主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年04月30日

ファーストベイビー初勝利

 5/3から香港入りするのにあたり、賽馬會から5/4の枠順抽選も見にこないかというお誘い。他にプレスがいないのにも関わらず、わざわざホテルから沙田の足も用意してくれるという気の利きように思わず快諾。つい勢いで、その前夜の沙田夜賽に行くことも了承してしまい、早くも睡眠時間が削られることが確定。
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

香港におけるゴールデンウィーク

 今年のゴールデンウィークはかなりいい祝日の並びで、10日を越える連休を取ってる方もかなりいるとか。
 さて、この時期の香港であるが、1日が労働節(メーデー)、5日が佛誕(ブッダバースデー)と、日本ほどではないが祝日が集中しているのである。また、大陸側も1〜3日が労働節休暇のため、香港でもこの時期を黄金暇と呼び香港内外からの観光客の誘引に各所で力を入れている次第。続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

ボウマンズクロッシング シンガポールにリベンジ!!

 日本でもお馴染み、香港のシルバー&ブロンズコレクター祝福(Bowman's Crossing)が5/14にシンガポールのクランジ競馬場で行われるSingapore Airlines International Cup(新航國際盃)に出走することが正式に決定。
 2年前に香港から好利多(Ain't Here)とともにこのレースに参戦し、3着したゲンのいいレース(勝ち馬はEpalo、好利多は4着)。女皇盃(QE2)では7着に終わったが、再度の激走を期待したい。続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

シュッツ師 始動

 5/7に行われる冠軍一哩賽(Champions Mile)に出走する勝利飛駒(Joyful Winner)の鞍上は戴勝(S Dye)になる模様。蘇銘倫(C Soumillon)がアガ・カーンとの契約を優先させたためで、柏寶(B Prebble)も候補にあがっているが、こちらは牛精福星(Bullish Luck)への騎乗が有力視されていることから。まぁ主戦といえば主戦。ただ、前々走でポカをやったのも事実。距離も1ハロン長い気がするので、果たして吉と出るか凶と出るか。
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

チャンピオンズマイル選定馬確定!

 5/3に行われる冠軍一哩賽(Champions Mile)の選定馬が発表。

 香港馬
  精英大師(Silent Witness) 告東尼(Tony Cruz)
  金碧明珠(Russian Pearl) 告東尼(Tony Cruz)
  牛精福星(Bullish Luck ) 告東尼(Tony Cruz)
  天仲之寶(Dave's Best) 葉楚航(Dennis Yip)
  勝利飛駒(Joyful Winner) 約翰摩亞(John Moore)
  詩情畫意(Art Trader) 約翰摩亞(John Moore)
  開心精采(Perfect Partner) 告東尼(Tony Cruz)
  高智慧(High Intelligent) 蔡約翰(John Size)
  豐富(Wealthy) 葉楚航(Dennis Yip)
  新力升(Sunny Sing ) 約翰摩亞(John Moore)
  活力寶蹄(Danacourt) 蔡約翰(John Size)
 
海外馬
  Seihali(勝喜利)  Dhruba Selvaratnam  UAE
  Niconero(利可來) David Hayes  AUS
  Vanderlin (威特靈) Andrew Balding  GB
  
 以上の14頭。
  
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

馬偉昌一時帰国

 馬偉昌(W Marwing)が南アフリカのレースに騎乗するため、週末に一時帰国。

 現地のGr1のGommagomma ChallengeにSilverpointに騎乗して挑むのだが、このSilverpointを調教しているのは、昨年の香港のダービートレーナー霍利時(D Ferraris)の父親であるOrmond Ferraris師とのこと。
 馬偉昌といえば、Mick De Cock師のイメージが強いけれども、やはり霍利時ファミリーとも強くつながっているんだなぁ、と実感。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

あれから1年

 JR福知山線の事故の報を聞いたのは、ちょうど昨年の女皇杯(QE2)の翌日の月曜の朝、日本への出発を控えたプレスの皆さんで賑わうプレスセンターでだった。
 衝撃的な現場の映像を、ニュースサイトを介して見たときの印象は今でも強烈に焼きついている。

 そして、1年経った同じタイミングで東日本で大規模な障害。確かに大きな災害には結びつかなかったのだが、こんな日にこのような障害を起こすという点では、まだまだ根っこの部分での意識の甘さを感じてしまう。
 成田エクスプレスがバカスカ運休になって帰り損ねた人もかなりいそうだったんですが、これって全然ニュースになってないのもなんだかなぁ、と。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

暑い! 4/23沙田日賽 速報

 女皇盃(QE2)当日の沙田です。
 雨の予報が外れたのは有難いことなのですが、その代わりにどえらく暑い。しかも屋内プレスセンターがエアコンでキンキンに冷えている香港スタンダードの度合いが今年は突出しており、かなり具合を悪くしそうな予感です。
結果はこちら!
posted by つちやまさみつ at 14:45| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

4/22 モーニングトラックワーク

 サボってばっかりも良くないので、朝からちゃんと早起きして調教を見に行くことに。結構好きなんですよ、いろんな国のプレスの人と交流できるので。…でも、そういえば今年は、南アフリカの常連プレスが来てなかったぞ。

 外国馬の予定を見ると、全馬全天候トラックで調整とのこと。

 早く着き過ぎたので、いつものように用意された朝食をモグモグ。平松さんがどエラい骨折をしたという話を伺い、自分まで痛くなってしまう(でも気分だけ)。

P4228250.JPG

 天気予報のとおり朝から気温も湿度も高く、一方室内はそれにマイナス比例するかのようにエアコンがガンガン。当然、食後に外に出ればメガネもカメラのレンズも曇りまくりである。
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 22:48| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

プレスウェルカムディナー

昼過ぎまで澳門で廃墟めぐりなどをしてチンタラ過ごしてみました。
今まで、明るい時間の澳門を歩いたことがなかったのである意味新鮮。
しかし、暗いところは日が差し込んでいても陰鬱に感じることに変わりなく、やっぱ澳門ってこぇえなぁ、と思うことしきり。

ヤオハンの裏にある澳門国際中心というビルに入ってみるが、なんと地下フロアはほぼ廃墟。
唯一営業している店の前には野犬がゴロリ。

P4218234.JPG

気がつくとそこかしこに野犬がちらほら。
思えば初めて澳門に来たときに、タイパ競馬場に行ったのだが、その帰りにも野犬に囲まれたのだ。
幸いにして、襲い掛かってくるようなことはなかったのだけれども、うっかり懐かれでもしても、それはそれでえらい困る。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

なぜか澳門

もろもろ支度をしていたら、結局眠る間もなく、ANAの午前便で香港に出発。
成田はえらい混雑だったんですけれども、何かあったんですか?
とにかく混雑嫌いなので、とっととチェックインして、イミグレの先でシャワーを借りて、signetで一服。
機内では豪快に睡眠。
いつの間に飛んでたのかも知らず、機内食も当然食いっぱぐれ。続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

4/19 プレブル祭り [足包]馬地夜賽

空き巣に持っていかれたノートPCについては、結局フォローできないまま木曜より香港に向かうことに。
プレスセンターにデスクトップがあるのでそれを使わせてもらう目論見であるのだけれども、日本語IMEが入ってないので、日本語入力ができないのがガン。
荷物になるリスクを承知で、予備として、ヘッポコウィンドウズ95機を持っては行く予定。

デジカメはとりあえずもう1台あるので、これはどうにか。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

ああ、もうホントにゴメンなさい

4月9日のエントリで、K Fallon(范義龍/K ファロン)にケチついて乗り替わり、なんて書きましたが、えらい誤報でした。
A P O'Brien(岳伯仁/A オブライエン)との契約を優先させた、ということらしいです。
ここにお詫びと訂正を申し上げます。
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

2代目はダービー馬

女皇盃(QE2)に出走を予定している今年の香港ダービー馬の爆冷(Viva Pataca)ですが、なんと26年前にも同名同馬主でダービーに出走していた馬がいるのです。
いわば今年香港ダービーを勝った爆冷は2代目爆冷。

先代の爆冷は、オーナーはもちろん何鴻[火/榮](Stanley Ho H S/スタンレー・ホー)、調教師は佐治摩亞[G Moore]という布陣。
そして、1980年の香港ダービーは今と異なり3歳馬によるレースで、この年の出走馬は5頭。
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

QE2 お楽しみ

この土曜から日曜にかけては、ちょっと人に伝えられない過ごし方。
日曜日は西船橋の皐月賞反省飲み会には間に合いました、ということで。

さて、QE2に向けて、香港ではモロモロお楽しみを用意している。
そのうちの一つが、1カラットのダイヤ(またはポロシャツ)が当たるクジ。
入場時に配布されたカードの5つのマークの位置が、抽選結果と一致すると大当たり!という仕組みなのだけれども、5つのうち、2つは判明している限り全員同じ部分にマークされているというシロモノ。
仕込みくさい仕掛けではあるが、おっ!2つも合ってるよ!と全員に思わせて引っ張る術としては全然大アリとも思うです。

当日まで、毎開催実施しているとのこと。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

エルモキシー対決ジョイフルウィナーが制す 4/15沙田昼賽

QSJC0602.JPG

 香港はイースター休暇の真っ最中。ホテルも高い上に空きも全然ない状態。

 さて、女皇銀禧紀念杯(The Queen's Silver Jubilee Cup)。
 [o力]蝦王(Special King Prawn)が取り消し。1番人気は蘇銘倫(C Soumillon)を配した勝利飛駒(Joyful Winner)。これがドかぶりの1.7倍。2番人気に精英大師(Silent Witeness)で3倍前後。以下、天仲之寳(Dave's Best)、紅旗飛揚(Planet Ruler)など。
 前走で主席短途奨(Chairman's Sprint Prize)を勝った金岡盃(Billet Express)は、やはり蘇銘倫が乗らないと評価されず18倍前後。続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

空き巣!!

週末の間外出するので、支度をしようとスーツケースを開けたら、なんとノートPCとデジカメがないことが発覚。
ここ数日、近所を警察が積極的に巡回して空き巣注意を呼び掛けていたのだが、よもや自分が当事者になるとは。
しかも、判明したのが、深夜2時頃。
そこから警察の方々にご登場願って、現場検証などをしていただいたらすっかり睡眠時間がなくなってしまった。
全く、余計な被害まで残してくれたものである。続きを読む
posted by つちやまさみつ at 03:30| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

ブラウン薬物検査陽性

ジョッキーの話題2つ

3/22の[足包]馬地夜賽の後に行われたランダム尿検査でひっかかり、オーストラリアの調査機関にて再度尿を精密検査されていた、白布朗(C Brown)ですが、このたび出た結果はクロ。
コカイン反応まで出たようで、9/28までライセンス停止に。
白布朗はアピールする予定とのこと。
あーあ、おバカさんねぇ。続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

4/12[足包]馬地夜賽

この日から復帰した萬成(C Mance)が1レースで早くも勝利。
蘇保羅(P O'Sullivan)調教師もいい馬を用意してくれた印象。

メインの6Rの2班戦は人気どころの好耐力(Noble Silence)、如雷(Dashing Thunder)、一口田(Rice Field)が揃って討ち死に。
爆冷(Viva Pataca)との比較から如雷あたりはハンデも恵まれて勝機だと思ったんですが。

馬偉昌(W C Marwing)は本日も勝鞍なし。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

リヴァーダンサー繰り上がり出走

先日発表されたAlexander Goldrun(歴山金駒)に続いて、Vanquished(征服)も女皇盃(QEU)を回避することが決定、駿河(River Dancer)が繰り上がり出走することとなりました。

ご存知のように、駿河は03/04シーズンのこのレースの勝ち馬で、同シーズンの最佳中距離馬(Cnampion Middle Distance Horse)。
しかしながら、昨年11月の香港一哩錦標預賽(HK Mile Trial)で1年以上の長期休養から復帰したものの、今シーズン7戦してメンバーに恵まれた百週年紀念銀瓶(Centenary Vase)での3着が最高と、出涸らし感がそろそろ漂う近走。
振り返れば一昨年女皇盃を勝った時も似たような臨戦過程と成績で、調教師も蔡約翰(J Size)だということを加味しても、ちょっと期待はしづらいかも。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする