主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年08月31日

ヴェンジャンスオヴレインは10月復帰

 成龍(ジャッキー・チェン)が大忙しである。
 ゴシップ雑誌に対しての抗議運動を起こしたかと思ったら、直後には中国政府の狂犬病対策に対して声高に抗議している。

 ところで、中国政府の狂犬病対策とは何か。
 まず、日本では撲滅された狂犬病ですが、現在中国では昨年で2500人以上も亡くなるほど流行っています。そこで、2年後に北京オリンピックを控えていることもあり、中国政府としてはこりゃなんとしないといかん、ということでその対策に乗り出したのですが、その方法が所謂ジェノサイドのようなもの。狂犬病患者が見つかった地域内にいる犬は、飼い犬であろうと有無を言わさず殺されるというのです。雲南省のとある県では、散歩の途中に摘発し、飼い主の目の前で撲殺されたという報告もあります。
 実は中国でも空前のペットブームが起きています。犬のブランドによっては1匹で億単位の動くこともあるとかないとか。そんな日本以上のペットブームの中国ですが、なんとほとんどの飼い犬が狂犬病の予防接種を受けていないという現実があります。
 こんな状況であれば野生が豊富な中国、ペットブームも後押しして感染力の強い狂犬病が広がるのもあっという間な話。中国政府としては、発病してようがしてなかろうが、疑わしきは全部、という「手っ取り早い」手段に出たわけです。

 それに対しての冒頭の抗議になるわけです。

 ところで、日本では撲滅された狂犬病ですが、その危険が全くないとは言い切れません。実は日本の飼い犬の狂犬病の予防接種についても40%を下回るという話を耳にします。もちろん、海外から持ち込まれる動物については、原則的に検疫を受けるわけですが、問題はどこぞで感染した人間が媒介となって持ち込むケースです。潜伏期間は長いと20年と言われていますから、発症しないまま人間が持ち込み、どこかで犬に噛まれる(或いは噛む)ことで…、と考えると、昨今の無責任さばかりが目立つようなペットブームを考えますと、中国での出来事は対岸の火事とは思えなくなってきます。
 
 

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

シェーン・ダイ9月後半復帰へ

 この7月に中国とチベットを結ぶ列車、青蔵鉄路が開通しました。根っからの鉄の人ではないのですが、やっぱり自分もオトコノコな訳でして、乗り物系にはワクワクするんですね。なもんで、ちょくちょくとこの列車についての情報を調べたりしていました。
 ところがそんな折、なんと、香港から団体旅行でこの列車を利用していた75歳の老人男性が酸素不足から持病の心臓病を悪化させて死亡してしまうという事故が発生してしまいました。この列車は4000メートル級の超高地を走り続けるものなので、当然乗ってるうちに酸素は薄くなっていくわけです。もちろん、客車内には対策として酸素供給装置がつてはいるのですが…。
 つい先日、「イエー!開通1ヶ月無事故!」と自賛していた青蔵鉄路。確かに、平原に線路通してる割に、動物とかを巻き込んだ事故を起こしていないことは褒められるべきなのですが、とんでもないことになってしまったようです。うーん、今後は健康診断が必要になるんでしょうか。
 
 
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

ジョッキークラブの大きな賭け

 香港ではパパラッチゴシップ雑誌撲滅を訴える集会が、成龍(ジャッキー・チェン)らが発起人となって行われ、これらの雑誌に対する規制の声が高まってきました。
 事の発端となったのは、香港のアイドルデュオTwinsがマレーシア公演を行った際に、メンバーの阿嬌(鍾欣桐/Gillian Chung/ジリアン・チョン)が衣装替えをしている時の盗撮写真が「壹本便利」によって掲載されたこと。
 時としてこれらのゴシップ誌はタレントのプライベートを文字通りパパラッチしていましたが、対象となっていたどちらかといえば「ご乱行」的なもの。タレント側としても「やっべーとこ見られちゃったなぁ」という感じで、ここまで憚られることは無かったのですが、今回はさすがに様相が違う上に、相手は香港の国民的アイドルということ、さらにこれまでご乱行を撮られて困らされていた面々もこれに乗じたことで、大騒ぎに。
 もっとも、これによって、ゴシップ雑誌側も活動を自粛することで、火遊びが楽になったと喜んだタレントもいるとかいないとか。

 
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

マカオ競馬05/06シーズン閉幕

 マカオ−日本間は定期直行便がないため、香港を経由せずに行くとなるとたまのチャーター便か台北経由のエバー航空くらいだったのですが、この11月から定期直行便が週に3便設けられることになりました。
 航空会社はマカオ航空で、日本側は関空からの発着になるようです。

 そんなマカオでは、澳門賽馬の05/06シーズンが8/27で閉幕。土地柄のせいか1年を通じてやっていると思われていますが、澳門賽馬にも実はほんのちょろっとだけですが夏休み(?)があります。
 新シーズンは9/23から。

 
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

またまた福山

060827Fuku1.JPG

 梶原もじゃ氏の引退記念冠レースを見届けるために、半ば押しかけ同然で日帰りで福山へ行ってまいりました。
 前日にエアを手配したのですが、帰りの広島→羽田が満席だったので、帰りは岡山から。距離的なもの以上に岡山からの方が安くてラッキー。
 
 そんなわけで往きは広島空港から福山駅までバス、そこから無料バスという前回と同じルート。
 競馬場に着くと広報の方とばったり。本人一行(といっても浅野靖典さんとの2人だけ)は昼過ぎの到着ということなので、それまでは馬券に集中。なにしろ、福山に行く旨のメールを送るには送ったけど、現地での合流時間とかはなんにも決めてなかったし。

 
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福山競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

アーチーは満足

 精英大師(Silent Witness)の8/25のバリアトライアルでの内容について、馬主の施雅治(Archie da Sileva)氏は満足行った様子、と各紙。騎乗した高雅志(F Coetzee)も残り200メートルの手応えについては物足りなさを感じていたものの、全体については概ね問題ないとのこと。うーん、そうは見えなかったけどなぁ。
 今後については、9月中にもう1回バリアトライアルを行い、その後日本に輸送する予定。
 
 
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 23:57| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

サイレントウィットネス始動

 涼しい日だったので、窓を開けて(無論網戸は閉めて)過ごしていたら、いつの間にか部屋の中に黒いデカいのが…。迎撃しようにも、叩きにくい場所を疾走するヤツ。いやぁ、困ったなぁ、と思案していたら、急に弱々しい足取りで現れて、目の前でパッタリ。・・・なんで?
 
 
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

やばいやばい

 先日のテロ未遂諸々の影響か、香港発券のヴァージン航空の値段が5割り増しくらいになっちゃいました。実は空席確認だけして、ブッキングを入れていなかったんで、ヴァージンを使うのであればこの値上がりした料金ということに。
 うーん、テロ未遂の影響を見守ったのが裏目に出てしまった…。ということで、あわてて手配に奔走しております。


 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

シェーン・ダイ10月復帰を目指す

 オッズパーク用の原稿の下調べで、次開催の登録馬を「大好き!福山競馬」さんのところで眺めていたら、「ライター梶原もじゃ引退記念」という競走名を発見。
 もじゃさん、やめちゃうの!?というか、もう何もカキモノはしないってこと!?
 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

ブリッシュラックは10月に復帰

 キャセイがドラゴン航空を完全に買収するということが両社の間で合意されたのはもう3ヶ月くらい前の話ですが、どうやらキャセイの株主の了承をまだ完全に取っていなかったようで、このタイミングでまだバタバタしてるようです。
 ドラゴンとキャセイで言ったら、実はドラゴン派。ネックなのは日本便の発着時間がイマイチなことくらい。ドラゴン、なくならないで欲しいなぁ。ドラゴン航空は向こう5年間については、現在のブランドで運営を続けるようですが。
 
 
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ファン感謝デー

 4月に入られた空き巣の被害について、ようやっと保険金額確定のめどがたちましたです。そこでいろいろ再調達を考えていくわけなのですが、PCはどうにか自分で決められるのだけれども、カメラがなんとも決めにくい。自分なりのこだわりはそれなりにあるのですが、当然シロウトさんのこだわりなわけで、それだけだと痛い目を見るのは間違いない。だ、誰か…と、いきなり白旗。
 
 
 新シーズンを控えた9/2に沙田馬場にてファン感謝デー的イベントが行われるらしい。入場券は市内の主要場外投注処で発売中。
 また、8/22からプロモーションWebページが新たに開設。ゲームに参加した中から抽選で、スプリンターズステークスの観戦ツアーなどが当たる模様。香港からパリのルフト便のチケットとかはないのかね。ないよなあ。
posted by つちやまさみつ at 23:41| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

香港の味

 このブログにも何度か登場している友人氏幹事による「古き良き香港の味」をテーマにした宴席に招かれました。香港でもあまり見ることが少なくなった古い料理とあって、会場となった○珍樓の社長氏もノリノリの宴席。想定していたのが下町の味だったのに対し、会場がそれなりの店だったため、いわゆる下町ノリの下品さが足りなかったり、ピントはずれのものがあったりしましたが、トータルでは満足でした。

 隣席したNさんはその筋ではちょっと有名なソムリエール。日程を合わせて香港で一緒に食い倒したりもしたことのある仲なんですが、「的場均さんって知ってるぅ?あーのかた、教え子なのよぉー」なんて教えられてビックリ。

 話題になったのは、香港で姿を消してしまった名店たち。利園にあった益新飯店は[足包]馬地の坂の中腹でちょっとコンセプトを変えて営業を続けていますが、湾仔にあった醉湖海鮮酒家の厨師やスタッフはどこに行ってしまったのでしょうか。ご存知の方がいらっしゃったら、是非。

 帰宅すると幹事氏よりお礼のメール。次回は10/1ですって。行けんですよ…。併せて書かれていたのが、あのお店の一時閉店のお話。以前にも1回あったが、老板が手術をするそうだ。本人はすぐにでも再開する気らしいが、ゆっくり養生して欲しい。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港ゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

スタンレー・チン マカオへ

 早実が26年ぶりの夏の甲子園決勝進出。自分にとっての高校野球の原体験が荒木vs愛甲なもんで、素直に早実を応援したい。というか、駒大苫小牧は失点多すぎでないっすか?
 
 リスボアででかい勝負をすることで有名なVIP夫婦が珠海で喉を掻っ切られて惨殺。負債が1000万香港ドルあったとかなかったとか。こわいこわい。
 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 23:02| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

ケーヒル 来港できず

 香港の環境保健団体の調査によると、夏における路線バス内の平均室温は22.6度ということが判ったとのこと。屋外(バス停)との温度差は平均で7.5度で、うち34%の車両と8度以上の温度差があるそうだ。計測中最も温度差があったのは、屋外36.1度に対してバス内が15.1度の時でその差21度。どんだけ国境またいでるんだと思うと同時に、こんだけタフな環境ならそりゃ平均寿命も伸びるよな、と思ってみたり。
 ちなみに、バス停におけるバス停車時とそうでないときに最大で5度の温度差を記録していることも調査で判っており、バスの冷房の効かせ過ぎが要因となっていることも調査では指摘しています。
 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 23:26| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

サイレントウィットネス日本遠征か!?

 速報っすよ!
 5月に行われた冠軍一哩賽(Champions Mile)で1番人気に推されながら9着に惨敗し、その後休養に入っている精英大師(Silent Witeness)が、10/1のスプリンターズステークスへの出走について前向きであると東方日報で報じられています。
 JRAのWebサイトにはまだ掲載されていませんが、JRAより発表されたスプリンターズステークスの海外選出馬リストの中に精英大師が含まれており、それを受けての報道のようです。

 待てッ、続報ッ!

【ということで続報】

 選出ではなく予備登録でした…。いやはやお恥ずかしい。
 ただ、日本遠征に前向きなのは事実なようで、成報では状態がかなり回復したと告東尼(A Cruz)が自身を持って語っていると報じています。
posted by つちやまさみつ at 07:09| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

そちらもキネーンですか

 Yahoo配信の読売新聞ニュースにこんな記事

高知競馬ピンチ、“ハルウララ貯金”底つく

 高知競馬(高知市)で、勝てないながらも懸命に走る姿で全国の感動を呼んだサラブレッド・ハルウララ(10歳牝=めす)が、最後のレースに出走してから2年が過ぎた。

 <トップスター>不在とあって競馬場の経営は赤字が続き、ブームでためた資金もほぼ底をつき、以前の状態に逆戻り。運営する高知県競馬組合は「何とかニュースターを売り出したい」とするが、抜本的な打開策はなく、再び存亡の危機に直面している。


 って、エスケープハッチのこと触れないのかよ!!
 
 本家Yomiuri Onlieの方では、そのあたりサラっと触れていますが、どちらかといえばハルウララの話を軸に構成。ハルウララの話を引っ張り出してくるあたり、全国紙の地方競馬への掘り下げなんてこんなもんなんだろうなあ、と。むしろ潰れて行く様を期待しているんじゃないかと思える記事に読めるんですけど。
 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港以外の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

コマトマすげー

 高校野球はミスで決着がつく事が多いせいか、自分も学生時分までプレーヤーだった割りにあまり積極的には見ないんですけど、駒大苫小牧vs青森山田は珍しくしびれた試合でした。

 終戦記念日。
 総理の靖国参拝を受けて、案の定抗議運動が発生。…と思ったら香港では30人はまだしも、広州では1人って。。。


 高雅志(F Coetzee)が8/19に澳門で騎乗。この日行われる澳門盃(Macau Cup)の合浦還珠(Happy Pearl)に騎乗するため。このレースには他に搖滾小子(Rock N Roll Kid)や皇冠禮物(Crown's Gift)、信心出撃(St Moritz)らが出走予定。
posted by つちやまさみつ at 23:42| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

福山2日目

 起きてテレビをつけたら東京が大停電のニュース。
 まんまと我が家も被害のど真ん中にあることを知り、朝から凹む。帰宅してみると、やはりHDDレコーダーの時計機能が狂っており、クラスターカップが録画できていない…。


 さて、福山競馬2日目。前夜のうちにある程度原稿を仕込んでから競馬場へ。
 この日のメインはやはり金杯。初めて古馬重賞に挑むバクシンオーと迎え撃つラピッドリーランがどんなレースをするのか、「にわか」でありながらこれだけワクワクできる自分の性分に感謝です。
 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福山競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

福山初日

 香港警察の殉職者が英雄視されるというお話は以前に書きましたが、その殉職者たちは「浩園」という特別な墓地に埋葬されることになっています。映画「インファナルアフェア(無間道)」でも出てくる墓地、といえばお解りになる方も多いのではないでしょうか。その「浩園」には現在30の墓があり、墓碑には個人の遺影が彫り込まれているのですが、そのうち先日埋葬されてまだ墓碑のできていない曾國恒のもの一つを除いて全ての遺影が傷つけられているということが、お盆に突入した香港で判明したとのこと。
 多少のアレな事件はそれなりにある香港でも、死者への冒涜にあたるような一線を越えるような事件はなかったはずなのですが…。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福山競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

ヴェンジャンスオヴレイン帰港

 前夜は朝5時くらいまでモソモソとPCの整理とちょっとだけ原稿作業。昼ごろには起きるだろうと思いながら就寝したら、起きたのはなんと16時過ぎ。しかも電話で。本当にすみませんです。

 今度はカタール航空でハイジャック未遂ですって!どんどん手詰まりになっていくんですけど!!
 
 続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする