主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2007年01月01日

クルーズ厩舎元旦の明暗

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 さて、恒例の元旦開催。メインは第8Rに行われた芝1400mのG3、華商會挑戰盃(Chinese Club Challenge Cup)。
 毎年、重賞にちょっと足りないような國際賽事の馬券圏外組+同日1班組の出走が主ですが、今年は豪華絢爛。G1馬4頭(+マカオG1馬1頭)にG2馬2頭というメンツ。例年ならそこそこ背負わされる馬も、評分が更に上位の馬が出走してくれたおかげで意外な軽量になっていたりもしてます。
 何故か全馬ともマイナス体重。そんな中、大熱(1番人気)は前走の國泰航空香港短途錦標(CX HK Sprint)で2着となった精英大師(Silent Witness)の3.1倍。もともとズブさが出てきており、昨シーズンの女皇銀禧紀念杯(The Queen's Silver Jubilee Cup)の2着でも示したように、1400mくらいが現在のベストではないか、という陣営のコメントもある上に、前走の好走から伝説の復活を望む声の多さも後押し。以下、永利好(All's Well)4.9倍、俊歡騰(Floral Pegasus)5.4倍、紙醉金迷(Down Town)、好輝煌(Supreme Class)まで10倍以下。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする