主に香港競馬の話題、たまに競馬じゃない香港の話題などなど。
タイトルについて:
 広東料理と満漢全席はあまり関連がないのは重々承知の輔です。
 「満貫全席」と検索された方、「満漢全席」で検索し直してくださいね。

<<注意>>(11年5月以前)繁体字の表記について。
表示できなかった繁体字については、パズル的に再現してます。
 例:nei:ニンベンに尓→イ尓 員→[口/貝] 韻→[音員]
 
image_champion_awards.jpg
   

2006年03月31日

ダービー君 わらわら

東方日報によると、3/29の沙田夜賽で、ゲート内で騎乗馬が暴れて右ひざを負傷し、病院送りとなった徐[方方/土]偉(Frankie Tsui K W)ですが、症状は重くなく、早ければ1週間程度で復帰できそうということ。
よかったよかった。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

ニュース拾い読み

オーストラリアでの落馬によるケガから復帰した徐[方方/土]偉(Frankie Tsui K W)が、3/29沙田夜賽の第3Rで、騎乗していた加瑪錢駿(Alipes)がゲート内で暴れた煽りを受け負傷。
病院送りになったということ。
1週間くらいの加療が必要ということであるけれども、なんかツイてないなぁ、という印象。

ダジャレじゃないよ!!続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

マルコ・ツュイ 香港初連対

今シーズンより、香港での騎乗を開始している見習い騎師、徐君禮(Marco Chui K L)が、この日の沙田夜賽の第7Rで勁精神(Genki King)に騎乗して2着に入線。
デビュー31戦目で香港での初めての連対を果たした。
徐君禮はオーストラリアの修行時代には130戦で7勝を挙げているのだけれども、香港でデビューしてからは2回の3着が最高で、ようやっと連対にまでこぎつけた感じ。
オーストラリアでの成績の割合から考えると、そろそろ初勝利が欲しいところ。
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

マーウィン来港

東方日報によると、ドバイミーティングに参戦した南アフリカの騎手、W C Marwing(馬偉昌)が、ドバイからそのまま香港に来訪。
香港に拠点を置いての騎乗活動をしばしば行っていたが、今回もその一環。
既に調教での騎乗を開始し、レースでは4/1の沙田日賽より騎乗を開始するということ。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

ダービーデーもろもろ。

1日明けて、午前のキャセイで帰国の途に就いたのですが、ホテルのピックアップがなんと6:35。
要は出発の早いNWやUAに合わせてピックアップが早かったわけなのだけれども、[サ/全]湾(Tsuen Wan)からは30分足らずで空港に着いてしまい、出発までおよそ3時間、時間を余すハメに。
しかも、単に時間が余りすぎてるだけでなく、実は身動きが自由に取れない状態に陥ってしまっていたのですが、それは何故かというのはこの後に。

キャセイのラウンジの味をしめているだけに、香港の空港で何も出来ない時間と言うのは余計にキツすぎた。


時間つぶしの合間に読んだ[サ/頻]果日報によると、燦惑(Scintillation)はレース後に鼻出血を発症していたことが判明。
春のこと後のローテーションとロイヤルアスコット遠征は一旦白紙になりそうとのこと。
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 23:15| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

世界クリストフ祭

0603CentenaryBiEx1.JPG

それなりに勝負になるとは思っていましたが、ハーツクライのぶっちぎりにはたまげました。
橋口先生はキングジョージ挑戦をぶち上げてましたね。
深夜に香港の地上波で生中継をやっていたのですが、いっぱい日本語が聞こえて楽しかったなぁ。
やっぱり強行日程を覚悟でドバイに行けば良かったかなぁ、と少し後悔。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

ドバイオッズ

ひえええ、ユートピア勝ったですか!!
すばらしい!

さて、先ほどシーマクラシックとデューティフリーの馬券を買ってきました。

シーマクラシックはハーツクライ(真心呼換)、Oracle West(西方殷示)、Punch Punch(重鎚出擊)、Ouija Board(占卜)の三重彩(Tierce/三連単)ボックス。
デューティフリーは牛精福星(Bullish Luck)から、金碧明珠(Russian Pearl)、アサクサデンエン(浅草田園)、ハットトリック(三連冠)、The Tin Man(錫人)、Valixir (威樂星)に連贏(Quinella/馬連)流しで。続きを読む
posted by つちやまさみつ at 23:57| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

さらにドバイ続報

サイマルキャスト発売されるドバイミーティングふたレースの発売馬券種が明らかになりました。

まず、1R目のシーマクラシック。
頭数が14頭ということで、香港のフルゲートと同数のため、香港で発売されるほとんどの馬券が発売されることに。
 獨贏(Win/単勝)
 位置(Place/複勝)
 連贏(Quinella/馬連)
 位置Q(QP/ワイド)
 三重彩(Tierce/三連単)
 單T(Trio/三連複)
 過關(All Up/転がし)

[子子]寶(Double/重勝)は発売の予定だったがナシに。


続きを読む
posted by つちやまさみつ at 22:58| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

ドバイ続報

ドバイ入りした、金碧明珠(Russian Pearl)と牛精福星(Bullish Luck)は、到着時こそやや体重が落ちたが、現在はともに順調とのこと。

金碧明珠は初の海外遠征となるが、既にオーストラリアから香港への輸送は経験済みであり、また、昨年のシンガポール国際カップに出走のプランもあったことから、海外遠征については早くから準備をしていたといえる状態。
一方、牛精福星も、アメリカから香港への移籍輸送がある他、昨年に安田記念への輸送を経験しており、体重の減少は想定内ということらしい。

また枠順も確定。
金碧明珠は16頭立て15番枠、牛精福星は16番枠と、仲良く外枠に並ぶこととなった。
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

サイマルキャスト詳細

ドバイミーティングのサイマルキャスト発売の要綱が発表。
シーマクラシックは沙田3/27日賽の第1Rとして、デューティフリーは第2Rとしてそれぞれ発売されるとのこと。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 23:05| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

フランキー2題ほか

昨シーズン7勝を上げて、見習い騎師の中でも有望視されていながら、シーズンオフに遠征したオーストラリアで落馬→骨折休養していた、徐[方方/土]偉(Frankie Tsui K W)が、今週末の沙田開催より復帰することが決定。

新人シーズンながら、告東尼(A Cruz)厩舎の馬とかにも乗せてもらえてたので、かなりの有望株。
復帰レースはまだ未定。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 23:15| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

そういえば短距離

すっかり香港打[ロ比]大賽(HK Derby)に気をとられて、今週末に短途錦標系列(Champion Sprint Series)の第2戦、主席短途獎(Chairman's Sprint Prize)も行われるのをすっかり気にしてませんでした。

05chairmanssilent1.JPG
(04/05主席短途獎)

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 23:55| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

ジョン・サイズ師300勝 などなど

今日は久しぶりに中山競馬場へ。。。って有馬記念以来ってのはマズいっすね。
しかも強風のせいで東西線止まってメインにすら間に合わず。
中山と阪神の最終をどちらも仕留めたので結果オーライではあるんですが…。


さて、沙田日賽のおさらい。

第1R 新馬(Griffin)
1番人気の好有勝(Winning Fellowship)が好スタートから先手を獲って、そのまま押し切りの快勝。
個人的期待の榮進寶寶(First Baby)は行き足がつかない→おっつけたらビュッと行っちゃう→道中で気が抜ける→直線ではまとめて交わす勢い!→…と、思ったら意外に伸びずに差し返される、というなんだかチグハグな競馬。
やっぱり、もうちょっと長い距離でこその気がしますです。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

行くドバイ 買うドバイ 来るドバイ

3/25にドバイ行われるドバイデューティフリー(杜拜免税錦標)に出走する、牛精福星(Bullish Luck)と金碧明珠(Russian Pearl)が共に香港を出発。
香港勢初となるドバイミーティングでの勝利を目指します。

このレースは過去に香港から[青見]蝦王(Fairy King Prawn)が参戦し、鶏尾酒(Jim and Tonic/ジムアンドトニック)と日平線(Sunline/サンライン)との3頭による猛烈な叩き合いの末の僅差の2着が、香港勢の唯一かつ最高の記録。
サンプルは少ないけれども、香港勢にとって相性がいいといえば相性のいいレース。続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

肉 棒 球

香港でもアメリカ産輸入肉から危険部位が見つかりました。
しかし、香港側の対応は、取り扱った業者だけを排除して、アメリカからの輸入は継続する、というもの。
それについての善し悪しはお国柄もあるというのに、アメリカときたら鬼の首を取ったように日本に対して「香港を見習え」と来たもんだ。
確かに香港はここ数年の口蹄疫やら鳥フルやらでその手の問題に対する経験値は高いと思いますけど。。。

ちなみに香港では、単純に「肉」と言うと基本的には豚肉になります。
敢えて豚を強調して表記した場合「猪肉」になるので、もしかすると、「えっ!?イノシシ!?」と勘違いされていた方もいらっしゃるかもしれません。
・・・なわけないか。
続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

ダービー!ドニー!ダービー!!

香港打[ロ比]大賽(The HK Derby)まであと10日となったわけですが、3/15に[足包]馬地(Happy Valley)にて出走選定馬のプレス発表が行われました。

選定馬は下記の通り。

終身美麗(Hello Pretty.) 呂健威(K W Lui)
爆冷(Viva PATACA) 約翰摩亞(J Moore)
新力升(Sunny Sing) 約翰摩亞(J Moore)
喜得法(Hail The Storm) 方嘉柏(C Fownes)
喜利多(Happee Owner) 告東尼(A S Cruz)
威利好好(Willie Detroy) 告東尼(A S Cruz)
銀太陽(Silver Sun) 葉楚航(C H Yip)
一定好(Very Fit) 告東尼(A S Cruz)
自然好(Good Nature) 蘇保羅(P O'Sullivan)
創佳績(Great Achievement) 文家良(K L Man)
好[父/巴][父/巴](Good Ba Ba) 黄汝安(Y O Wong)
駕進(Lotzatow) 文家良(K L Man)
百利旺(Brilliant One) 苗禮次ハA T Millard)
[足包]得快(Matiri King) 蘇保羅(P O'Sullivan)

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

トーマス・ヤン勝利で復帰を飾る!

本日より見習騎手復帰の楊啓棠(Thomas YEUNG K T)が、[足包]馬地夜賽の第2Rで衝線王(Wisdom Express)に騎乗し、見事に勝利を飾り、最高の復帰戦となりました。

取り急ぎ、速報ということで、あとで追記します。続きを読む
posted by つちやまさみつ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

トーマス・ヤン復帰

01/02シーズンから03/04シーズンまで香港で見習騎手として騎乗し、落馬による怪我から一時免許を返上していた楊啓棠(Thomas YEUNG K T)が、今週より見習騎手としてライセンスを再取得し復帰することに。
当時は「もう乗りたくない」というようなことを家族に漏らしていたようだが、2年の休養を経ての復帰となった。
休養前は香港だけでなく、イギリスやオーストラリアでの騎乗・優勝経験もあり、復帰後の活躍が期待される。

復帰予定は3/15の[足包]馬地夜賽の第2R、衝線王(Wisdom Express)に騎乗。
もともとは第1Rの新石磨藍(Top Stitch)で復帰の予定だったのだが、出走取り消しでひとレース先送りに。
新石磨藍、おととい走ったばっかりですよ!!

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

ツイてないデルペッチ

日曜の第6Rで、杜鵬志(A Delpech)がゴール入線後に落馬。
これは騎乗していた識精傭辧�Devon Flair)が、5着でゴール入線後、先に2着で入線した代言人(Spokesman)に急に寄られ、バランスを崩してしまってのもの。
鎖骨を骨折し、加療5週間とのこと。
入線後の出来事なので、映像で確認できなかったけど、SCMPや東方日報で報じられてました。

続きを読む
posted by つちやまさみつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

3/12 沙田昼賽

スタンレー・ホーが先週北京で大暴れしたようで。
新聞によって、スタンレー・ホーの肩書きがそれぞれ違うんで、結構混乱してますです。

さて、沙田の日賽。

香港賽馬會のストリーミング中継が、いつまで経っても3/4のままで、夕方まで聴けないトラブルあり。

注目していた第4Rの火星(Mars)は、残り200m過ぎで、さぁこれから!というところで前をややカットされ、勢いが削がれ惨敗。
ハンデも微妙に堪えたか。
でも、距離不足だよなぁ、どう見ても。

もう一つ、第7Rは、評分上位の決着。
評分最上位も、休み明けで人気薄だった精梳王(Super Combed)が3着に飛び込み波乱。
2着の百勝駒(Luckswell)も年齢を感じさせない安定度。
人気2頭はなんだかなぁ、な競馬。
posted by つちやまさみつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする