主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年06月28日

ホワイトキレキレ

 帝王賞を観戦に。去年はサボってしまったので2年ぶりの観戦である。しかも、あろうことか今年初めての大井競馬。ハタチそこそこの頃は年間ほとんどの重賞を見に行ってたとは思うと、やはり若さってば羨ましい。
 アジュディミツオーがホームコースと言える大井でどれだけのパフォーマンスを見せてくれるのかと思ったら、カネヒキリと見事なマッチレース。終わった瞬間に「すっげぇーーーー」と一人で興奮してしまった。強い馬同士が強いレースをする瞬間に立ち会えるとやはりシビれますね。
 帰りは先日川崎でお会いした皆さんと偶然合流でき、ちょっとした酒席に混ぜていただいた。


 さて、香港もナイターの日。今季最後の[足包]馬地馬場開催。
 メインは7Rの2班戦、[足包]馬地銀瓶(Happy Valley Vase)芝1200m。最佳新馬の選に漏れたが、現在3連勝中の我來也(Bulldozer)が1番人気。…が、5着に敗れ、最佳新馬に選ばれなかったリベンジを果たせず。勝ったのは2番人気の黄鑽石(Yellow Diamond)。

 第5Rでも2班戦。こちらは2200m。
 前走、皇太后盃(Queen Mother Memorial Cup)に出走した緑色天地(Greenessy)と一定好(Very Fint)は、中途半端なレース振りで4着と5着。
 勝ったのは力奇福星(Sikander)。マイルを中心に使われていたが、ここで新たな適正を示した。
 
 韋達(D Whyte)はこの日メインを含む4勝の固め撃ち。今季の勝利数は111勝に。ピンゾロです。
 
 足智彩の結果
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする