主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年01月14日

カンパイじゃないのかい

 沙田日賽。水曜日の快活谷で1班をやって、こちらでは2班がこの日の最上条件。
 その2班戦は芝1800mで第10R。1番人気は方嘉柏(C Fownes)師が蘇銘倫(C Soumillon)を配してきたクラシック路線を狙う神州六號(Tom's Six)。ちなみに「神州六號」というのは、中国が2005年に有人宇宙飛行に成功した時に打ち上げられたロケットの名前。豆知識ということで。
 レースは後方待機の活力金剛(Vital King)が、めまぐるしく入れ替わる直線の攻防をまとめて大外から一気に差し切り。2着に内からスルスルと伸びた工程塑料(Plastic Polymer)で、ともに移籍前にビッグレース好走実績のあるクラシック路線馬のワンツーフィニッシュ。3着の卓越歡騰(Infinite Delight)も4歳馬。神州六號も外に出しましたが、伸びを欠いて7着。
 工程塑料に騎乗した胡恩達(M Odendaal)はこれで今回のビジター騎乗は終了。有終の、とまではいかなかったですが、最後に見せ場を作りました。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする