羅 (P. O'Sullivan)
魔術師 (Oriental Magic)  蔡約翰 (J. Size)
企業精神 (River Jordan)  約翰摩亞 (J. Moore)

澳門
日之勝 (Nittan'S Winner)  譚文就 (M.C. Tam)
合浦還珠 (Happy Pearl)  摩加利 (G.W. Moore)


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

アドマイヤムーンは武豊

 4/29に行われる女皇盃(QE2C/クイーンリザベス2世カップ T2000m 3yo+ Gr1)に出走する賞月(Admire Moon/アドマイヤムーン)の鞍上は武豊騎手に。これはドリームパスポート(網路亨通)の故障によって、安藤勝己騎手の手が空き、武豊騎手が騎乗予定だったアイポッパー(眼福)に騎乗できることになったため。これにて、暮れのリベンジに鞍上も揃ったわけですが、じゃあ、無事だったら誰が乗るんだったんだ、というのも気になる。


 新航國際盃(シンガポール航空国際C T2000m 3yo+ Gr1)にスウィフトカレントも選出。別にこの馬に縁はないのであるが、とても観に行きたくなってきた。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする